Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     小松菜の「種取物語」 第一話

     昨日ご紹介したコマツナの種を採取しました

    コマツナ1 コマツナ2
     今日の写真は朝日バージョンです。葉の収穫と同じく朝採りしてみました(関係無いと思いますが)ブロック栽培で用いた種は新コマツナですが、この種は正真正銘のコマツナです。種の収納部本体は約6cmほどでした。

    コマツナ3
     下の1本はマメ科のカラスノエンドウのサヤ。スジが上下に入っていて、マメ科の剥き方は皆さんご存知の通りですが、アブラナ科のコマツナの方にはスジがなく、平べったい部分にミゾが入っていて、似て非なるものであることが一目瞭然ですネ。

    コマツナ4 コマツナ5
     中央のミゾ部分をカッターで切って開けてみました。まだ未熟な種のもありました。1サヤに25個入っていました。サヤの中は薄い膜で2部屋に仕切られ、1部屋あたり10~13個ほど入っています。カッターの刃でキズモノにしたものも多く、中央のミゾに爪を立てて開いた方が破損が少なくて済むことは、何本かやっていく内に気がつきましたorz...。

    コマツナ7
     『今は昔、小松菜取の翁といふものありけり。庭にまじりて、小松菜をとりつゝ、萬の事につかひけり。名をば伊予のあばけんとなんいひける。その小松菜の中に、もと光る鞘ひとすぢありけり。怪しがりて寄りて見るに、鞘の中ひかりたり。それを見れば、2mmばかりなる種いと美しうて居たり。・・・』

    コマツナ6
     残りの7本は不織布の袋に入れて、変化を見ることにします。勝手にサヤが開くのか、待った方が採種しやすいのか、楽しみを膨らませつつ、今宵はここまでに致しとうござりまする

    関連記事

    10 Comments

    けい  

    こんばんは!

    小松菜の種って 緑のうちに採取なさるのですか?
    てっきり 鞘が白っぽくなってからだとばかり 思っていました。
    あばけんさんは 何事も研究熱心ですね。
    色々 方法も試されるんでしょ?

    結果報告を楽しみにしています。

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    けいさん

    正直なところ、調べもせず良くわからんのです・・・
    これらより前に種を付けた株が、知らぬ間にサヤが開いてましたもんで。
    やっちまったなー、とならねばイイですけどねe-330
    夕方には緑色がぼやけて、クリームソーダ色になってましたe-257

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    エルフィン  

    こんばんは~。

    え~と~グリンピースは鞘も種も緑で収穫するけど、中にね 根が出てるのを見る(買ったものなのに)
    埋めたら芽が出た。。。その後は~見てない。
    e-440保存きくのかな。
    面白い!
    どうなるか見たい。

    種の名前は鞘包並姫様?←読めないe-440っす。

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんばんは

    毎年小松菜を育てていましたが、種を採る発想がなくて試したことはありません。
    自家採種の小松菜が発芽して上手く育ちますように・・・。
    今後に期待ですね!

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィン さん

    今、おもしろい現象が起きているんですよ。
    夕方に2割ほど深緑色に変わったのがあって、
    破損した種の多いこと・・・と思っていましたが(それもありますが)、
    夜に見ると、マトモなちっちゃい種もあるようで・・・e-257

    鞘包並姫様?何語ですか?

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    市販の種(1代交配種)を買ったほうが間違いはないのですが、
    昨年、こぼれ種が遜色なく育ちましたので一度採種してみようかと。
    見た目は同じでも、栄養分とか何かが格段劣っている気はしますけどネ。
    今回採取した種は晩秋に蒔く予定ですが、今から楽しみですe-454

    2016/04/30 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    エルフィン  

    おはようさんです。

    竹取の翁がかぐや姫で種とりの翁が何姫をそだてるのか思いめぐらしていたら「ににまれてんだ種の姫」何だか中国名みたいだから鞘姫様で良いか~・・・なんて遊んでみました~e-440暇人でスマンです。
    続編楽しみにしてまっせ~。

    2016/05/01 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィン さん

    “かぐや”さんがあるなら“やおや”さんがあっても良いですよね。
    で、やおや姫でと思いましたが、こまつな姫で良いかも、ベタですが。
    中国産の種?大丈夫?と思いつつ、鞘姫は覚えやすくてイイかもネ。
    え?いきなり続編ですか?なんと、なんと、本日公開予定です(ハヤ!)e-454

    2016/05/01 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    しばらくぶりです。

    小松菜の種はたくさんサヤも出来ますし、適当に弾けそうな種採っておけば
    いいのではないですか?
    なんでも簡単に、いい加減にしたいしーちゃんでした。
    とはいえ大根、ほうれん草、春菊等も種かんたんに採れますが、種は買った方が良いと、夫には進言しています。

    山吹の八重、地植えにすると、あちこちに根を伸ばして困っています。昨日も一生懸命抜きました。
    場所限定広がらないように、囲いもしてあるのですが。

    2016/05/05 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    野菜の種は買って植えないとダメです。ほとんどが1代交配種(F1)ですので、
    自家製の種(F2)では親と同じものはできませんからネ。
    “できそこない”の程度を試せるのも家庭菜園の“楽しみ?”ということで。
    ヤマブキの苗はどこに植えつけようか、いまだに模索中ですe-257

    2016/05/05 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment