ミニトマト2015 折れた果房

     今年のミニトマトは殊のほか茎が丈夫で、水平移動させるのに手を焼きます

      水平移動始めました

    トマト1
     昨日、麻ひもで引っ張って先端を水平に保持しましたが、翌日にはもうピーンと空を向いてホイ。ここまでは想定の範囲内ですが、この主枝は先端が固く、頑なに水平移動を拒んでいるかのよう。

    トマト2 トマト3
     通常はこの側枝のように、伸びてきた茎はその都度支柱の下に潜り込ませ、肩を押さえつけるようにしながら誘引していきます。上に伸びると押さえつけ、伸びて押さえての繰り返しです。

      木を見て森を見ず

    トマト4 トマト5
     寄せて上げて、美しく魅せるよう悪戦苦闘していたら、やっちまいました。第4果房を支柱の間に挟んだまま茎を引っ張り、折ってしまったのです。「潰えるのは野望、つい折るのは果房」などと言ってる場合ではありません。皮一枚、1/3は継っていましたので、花軸を麻ひもで吊り上げて、メディカルテープでグルグル巻きにしておきました。

    トマト6
     折ってから20時間後の今朝の様子です。せっかくのダブル果房ですのでうまくいくと良いのですが。はてさて、どうなりますことやら。

     これまでにも葉をまるごと1本折ったりで、トマトにしてみれば「折れ折れ詐欺」にでも遭った気分でしょう、申し訳ない気持ちで一杯です。

     教訓「木を見て森を見ず」 細かい点に注意し過ぎて大きく全体をつかまない・・・反省。
     チト古いですが「木を見て森尾由美」ってのもありましたね・・・全く反省の色なし

      葉果比

    トマト7
     第1果房の1番果が色付いてきました。開花47日目で、間もなく収穫です。

     今朝、NHK趣味の園芸の摘果のテクニックで「葉果比(ようかひ)」という聞き慣れない言葉を耳にしました。果実1個を成長させるのに必要な葉の枚数のことで、果樹ごとに決まっているそうです。リンゴは40枚、レモンは25枚、スモモは16枚だとか。果樹を栽培されている方は、摘果される前に調べてみると良いかも知れませんネ。

     トマトの場合は「3葉1花房性」ですので必要な葉は花房直下の3枚です(樹勢が強すぎると4~5枚出ることも。逆に1、2枚しか出ないと芯止まりになるので要注意です。)。

     大玉トマトの摘果の場合は、実を大きくしたり甘くするためだけでなく、同時進行する木の成長と実の成長のバランスを保っていく意味合いもあります。その点、ミニトマトの場合は摘果の必要はなく、それでいて栽培期間も長いのでとても楽チンですネ(今年は少々手こずっておりますが)

    関連記事

    コメント

                            
                            

    参考にさせていただきます

    ガジュマルの写真を検索していてこのブログにたどり着きました。バルコニーのガジュマルが伸び放題で、手を焼いていました。参考にさせていただきます。
                        
                                                
                            

    おかだ さん

    ご訪問いただきまして、ありがとうございました。
    (コメント欄を閉じた記事をご覧頂いたようで申し訳ありません)
    ガジュマルの成長は旺盛ですので年に3回ほど剪定しています。
    地植えにしてからも理想の樹形には今一歩のところですが、
    参考にして頂けるのは有難いことです。うまくいきますようにe-454
                        
                                                
                            

    こんばんは~。

    葉果比か~。
    そう言う言葉は知らなかったけど、葉っぱ何枚に対して一個の・・・キウイe-2をぼや~っと。でもなかなか摘果できません(しみったれです)。
    去年 コガネムシに葉っぱを食いつくされたブドウが甘さが「0」と言っていいほどだった。改めて葉っぱの大事さを痛感。
    夜まるで小魚の群れのように飛んでくるんだ~(想像つかないと思う)棚の下はフンまみれ。どこからくるんだろう?
    あ、「トマトのこと」って言われそうだなe-450
    そんな風に頭を押さえつけると樹勢が落ちるでしょ?
    あっち向いてホイだからそうでもないのか~。
    今日、成長点付近の葉の様子を見て肥料を足しました~e-454e-140遅れながら学んでまっせ。
                        
                                                
                            

    こんばんは!

    ミニトマトも枝を折られてびっくりしたでしょうね。
    そしてメデカルテープをぐるぐる巻き。
    これまたびっくりで きっとうまくいくかもしれません。
    ストレスも充分に与えましたし 絶対に甘い美味しいミニトマトが収穫できますよ!
                        
                                                
                            

    エルフィン さん

    売りモンではないので家庭菜園では「しみったれ」もアリです。
    “頭を押さえつける”の表現は正確性に欠けてましたね、
    茎や葉柄が支柱に当たっていますので“肩を”が正解で修正しました。
    コガネムシはブドウの葉もたべるんですか、幼虫も大発生?e-451
                        
                                                
                            

    けい さん

    茎でなくてホッとしております、収穫が遅れますからね。
    接木テープといった気の利いたモノがあれば良かったですが、
    ガーゼなどを留める不織布製のメディカルテープで代用です。
    こんな形でのストレスは想定外でした。ちゃんと育ちますかねe-454
                        
                                                
                            

    また来ちゃった

    コガネムシはブドウの葉(キウイも)がe-441大好物のようですよ。
    5年くらい前から飛んで来るようになった。
    飛んでくる音がするって相当でしょ?そのころ何所かで異常発生したとしか考えられないの。
    それから毎年、だから朝夕 虫取り網で捕獲して処分してますが、そんなのは微々たるもの。捕まるのは番いばかりで・・・なわけで、幼虫も鉢に居るので大変e-330成長の度合いによって表面の土をふかふかにする(多数の小さい幼虫)、鉢の縁を回るので指でなぞったように溝になる(大きい幼虫少数)など、若干分かるようになりました。
    駆除か防除、何かいい方法探してチョe-350おねが~い。
                        
                                                
                            

    エルフィン さん

    幼虫は秋に飛来するジョウビタキの格好のエサになります。
    鉢植えでは見たことありませんが庭土を掘っては幼虫を確保、
    1ヶ月分で枯渇し、我が家ではまだまだ足りないくらいの数です。
    小型のセマダラコガネをたまに見かけますので、あやつが成虫かと。
    「フェロモントラップ」がア〇ゾンで7千円程度で売られてますね。
    農薬を使いたくない人には良さげ。効果の程は不明です、自己責任でe-257
                        
                                                
                            

    こんにちは

    ミニトマトも大変ですね。
    上へ伸びたいのに横へ横へ誘導されて、とうとう折れましたか~。
    紐とテープで応急処置、これで大丈夫でしょう~。
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    横に這わせてストレスを掛けると甘くなるそうですよ。
    こうしてバトルを繰り広げる方が余計に甘くなる…かも。
    花軸を折ったのは誤算で、こちらがストレス感じてます。
    今日も特に変わった様子は見られないので大丈夫かもe-454
                        
                                                
                            

    ミニトマト赤くなりましたね。つぎつぎ赤くなるのが楽しみです。
    枝折れも皮一枚付いていて、テープを巻いてもらい大丈夫そうですね。

    先日友人が昨年初めてのキューリの収獲を旦那さんに頼んだら、キュウリのなりくちでなく茎を切ってしまったと。e-259今年もキュウリが出来て、今年は「慎重に採ってきましたよ」と。報告されたとか。その話し方が面白く笑ってしまいました。
                        
                                                
                            

    しーちゃん

    今日も一段と赤実が増して、明日あたり収穫できそうです。
    折った花房も萎れることもなく元気そう、今のところ。
    間違えてうっかり切ってしまったんですね、
    私も以前、わき芽を摘むつもりが成長点を摘んでしまい・・・e-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ