ウバメガシの花

     地元では“バベの木”と呼んでいるウバメガシが花を咲かせています

     ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、花は雌雄同株・雌雄異花です。

    ウバメガシ1
    ウバメガシ2
     なんとも不思議というか奇妙な花を咲かせますネ。垂れているのは全部雄花です。

    雄花1 雄花2
     雄花は枝の先端から少し下の方から出ています。4~5cmのひも状に垂れ下がった穂状(すいじょう)花序?に、ひ~ふ~み~・・・20数個の雄花が咲いています。これは若い雄花で葯(やく)が顔をのぞかせたところです。

    雄花3 雄花4
    雄花5
     こちらのは花粉を撒き散らしているところ、枝に触れると霧状の花粉が舞い飛びます。花粉症の方だとクシャミを連発しそうな状況です。

    雌花
     雌花は枝の先端や直下の葉柄の付け根に着いています。秋には、運良く年2、3回の剪定を逃れた枝先に実(ドングリ)が付いているのをタマに見かけます

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    ガジュマルの雑木盆栽 ⑤ 新たな気根 2017/09/25
    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ