タチツボスミレの不思議な「花」

     前々から見かけるたびに型をした葉がカワイイなぁと感じていた野草です。葉の形から調べてみると「タチツボスミレ(スミレ科スミレ属)」と判明しました。名前は聞いたことがありましたから、これがそうだったのかと。珍しくもない野草ですが築山とロックガーデンに植え付けています。

    タチツボ1
    タチツボ2 タチツボ3
     「庭改造計画」に合わせ、年末に山道から持ち帰りグランドカバーというよりもアクセントにしています。確か2月か3月に知らぬ間に青い小さな花が咲きましたが写真を撮っていませんでした。

    【7月1日】
    タチツボ4
     蕾を発見!また咲き始めましたので今度こそは。

    【7月5日:午前6時30分】
    タチツボ6
     蕾が上を向き始めました、いよいよです。

    【7月5日:正午】
    タチツボ7
     あらま、まさかの展開・・・なんじゃこりゃ!

     調べてみると「閉鎖花(へいさか)」と呼ぶそうです。春には普通に開花・受粉して種を作り、以降秋にかけてはこのように開花しないで自家受粉して種を作るのだとか。 先日のトマトは風媒花で、昆虫の力を借りずに風の振動で自家受粉するものでしたが、花は開きます。このタチツボスミレは花さえ開かずに自家受粉してしまう方法もとる二刀流だったとは・・・。残念なことに上の写真はすでに種を放出したあとの姿でした。

     一週間待って別の蕾の種を撮影しました。(種はできていても中々こちらのタイミングが合いません)

    【7月13日:正午~午後1時25分】
    種1
    種2 種3
    種4 種5
    種 種6
     鞘を狭めることで種を弾き飛ばしていました。少々の風で揺れても種はビクともしませんでしたから。

     植物の数だけ不思議があるんでしょうね、まだまだ知らないことが多すぎます

    関連記事

    コメント

                            
                            

    閉鎖花

    我が家の平塚スミレは良く見える閉鎖花が出来ますが、タチツボスミレの閉鎖花は
    あまり見るチャンスがありませんでした。
    タチツボスミレもこんな閉鎖花が出来ているんですね。
    庭のどこかに生えていると思うので、見てみましょう!!
                        
                                                
                            

    こんにちは。

    そうだね、スミレって時々花も見てないのに種が弾けてる事がある。
    そういうことだったのか~。
    閉鎖花っていうんだ。良く調べますな~感心しきりです。

    ただ・・・e-440葉っぱをみて「カワイイなぁと感じていた」あばけんさんを見てみたいなとふと思いましたワe-264

    種が弾けていく様子e-257最高に面白い。
    枝豆みたいな感じにねe-454見事に撮れてますe-280
                        
                                                
                            

    こんばんは

    へぇ~へぇ~へぇ~!の世界でした
    せっせといろんな方法で種を作って
    いろんな方法で種をあちこちに飛ばすんですね
    植物って偉大ですねぇ!!
    それを見つけたあばけんさんも素晴らしい!!
                        
                                                
                            

    しーちゃんさん

    スミレとはこれまで無縁で、まったく無知でした。
    スミレの仲間はみんなこんな感じなんですか。
    パカッと開いて種が無くなるまで約1時間半です。
    時間に余裕がある時でないと中々連続観察は難しいですe-454
                        
                                                
                            

    エルフィンさん

    前半の写真の蕾でちゃんと種が撮れてたら先週upの予定でした。
    ん?カワイイ葉っぱですよね、見る時の目はe-349こんなです。
    ちょうど昼食時間帯でしたので一度ハシを止めてパチリ。
    最後まで撮れて良かったですが、さすがに神経疲れましたe-257
                        
                                                
                            

    ももさん

    いやーホント、植物はあの手この手で攻めてきますね。
    植物の知恵には脱帽させられることしきりです。
    しかもこの種にはアリが好む物質が付いているそうで、
    巣穴まで運ばせ、不要になった種は巣の外に出されてそこで発芽!e-460
                        
                                                
                            

    こんばんは!

    ごめんなさいと謝っておきます。
    記事の途中で もううふうふと笑ってしまいました。
    最後に爆笑。
    そうなんですよね、スミレは・・・。
    春は可愛いお花をつけるのに 春以外はまさかの展開です。
    我が家の庭にも スミレが沢山生えていますので
    その展開は 分かっていました。
    なのでうふうふ・・でした。

    さぁ、春を待ちましょうね・・・ってまだ過ぎたばかりですね。
                        
                                                
                            

    けいさんへ

    けいさんもお人が悪い、
    知ってたら先に電話で教えてくれれば良いのに・・・ン?
    春先の開花時はブログ復帰前で写真撮ってなかったです。
    本当の花(開放花)は来年までお預けですね、春よ来い・・・ン?e-454
                        
                                                
                            

    こんにちは

    そう言えば我が家にも花が咲かないで種ばっかり出来たスミレがありました。

    種を弾き飛ばす仕組みがよくわかりました。
    すごい観察力ですね~。
    写真も鮮明で、まるで植物図鑑を見ているようです。
                        
                                                
                            

    つぼさんごさん

    植物のもつ不思議なパワーには関心させられますねー。
    をみていないのに種ができていて、おかしいなぁ・・・と。
    撮影中に種がはじけましたが一瞬で見えませんでした。
    普通に咲くときの花と種の写真もあれば完璧ですねe-454
                        
                                                
                            

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ