Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     斑入りツワブキのミニ仕立てに花が

     鉢植えのツワブキに初めての花が咲きました

    ツワブキ2 ツワブキ3
     昨年6月に地面で発芽したものを鉢上げしていた斑入りツワブキのミニ仕立て。

    【11月15日】
    1_20161123201729b08.jpg 2_20161123201730d3a.jpg
     あれから1年と5か月、現在の様子です。株分かれして2株になり、親株の方に初めて花茎を伸ばしました。

    【11月19日】
    3_20161123201731aab.jpg 4_20161123201732320.jpg
     つぼみ(総苞)の先端が裂けて、黄色い花弁が顔を覗かせ始めました。

    【11月20日】【11月21日】
    5_20161123202644b68.jpg 6_201611232026457ee.jpg
     外側の舌状花が先に開いて、続いて筒状花も咲き始めました。

    【11月22日】 
    7_2016112320300258a.jpg
     翌年にもう花が咲くんですネ、驚きました。

    9_20161123203003e90.jpg
    10_201611232030386f5.jpg
    12_201611232042500d4.jpg
     中央にかたまって咲いている5弁の星形をしたのが筒状花の花弁です。その真ん中から筒状に伸びているのが雄しべで、筒の中で花粉を作ります。その花粉を押し出しながら伸びて、先端が2裂(または3裂)してカールしているのが雌しべです。

    11_20161123203005f6e.jpg
     周囲の舌状花には雄しべがありません。左下(7時の方向)に、筒状の雄しべがなくカールした雌しべだけが見えますが、これが舌状花の雌しべです。舌状花には種はできず、中心部の筒状花に種ができます。

     ツワブキはタンポポのような綿毛を作りますので、花が2度咲いたみたいに楽しめます。地面に生えているものはそろそろ“タンポポ化”を始めます。その様子を後日ご紹介できたらと思っています

    関連記事