地植えにしたガジュマルの剪定

     鉢植えで長年楽しんでいたガジュマル、「鉢植え減量作戦」で漏れなくターゲットになり地植えにしていました。枝が暴れん坊将軍してきましたので剪定しておきました

    ガジュマル1 ガジュマル2
     ここは昔は池だったところ、護岸や石垣が人工的ではありますが一応「波止場」を表現しています。

    ガジュマル3 ガジュマル4
     こちらはロックガーデン、冬場はあまり日が当たらず心配していましたが元気な様子で一安心です。

    ガジュマル5 ガジュマル6
     これは挿し木で増やしていた3年生苗です。盛り土気味に植えているのには訳がありまして、挿し木苗ではあの独特の「太い根」にはならないとされていますが、少しですが太い根があります。土をどけてみましたが植え付けた昨年12月の時点とそう大きな変化は無かったようです。

     実生には遠く及びませんが挿し木でもこの程度なら根は太くなりました。当時は鉢から抜いてビックリ、挿し木して鉢上げ後2年半植え替えもせずキュウキュウの鉢の中で根を太らせていたのです。土の中で見えませんので、植え替えの時に観察されるといいと思います。 

     本来は鉢植えにして室内で鑑賞するのがベストなんですが、夏場に“ハダニ”が発生して手を焼いていました。地植えにしたらそれも皆無でガジュマルにとってはこの方が良かったのかな、と勝手に納得している今日この頃であります

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんばんは!

    ガジュマルが地植えですか?
    やはり暖かいんですね、冬場も。

    以前 鉢植えで持っていたのですが 夏場は外に出していて
    初冬に玄関前に置いて 冬 家の中に取り込むのが遅れて
    枯らしてしまいました。
    後に小さな芽が出たのですが それも枯らしてしまった苦い記憶が。。。
    なので越冬の難しい植物は もう手を出しません。

    猫がいる今の我が家では 家の中での植物は難しいです。

    波止場のイメージの場所 素敵ですよ。
    護岸や石垣は年数を経れば 自然に見えて くるようになるのではないですか? 
                        
                                                
                            

    こんばんは。

    あばけんさんのお庭には池があったのですね~その池には錦鯉とかが泳いでたりして・・・。
    今は枯山水風になってガジュマルが植えられている訳ですね。
    ガジュマルは地植えにしても、そんなに大きくならないのかしら?
                        
                                                
                            

    けいさん

    冬でも葉っぱは傷みますが枯れることはないですね。
    アラレや雪が降り積もってもピンピンしてました。
    ある程度ガマンさせてハードニングすると少し強くなります。
    小石の間から雑草生えて、抜くと小石がズレまくりですe-257
                        
                                                
                            

    つぼさんごさん

    錦鯉、飼ってみたかったですね、殆ど安モンの鯉やフナでした。
    子供のころは採卵して孵化させるのが梅雨時の楽しみでした。
    ガジュマルの所だけ見ると良いですが、隣は洋風マーガレットです・・・。
    独特の根っこの太さは変化無しで、枝葉ばかりがデカくなりますe-454
                        
                                                
                            

    こんばんは。

    ガジュマルが地植え~!
    冬も・・・大きく育ててみればいいのに。
    植物本来の姿も見てみたいな~。
    こちらではそんな事もできませんのでぜひ。
    手をかけたんですね~思い切らなきゃここまで綺麗にはなりませんe-454
                        
                                                
                            

    エルフィンさん

    市販の実生の親株は根の上で主枝は切断されています。
    太い根の高さは15cm程度でこの部分は成長せず、
    伸びるのは数本出ているわき芽の枝の部分だけです。
    伸ばしてもバランスの悪いオバケみたいになるだけですヨ
    挿し木苗の方は少し伸ばそうと思いますが伸びが悪いですe-257
                        
                                                
                            

    ガジュマル

    ガジュマルが戸外で生育する環境にお住みでうらやましいかぎりです。
    私は大きくしたガジュマル一夜でダメにした事があります。
    又100円ショップで見つけたガジュマル育て中、もう大きくなりました。
    こちらでは冬は室内から出さない方が無難です。
                        
                                                
                            

    しーちゃんさん

    100円ショップにもあるんですか、ガジュマル・・・
    ガジュマルの耐寒温度は5℃、確かにビミョーですね。
    少しずつ寒さに当てていくと植物は案外ガンバリます。
    ほんとうのところは「常時鑑賞」できる室内が理想なんですがネe-257
                        
                                                
                            

    初めまして、あすかです

    初めてコメントさせていただきました。
    私もガジュマルが大好きで、いつも読ませていただいてます(*^^*)
    ガジュマルの太い根、いわゆるニンジンガジュマルですが、
    挿し木からでも作ることができますよ!
    実生より時間はかかりますが、挿し木でも数年間我慢すると根が肥大化します
    私の場合は放置気味の古い株が元気がなくなったので根詰まりかと思い抜いてみたら根が肥大化していました
    根上げまでの年数が長いほど立派な太い根を作れますので
    数年後に掘り起こしてみるとおもしろいかもしれませんよ(*´ω`*)
    地植えを掘り起こすのは大変な作業ですが…(^^;;
                        
                                                
                            

    わっ
    間違えて関連記事にコメントしちゃった!
    6月の挿し木のページへのコメントです(^^;;
                        
                                                
                            

    あすか さん

    訪問&コメントありがとうぎさいますe-466

    貴重な情報をありがとうございました。
    「挿し木苗では根は太くならない」が定説ですが、
    私も試して少し程度なら太くなるのは実証できましたが、
    数年間我慢すればさらに太くなるとは気付きませんでした。、
    我慢が足らずに少し太った根は今はむき出しのままです。
    今回挿し木した苗はいずれ地植えにしようと思いますので、
    この分は数年間じっと我慢して様子を見ようと思いますe-454
                        
                                                
                            

    あすか さん

    6月の挿し木ページはコメ欄を閉じてました。
    間違っておられません、スビバセンでしたe-466
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ