ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ユスラウメ ① 花 散り急ぎたもうことなかれ…

     ユスランメ(ユスラウメ)の花が咲きました

    蕾から開花まで

    ゆすらうめ1 ゆすらうめ2
     冬の間は葉を落として休眠していましたが、芽が動き始めました。

    ゆすらうめ3 ゆすらうめ4
     蕾の先端がほんのり薄ピンクに色づいてきました。

    ゆすらうめ5 ゆすらうめ6
     あっという間に咲きました。

    ゆすらうめ7
     後続の蕾も次々と開花していきます。

    ゆすらうめ8 ゆすらうめ9
     樹形を整えるために、一昨年思い切って剪定しました。さすがに昨年は花数も少なく、実もわずかしか収穫できませんでした。1年ガマンした分、今年は少し期待できそうです。

    ゆすらうめ10 ゆすらうめ11
    ゆすらうめ12
     花径は大きいもので3cm弱、およそ2か月後には1cmほどの赤いサクランボみたいな、小さな実がなります。

     余談ですが、さくら『櫻』という漢字は、元々はこのユスラウメを指す字だったそうです。ユスラウメの実が実っている様子を、首飾りを付けた女性に見立てて出来た字だそうです。

    ゆすらうめ13 ゆすらうめ14
     3月31日、雨に打たれてひらひらと舞い落ち始めました。真下にある同じバラ科のイチゴ苗の葉にも降り積もります。花、散り急ぎたもうことなかれ・・・

    関連記事
     ユスラウメ