ジンチョウゲが開花2017 なぜか白っぽい花も

     ニホンズイセンに代わって、ジンチョウゲが甘い香りを放ち始めました

    ジンチョウゲ1
     挿し木から間もなく10年、鉢植えで育てたものを地面に降ろして3年目になるジンチョウゲです。

    ジンチョウゲ6 ジンチョウゲ7
    ジンチョウゲ8 ジンチョウゲ5
     いつものごとく、開花状況にはバラツキが見られますが、総体的に7~8分咲きでしょうか。

    ジンチョウゲ2
     そんな中で、白っぽく咲く花がありました。香りは同じです。

    ジンチョウゲ3 ジンチョウゲ4
     少し赤みはありますが、本来は蕾(花弁)の外側は濃い赤紫色になるのですがネ。

     変わり咲きでしょうか。蕾の数も少なくひ弱な感じがしますが、花が終わったら、この枝で10年振りにジンチョウゲの挿し木をしてみようかなと

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    ガジュマルの雑木盆栽 ⑤ 新たな気根 2017/09/25
    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ