ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ガジュマルの挿し木苗 2階建てで植え替え

     がじゅまる
     昨年の8月に挿し木して、ポリポットに鉢上げしていた苗を植え替えました

    がじゅ1 がじゅ2
     2016年の8月3日、挿し木苗を地植えする際に剪定した枝を使って、水挿しにしておきました。

    がじゅ3
    がじゅ4
     1か月後、十分発根していましたので植え付けました。

    がじゅ5
     植え付けてから7か月後、今回この苗を植え替えます。

    がじゅ6
     用意したのはプラ鉢と、底面を切り抜いた8cmポリポットです。地植え苗を鉢上げした際に、上部の根をむき出しにすると固定するのに苦労しましたので、今回は2階建てにして根鉢も作っておこう…という作戦です。

    がじゅ7 がじゅ8
     ポットから抜きました。ここまで崩さなくてもよかったのですが、記録用に

    がじゅ9 がじゅ10
     切り抜いたポットに根を通してからプラ鉢に植え付けます。用土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合です。隙間ができないよう土を詰め込んで、鉢底から綺麗な水が出るまでたっぷり水をやって、

    がじゅ11
     完成です 雑木盆栽として鉢上げする際には、ポリポット部分の土を洗い流して根を露出させ、プラ鉢部分を根鉢にする予定です。

    がじゅ12
     根を少しカットしましたので地上部も少し切り戻しました。イチジクやゴムノキのように、クワ科特有の白い樹液が出ますので洗い流します。

    がじゅ13 がじゅ14
     もう1本も同じように。こちらも目立って太い根はまだありません。

    がじゅ15
     ここからさらに1~2年ほどの育苗を予定しています。市販されている太い根が特徴のニンジンガジュマルは実生(種子から発芽し生育)のもので、挿し木苗はあんなに太くなりません。過去の経験でもせいぜい直径1cm程度ですが、面白い形を十分楽しめます

    関連記事
     挿し木水挿し植え替え
    ガジュマルの雑木盆栽 ③ 植え替え
    PREV
    NEXT
    ガジュマルの雑木盆栽 ② 近況