マユハケオモトの分球と植え替え2016

     7月18日、四国地方の梅雨が明けました。平年並みで、昨年より6日早く明けました

     今日は朝から玄関回りを掃除していたら、うっかりマユハケオモト(ハエマンサス・アルビフローラ:ヒガンバナ科)の陶器鉢をひっくり返してしまい割ってしまいました...orz

    マユハケ1
     ちょうど植え替え適期を迎え、植え替えをしようと思っていたところでしたので良かったです。いえ、やっぱり良くないです…。

    マユハケ2 マユハケ3
     3球に分けました。親株が抱いている子株は小さいので、まだ分けないほうが成長が格段に速くなります。左の写真の左端のは、分離独立したちっちゃい子株です。

    マユハケ4 マユハケ5
     腐った根は丁寧に取り除いておくと良いです。そういえば、同じヒガンバナ科のクンシランの根も腐るとこんな風にフカフカの残骸ができますよネ。ご覧のように根が太いので水のやりすぎには注意が必要です。

    マユハケ6 マユハケ7
     茶色に変色して枯れた葉はもちろん、薄黄緑色に変色し、シワシワによれ始めた葉も取り除いておくと良いですヨ。こうなってしまうと、どうあがいても復活は致しません。日に日に枯れていくのを目の当たりにしながらストレスを感じるだけです…。

    マユハケ16-1
     培養土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3のいつもの黄金比です。球根の上部1/3を土上に出して植え付けて、水やりをしたら、完成で~す

     乗りかけた船、備忘録的にも今日はもう一鉢植え替えしておきます。

    マユハケ8
     ここの親株は、2009年に種を採取・種まきしたときのモデル株です。あれから7年、ですか…。

    マユハケ10 マユハケ9
     3球の子株ができても分球せずに狭い鉢のままでしたので、子株の成長と共に昨年あたりから親株が宙に浮いてきました。これにも分離・独立したちっちゃい子株2球が、親株の側面にへばり付いています。

    マユハケ11 マユハケ12
     密度が高かったので、こちらの方が根の傷みが多いですね。

    マユハケ13 マユハケ14 マユハケ15
     左から順に「1番子株」「2番子株」で、いずれも子株ができています。右端は「親株」で、子株が剥離し始めたところです。

    マユハケ16-2
     今回の植え替えで収穫した、分離・独立したちっちゃい子株3球です。子株のでき方にはこの写真のように「球形をした分離・独立したちっちゃい子株」と、先の写真のように親株から「剥離するように発生し親株と繋がったまま成長する子株」の2パターンあります。種から育てるのと同じで、分離・独立したちっちゃい子株は成長が著しく遅いです…。

    マユハケ16
     こちらも同じ培養土を使って、完成で~す

    マユハケ17
     全員集合 植え替え待機組も並べたオールラインナップです。種まきから育てた株も2、3個ありますが、今となってはどれがどれかわからなくなりました…。あと2か月もすれば、この中の数株に黄色い花が咲きます

     余談ですが、先日Windows10にアップデートしました。ポンコツパソコンの上に大量のデータを置いたままでしたので、使えるようになるまでに3時間半もかかってしまいました。ブログ用の写真加工にも重宝しているフリーソフトJTrimが、そのまま使用できるので安堵しました。
    (XPの時から趣味で愛用している古いフリーソフトDVD DecrypterやDVD Flickなど、普段使っているフリーソフトがそのまま引き継がれて使用できるのが嬉しい誤算です。)

    追 記
    スライドショーにしてみました

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんばんは。

    マユハケオモトって「ギュッとしてパッ」みたいな花でしたよね(なんのこっちゃ?)

    そう、そんな風に色艶が悪くなっても切れないまま置いとくのはよくないのは分かってるけど、なかなか切れないんだな~。
    さすが綺麗にして植え替えた葉っぱの艶が良い事e-454

    おーWindows10・・・あんまり評判が良くないようですが大丈夫だったんですか~数日?間はWindows8に戻せるとかで戻したと聞く事が多いんだけど。
    良い事もあるんだねe-257良かった良かった。
                        
                                                
                            

    エルフィン さん

    ネギ坊主みたいな花です。確かに、なんのこっちゃ…ですな。
    葉っぱはホコリにまみれていましたので、洗って拭き取りました。
    アップデートの件では私もネット情報に翻弄されたクチです。
    無償の期限が迫ったので実行しましたが、ぜんぜんノープロブレムですe-454
                        
                                                
                            

    こんばんは!

    大量の植え替え お疲れ様でした。
    濃い緑で艶やかな葉。
    綺麗です。(*^^*)

    私はマユハケオモトの花は知りませんでしたのでググってみました。
    優しそうな花なんですね。
    赤花もあるようですが 何色ですか?
                        
                                                
                            

    けい さん

    お休みのところを揺り起こしたみたいでスビバセンe-466
    どんどん増えて、差し上げると喜ばれる古典植物です。
    我が家のは昔からあるフツーの黄色い花です。
    赤い花も情熱的で人気が高いようで、売り切れ続出ですネe-257
                        
                                                
                            

    マユハケオモト

    こちらの梅雨開けは未だなんですよー。

    マユハケオモトは赤色もあるんですか?花もいろいろと変化したのが出てきますね。
    こんなに大量のマユハケオモト、ビックリポンです。どうしたもんじゃろうのう?と悩んではいられないのですか?

    ホオジロの子育ても読ませてもらいました。二年連続のヘルパー参戦で母は何処に?
                        
                                                
                            

    こんにちは

    ホウジロの子育て観察記録、感動的ですね!
    巣立つ瞬間に出会えて良かったですね~。

    マユハケオモトの株分けお疲れ様でした。
    こんなに子株がドンドン増えていくんですか?
    親株は毎年咲きますか?
    株分けしたすべての子株から花が咲いたらスゴイことになりますね!
                        
                                                
                            

    しーちゃん

    ニュース見ていると、そちらも良い天気のようですがね。
    赤い花は品種が違いようで、今頃が開花期ではないでしょうか。
    1個欲しい気もするんですが、これ以上あっても…
    ホオジロは抱卵時に驚かせたのでしょう、メスは一度も見ませんでしたe-454
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    くちばしも黄色くて、羽も貧弱ですが、
    ホントにあんな状態で飛んでいけるんですね、感動しました。
    マユハケの親株は毎年咲いてくれます、秋祭りの季節に。
    ある程度成長したら子株も花を咲かせるようになりますe-257
                        
                                                
                            

    こんにちは

    植え替えたらどの子も
    すっきりときれいな姿になってます♪
    きっかけはどうあれ、
    植え替えてよかったのではないでしょうか(*^_^*)
                        
                                                
                            

    もも さん

    良い鉢ではありませんが、破損は痛かったですね。
    たぶんマユハケオモトの方が高価だと思いますが…。
    全部を植え替えるには土が足りませんので、
    手に入り次第順次再開しますが、鉢に悩みますネe-454
                        
                                                
                            

    はじめまして

    マユハケオモトたくさん増やして見えますね。
    私は数年前に買った小さい株(鉢植え)がありますが
    どう管理してよいものやら・・・
    ずっと室内の出窓においてます。
    外で大丈夫ですか?
    小さいまま成長はしませんが毎年花は咲いてます。
    肥料のやり方。土など教えていただきたいです。
    よろしくアドバイスください。
                        
                                                
                            

    デスタントドラムス さん

    訪問&コメント頂きありがとうございますe-466

    マユハケオモト(アルビフロース)は暑さにも寒さにも強いので、
    こちら愛媛では冬でも室内に取り込んだことはありません。
    害虫や病気もほとんど無く、手のかからない植物ですね。


    殆どが軒下管理で、一部は玄関に置いています。
    軒下は秋~春までは午後から少し日が差します。
    玄関は一年を通して午前中のみスリガラス越しに日が差します。

    【肥料】
    肥料は化成肥料の置き肥と月に1~2回液体肥料(観葉植物用)を与えています。
    植替え後の8月頃から液体肥料は草花用に変えて開花を促しています。
    肥料はあまり必要としないそうですが…

    【土】
    土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合のものをブレンドしています。

    【水やり】
    球根植物で根も太いので、水をやりすぎないよう注意しています。
    土の表面が乾いたらたっぷり与えることを繰り返しています。
    差し上げた方が枯らせる(腐らせる)のは概ね水のやりすぎのようです。

    【分球・植替え】
    休眠期に植え替えします。こちら愛媛では今頃で土の乾くスピードが遅くなります。
    わかりづらい時もあり、
    休眠期には一切水を与えない、といったことは経験がありません…。
    球根植物ですが全部を埋め込まず、肩が出る程度の浅植えにします。

    アルビフロースは毎年少しずつ肥大して、やがて子球ができるのですが、
    赤い花を咲かせるムルティフロルス(別名センコウハナビ)などは、
    あまり子球をつくらないようで、植え替え時期や管理方法も異なるようです。

    ◇以上、ご参考になればと思います。◇


    毎年花を咲かせておられるようで、
    今の育て方で間違ってはおられないように感じます。
    出窓は理想的な場所だと思います。一年に一度の開花が楽しみですねe-257
                        
                                                
                            

    詳しく教えてくださってありがとうございます。
    なかなかこのマユハケオモトについて詳しい本もサイトもなくて・・・

    そして、育てて見える方もなくて・・・・

    たった1鉢、それも小さな鉢植えですが
    かわいがって育てたいと思います。

    愛媛、温暖でいいですね。
    四国はまだ1度も訪問したことありません。。。
                        
                                                
                            

    デスタントドラムス さん

    お役に立てれば光栄です。
    子株ができると良いですネ。

    南国愛媛は夏はキツイですが、
    1年を通じて過ごしやすいです。
    愛媛は魚もミカンも美味しいですヨe-257
                        
                                                
                            

    こんばんは

    昨年園芸の本でマユハケオモトを知り、冬に購入しましたが、枯らしてしまいました。あげはけんさんは上手に育て増やされていますね!あなた様のブログをみて赤くなったタネを植えてみましたが芽が出てきませんでした。タネの播く時期がわるかったのでしょうか?今年又、買って挑戦しようと思いますが、いつどのような株を買ったらよいのかアドバイスお願いします又、初心者でも管理できますでしょうか?
                        
                                                
                            

    シクラメン さん

    ご訪問&コメントありがとうぎざいますe-466

    【冬の管理】
    マユハケオモト・アルビフローラは暑さにも寒さにも結構強い方です。
    とは言いましても耐寒温度は3℃で、「半耐寒性」に分類されています。
    愛媛でも私の住む地域は冬は結構寒いので、もう少し耐寒性は強そうですが…。
    でも霜に当てればたぶん一発で枯れると思いますので、冬は室内に取り込むのが無難です。

    アルビフローラは夏に休眠しますので、真冬でも成長を続けています。
    冬だからといって他の草花と同じように水を切らし気味に管理していると、
    マユハケオモトの場合は水切れで枯れる場合があるかも知れませんね(推測ですが)。


    【水やり】
    私の知る限り、枯らせる1番の原因は水のやりすぎです。
    土の表面が乾けば鉢底から水が流れ出すほど、
    (土の中の老廃物を流しだすイメージで)一気に与えるといいです。

    毎日チョロチョロやったり、鉢受皿に水が溜まったままにしておくと、
    根腐れして球根が腐りやすくなります。
    これは殆どの植物に共通する水やりの仕方になりますが。

    急に日光に当てて葉焼けさせて、葉が枯れてがっかりすることはありますが、
    この場合は株は元気ですので、時間が経てばまた新しい葉が伸びてきます。
    根腐れの場合は致命傷になりますね。


    【種まき】
    種まきですが、「とり蒔き」といって熟したものをすぐに蒔きました。
    他の果実と同様に、実の部分には発芽を抑制する物質が含まれていますので、
    中の半透明の種だけを取り出して、土の表面に置いておくだけで発芽しました。


    購入株につきましては、適格なアドバイスはできませんが、
    愛媛では9月の後半に花茎が伸び、10月中旬に開花しますので、
    花茎が伸び始めている株を購入されるとすぐに楽しめると思います。
    (まだ花を咲かせない若い株ですと1年以上待つことになりますから)
    私も花茎を確認してから人に差し上げるようにしています。


    比較的育てやすい植物だと思いますので、ぜひまたチャレンジしてみてくださいe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ