アジサイの挿し木2015

     地元で通称「あじさいロード」と呼ばれ、沢山の種類のアジサイが植えられているのですが、管理されている方に承諾を得て、気になるアジサイの枝を持ち帰り挿し木しておきました

    アジサイ1
     6月7日、来年咲く確率の高い今年咲かなかった枝の先端を、2本ずつ持ち帰りました。間延びしている枝がありますね、現場できっちりチェックしておけば良かったです…。

    アジサイ2 アジサイ3
     短く切り詰め先端をよく切れるカッターで斜め45度にカットして、反対側も少し削って形成層の表面積を増やしておきました。水分の蒸散を防ぐために葉も少し切り詰め、1時間ほど水あげしておきました。2009年の挿し木と同じく発根促進剤ルートンを切り口に薄くまぶして、

    アジサイ4 アジサイ
     あらかじめ湿らせた赤玉土(小粒)の挿し床に1/2ほど埋めて、軽く土を押さえ水をやって完成です。右は6日後に追加で2本挿したものの8日後の様子です。

    アジサイ5 アジサイ6
    アジサイ7 アジサイ8
     うまくいけばこんな花が咲きます。左上の装飾花の白いのが「八丈千鳥(ハチジョウチドリ)」という品種です。他は不明ですが、ガクアジサイばかりになってしまいました。

    アジサイ9 アジサイ10
     挿して2週間が経過しました。1本だけ掘り起こして観察しましたが、思った以上に少ない発根量。今年のは全般的に挿し穂が細すぎました。しばらくこのままにして、気長に待とうと思います

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    【庭のアジサイを剪定】
    アジサイ1 アジサイ2
     久しぶりに晴れ間が覗いた昨日、庭のアジサイを剪定し、スッキリさせました。

    アジサイ3 アジサイ4
     花の位置が高くなってきましたので、1.5mのものを75cmに1/2に切り詰めました。切った場所から来年花が咲く頃には平均50cmほど背が伸びますので、逆算して切り戻しました。何本にも枝分かれしてトマト畑にせり出していた枝も、惜しいですが切っておきました。

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    ガジュマルの雑木盆栽 ⑤ 新たな気根 2017/09/25
    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ