Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ホオジロの子育て イクメン&ヘルパー

     庭のツツジの木にホオジロが巣を作り、ヒナ3羽が本日無事に巣立ちました。今日までの20日間の記録をご紹介いたします

     7月5日(日)の朝、ホオジロの番(つがい)が庭にやって来て、バベの木2本やツツジの木を行ったり来たり。しばらくするとオスが枝をくわえてツツジの木の中に入って行くではありませんか。ノラネコや、地球上で、いやこの宇宙で一番キライなニョロに食われては大変と、巣作りをお断りしておきました。

     その後は姿を見ることもなく安心していたら、7月14日ツツジから飛び出すホオジロを2度発見。これはおかしいとツツジの木の中を探索してみると、

     知らぬ間に巣作り&産卵

    ホオジロ0
     いつの間にやら巣を作り、卵を3個産んでいました。しまった!と思いつつも、こうなったらもう外敵から守ってやるしかありません。ネコやニョロが嫌うという木酢液を購入して、2~3日おきにツツジの周りや侵入しそうなところへ撒きました。ホオジロ自身はこの酸っぱい焼け焦げた匂いは平気な様子。そしていつでもヤツらを撃退できるよう投石用の小石と園芸用支柱を手元に置いて。

     ところがメスが抱卵放棄

    ホオジロ1 ホオジロ2
     これはホオジロのメスです。メスは名前の由来となる頬の白い線ははっきりとしていません。抱卵はメスの仕事で、通常60分卵を抱いて、30分休憩(食事や糞)するそうです。これはちょうど休憩に出たところです。

     その後、大変なことが起きてしまいました。7月14日のこの日を最後に、メスが抱卵を放棄してしまったのです。後日、逆算して分かったことは、7月11日に1個目を、12日に2個目を、13日に3個目を産卵。ホオジロは全産卵後に抱卵を開始しますので、13日から抱卵を始めたことになります。巣に気付いたのが14日、それまでも側を幾度と通っていますし、14日もうっかりして驚かし、巣から2度飛び出しました。これが原因なのか、それとも出先で外敵に襲われたのか。ホオジロの場合はオスは抱卵しませんので万事休す・・・と諦めていたら、

     代わってオスが抱卵 ホオジロ界のイクメン

    ホオジロ3 ホオジロ4
     なんということでしょう!オスが抱卵を始めたではありませんか。何度も観察を続けましたがメスの姿は一度も確認できず、巣を出入りするのはオスのみです。約60分(最短40分、最長80分)卵を抱いて、約30分(最短10分、最長40分、一番多いのが20分前後)で戻ってきます。ホッとしたものの1匹だけで子育てできるのか心配になってきました。ウグイスはメスだけで育てるそうですが。

     抱卵から約11日で孵化するそうで予定日は7月23日です。この日の午前7時にはまだ1羽も孵化していませんでしたが、夕方に親鳥の出入りが不規則になったので覗いてみると、

     予定日通りに孵化

    ホオジロ ヒナ1
     15時57分現在、3羽のヒナが孵化していました。オスがせっせとエサの青虫やバッタを運んでいます。ホオジロの世界でもイクメンが流行っているのかなぁ、などと思っていると、

    ホオジロ メス1 ホオジロ メス2
     7月24日、なんとメスが巣の近くのゴヨウマツの下で羽繕いをしていました(過去にも番で何度か訪れたお気に入りの場所)。戻って来たのかと思ったら、5分も経たないうちに姿を消しました(その後2度と目にすることはありませんでした)。とりあえず無事で居てくれて安心しました。ということは、私が驚かしたのが抱卵放棄の原因だと確定した瞬間でもありますが。

     観察を続けていると、わずか1~2分で戻ってきたり、さっき出ていったのにまた出ていったりと、何かどこかおかしいことに気付きました。巣から5m離れた部屋の中でカメラを三脚に固定して謎を解いてみることに。するとどうでしょう、別のオスがもう1匹子育てに参加していることが解りました。片親に何かあった場合、その子供や他の若鳥が子育てを助ける場合があるそうで“ヘルパー”と呼ぶそうです(ツバメにはそのような子育てがあったような記憶が)。

     ヘルパーの登場!

    ホオジロ7 ホオジロ6
    ホオジロ8 ホオジロ ヘルパー2
     親鳥は目の上の白いラインが後ろまでくっきりしていますが、ヘルパーのそれは後ろ側が一部切れています。巣に戻る動作にも違いがあって、親鳥は樹上の巣のすぐ横へ直行しますが、ヘルパーは庭石に降りて、ツツジの株元の枝から入り、上へ登っていきます。

     一体どんな鳴き声や仕草でこの事態を伝えたんでしょうね、「ホオジロ語講座」があったら是非受講してみたいです。そんなこんなで色んな事がありました。ここで巣立ちまでの巣の中の様子を一機に掲載いたします。

     ヒナの成長記録

    ホオジロ ヒナ2 ホオジロ ヒナ3
    ホオジロ ヒナ4 ホオジロ ヒナ5
    ホオジロ ヒナ6 ホオジロ ヒナ7
    ホオジロ ヒナ8 ホオジロ ヒナ9
    ホオジロ ヒナ10 ホオジロ ヒナ11
     孵化から約11日で巣立つことは調べて分かっていたものの、こんなにまだ幼いのでもう数日かかるのかなと思っていたら、撮影してから30分後の午前7時31分に巣立ちました。

     エサを与えに戻ってから親鳥がなかなか出ていかず、「もしかして」と待ち構えていました。

     巣立ち

    ホオジロ5 ホオジロ10
    ホオジロ11 ホオジロ12
     親鳥が地面に降りて盛んに鳴き始めました。カメラとは反対側に飛び立つというか地面に着地して、その後ガジュマルに飛び移りました。これが巣立ち1号です。続いて2羽目がツツジの枝先に出てきました。そして最後に下の枝からも3羽目が。

    ホオジロ スズメ1 ホオジロ スズメ2
     巣立ちの様子を見に来たスズメと親鳥のバトル。大きさはほぼ互角です。心配していたイソヒヨドリの襲撃はありませんでした。

    ホオジロ13 ホオジロ14
    ホオジロ24 ホオジロ25
    ホオジロ15 ホオジロ18
    ホオジロ16 ホオジロ17
    ホオジロ19
     このあとは3羽が散り散りに庭の中を飛んだり跳ねたりで移動して、親鳥は位置確認に大忙しでずっと鳴き続けていました。しばらく経ってヘルパーも参加しエサを与えていました。この時に気が付きましたが、ヒナの鳴き声を始めて聞いたような。巣の中でエサをもらっていた時にはスズメやツバメのヒナのようにピーピーと鳴いていなかったような…。

     午後3時頃には庭から姿を消しました。近くで親鳥の声が聞こえますので、そう遠くには行っていないようです。巣立ち後30日ほどで親の縄張りから去るそうです。

     もう私は守ることはできません。あとは無事に成長できるよう祈るばかりです。気苦労が多かったので居なくなるとなんだか寂しくなってきますね。静寂さと空になった巣と、炎天下の草引き作業を残していってくれました。次回からはマジでお断りさせていただこうと思います

    【備忘録】
    ホオジロ20 ホオジロ23
    ホオジロ21 ホオジロ22
     ツツジの木、地上1mの位置、外側の茂った枝、巣の外径10cm、内径6.5cm、産卵3個、抱卵後11日で孵化3羽、孵化後11日で巣立ち3羽。※メスが抱卵放棄後にオスが抱卵。孵化後オスのヘルパーが参加。

    関連記事

    14 Comments

    エルフィン  

    おつかれさん

    大作だね~e-454
    ホオジロとスズメの区別がつかないくらい(これを見ても)なので感心するこばかりです。
    この子たちは運が強いね~雄が抱卵e-454ヘルパーの一部に♂e-440人間もいるしね。
    今年は多いよ~確かに気が気じゃないね。
    11日目で巣立つんだ~そんなに成長が早いのね、驚いたわ。
    巣立ち直後の親子の様子は(時々)ほほえましく見るけど、確かに近くで巣作りは遠慮願いたいとこれをみて思う。
    ホントお疲れさんでした~。

    2015/08/02 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィン さん

    ホンマに疲れましたで~!が正直な感想であります。
    メスに抱卵放棄されたときにはガッカリしましたが、
    オスにも同じDNAがあることが実証できました。
    ヤツらには木酢液が効いたのかなぁ、2㍑を2本半使いました。
    冬場のキジバトはネコにだけ注意してれば良いのですけどネe-454

    2015/08/02 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんにちは

    ホウジロ初めて見ました。
    感動的な経験をしましたね。
    雌が育児放棄、雄と仲間が子育て、それを見守るあばけんさん。
    お疲れ様でした。
    我が家も昔つばめが巣を作っていたので、気をもんだ経験があります。
    11日でもう巣立つとは・・・早いですね。
    無事巣立って良かったですね!!

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    ホウジロの巣立ち

    ホウジロはすずめに似ているんですね。頬が白いとホオジロなんですね。

    木酢液の購入や投石用の小石と園芸用支柱の用意など。
    お疲れさまでした。やはり巣立った後は寂しいですよね。空の巣症候群とはよく言ったものです。
    (私もこれほどの世話をしませんでしたが、シジュウカラで経験済みです)

    ヒナの詳細な様子やヘルパーさんの存在等にも気づかれても本当大作です。
    又巣立った時のヒナは可愛いですね。

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    もも  

    こんにちは

    ホオジロの子育て
    とても興味深く面白く読ませていただきました!
    無事孵化し、巣立ちまでできてよかったです!!
    ここまで見守ったあばけんさんにも
    すでに親心が芽生えちゃってるのではないですか?(笑)

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    我が家に来る野鳥はメジロ、シジュウカラ、ウグイス、
    ジョウビタキ、キジバト、ヒヨドリ、イソヒヨドリぐらいですかね。
    記憶が正しければホオジロは数年前から来はじめたかと。
    やっと数m飛べる程度の巣立ちは、野鳥の中でもかなり早い部類ですe-257

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    数年前に庭で初めて見たホオジロがメスだったので、
    名前を特定するのに時間が掛かった思い出があります。
    オスと違いメスの顔を見てすぐに「頬白」とは気付けませんでした。
    ヒナは可愛いですね、2~3日でも庭に居てくれたら良いのにネe-454

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    もも さん

    ど田舎ですので外敵が多いですから気を使いました。
    こんな手の届く全く無防備な場所に巣を造りますから、
    ホオジロの巣立ち率は3割程度とかなり低いそうですよ。
    縄張りを去る前に偶然でも良いので庭に来てくれたらなぁ、とe-257

    2015/08/03 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    けい  

    こんにちは!

    すごいですね。。。
    巣立ちまで 見守り続けたなんて。
    メスが子育てを諦めても オスがちゃんと抱卵
    素晴らしい親の愛。
    それにヘルパーさんまで。
    心の温まるお話でした。(*^^*)

    2015/08/10 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    けい さん

    あ゛~~っ!けいさんカムバックされてたんですかぁ!
    私は勝手に8月はキューミンしてまして、
    久しぶりにログインしましたもんで悪しからずです。
    ホオジロ、その後は全く姿を見せませんね、無事なのかどうなのかe-454

    2015/08/23 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/10 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/11 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/12 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/12 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment