Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     2月のピーマン

     天気予報では明日の木曜日は未明からで、金曜日と土曜日はマークが付いています。そろそろピーマン栽培も終了ですかネ

    ピーマン1
     1月17日のピーマンと比べてみても、随分と哀れな姿になってきました。 

    ピーマン2 ピーマン3
     少し元気のないピーマンもありますが、多くが艶ピカピカのピーマンです。

    ピーマン5 ピーマン4
     凍傷で枯れた蕾もあれば、まだまだこれから…みたいな蕾まで。

    ピーマン6
     一口サイズのものから、まあまあのものまで、雪が降る前にすべての実を収穫しておきました。

    ピーマン7
     で、バッツンと切り戻しておきました。背丈の半分、約60cmになりました。お疲れさんで引っこ抜こうと思いましたが、まだ新芽を出している枝などもあり、本来は多年草のピーマンですので、ここまで来たのですからイケるところまでイッてみようかと

     同じナス科のミニトマトでも1月に同じことをしたことがありますが、ほどなくして枯れました。ミニトマトよりかは数段に耐寒性はありそうで、少しだけ期待が持てます。

    ピーマン8 ピーマン9
     この時期の剪定はどうかと思いましたが、現在出ている新芽を耐寒のバロメーターにしてみます。

    ピーマン10 ピーマン11
     表層の土が取れて、根がむき出しになっている箇所もありますので、

    ピーマン12
     赤玉土+腐葉土を少し覆ってみました。「越冬実験」ですので、これといった防寒対策は施さずに試してみます

     追記:結局枯れました、実験は中止で。またの機会に…


    関連記事