ミニトマト2014 トマト棚の近況:番外編

     気象庁によりますと、西日本の8月の日照時間は平年の48%だったそうです。我が愛媛県は観測14地点で平年の36~55%でした(発表された県内主な8箇所の数値を平均してみると43%になりました)。この先はというと「日照時間が少ない状態が2週間程度続く見込み」(松山地方気象台)だそうです。

     この異常な日照時間の少なさ、降水量の多さを物語る出来事が。「こんな年もあったんやー」と備忘録として残しておきましょう

    トマト1
     縦方向の果房の収穫はすでに終わり、葉も全て摘み取って通気性抜群のトマト畑です。ところが、

    キノコ1
    キノコ2
     キ、キノコ!

     日光大好き、水分控え目で栽培したいトマト畑に キ、キノコ!ありえへん光景です。たま~に液体肥料を与えたくらいで、ここんとこ水やりをした記憶がありません、イヤというほど空から勝手に降ってきますもんで、土が乾くヒマがありません・・・。朝晩は涼しくなって秋の気配を感じ始めたとはいへ、まさかトマト畑でキノコ狩り(食べませんが)をするハメになろうとは…。

     2014年はトホホの夏でした・・・

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    ガジュマルの雑木盆栽 ⑤ 新たな気根 2017/09/25
    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ