3月のピーマン

     昨年の5月12日に苗を植え付けて、年が明けたつい一月半前の2月8日に最後の収穫を終え、抜かずに経過観察中のピーマン苗2株です

     多年草のピーマンが愛媛の冬を越せるか?の実験ですので、特に防寒対策は施しておりません。

    ピーマン1
     2月8日に切り戻した時には小さい芽が残っていましたが、その後の積雪で枯れ果てました。もう少しだったんですがネ…。今日現在、新たに吹いている芽は見当たりません。 

    ピーマン2 ピーマン3
     手前の株の枝の様子です。切り戻すと、緑色をしていますので生きていると思われますが、さて。

    ピーマン4 ピーマン5
     こちらは奥の株の枝です。見た目にもハッキリ茶色く変色しています。茎の近くまで切り戻しましたが、緑色は現れません。

    ピーマン7
     茎だけを見ると奥の株も緑色が残っています。

     株をゆするとどちらも少しグラつきます。もうしばらく観察を続けてみます

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ