ミニトマト2015 疫病を解消

     ヨモヤの疫病を発症した今年のミニトマト。殺菌剤が効いたのか、真夏並みの猛暑が続くようになったせいか、症状はすっかり解消されました。しかし晴れたかと思えば雨がザーザーと、今朝も晴れたのは写真を撮った頃の30分ほど。このあとまたになりました。四国はまだ梅雨明けしていませんので日照不足の解消にはもう少し時間がかかりそうです

    トマト1
    トマト2
     殺菌剤を散布して10日、途中雨にも何度か洗われたましたが症状は拡散せず、もう黒ずんだ葉や黄色く枯れた葉を取ることもなくホッとしているところです。

    トマト1
     ちなみにこれは昨年の同じ日2014年7月20日のものです。2本の苗を植えて各々2本仕立て、計4本の枝仕立てです。今年は1本の苗での4本仕立て、下葉が無いだけで成長度合いも遜色ありません。

     で、肝心の今日現在までの収穫量を見てみますと、
    収穫表

    トマト0720
     昨年は当然ながらもう1本の苗の「千果Bの主枝」が6月に収穫できていますので多いですが、今月は同量程度に追いつきました。

     側枝AとCの収穫がやっとこさ始まったところですので、このまま順調に進めば昨年の収穫量をラクに越しそうです。油断はキンモツですけどネ

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ