Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ミニトマト2014 「害虫ハンター」

     野菜を栽培していて一番困るのが虫に食べらてしまうことです。トマトだとこれからの暑い時期にオオタバコガの幼虫に実に穴を開けられ悩まされます。家庭菜園といえども収穫減は避けたいですよね

     防除するには農薬を使用する以外に防虫ネット、黄色蛍光灯などを使用すると効果があるそうです。

    【防虫ネット】
     *オオタバコガの成虫は体長約15mm、開帳約35mm。成長点付近の若い葉の裏や茎、花や蕾、実の上に1個ずつ産み付けていき、一晩で多いと200~300個、生涯産卵数は2000個とも。5mm目ほどのネットで覆うと産卵を阻止できるそうです。
    【黄色蛍光灯】
     *オオタバコガの成虫は夜行性で、黄色い光を見ると昼間と勘違いして行動が鈍くなる習性を利用するものです。

     でも手間もお金も掛けたくありませんので、それ以外には何か方法はないものか毎年この時期になると考えることですが、結論はいつも「見つけ次第踏み潰す」。実の何十個かは犠牲にしますがこれが一番安全安価で楽な方法です。また、少し手間ですが花房に小さいネットを被せる「袋がけ」も良いかなぁと最近思っているところです。

     そんな折、トマトの花を撮影していて偶然見ました、オンシツコナジラミがクモの巣にかかりクモが捕食するシーンを。またカマキリの子供が葉の裏に潜んで獲物を待ち受けている様子も。そこで思い付いたのが、今年は「ジョロウグモをトマト棚で飼育しながら、カマキリをトマト棚で放し飼い」にしてみようかというプランです。現在ジョロウグモの幼体は10匹確認できました。

     下↓にジョロウグモとカマキリの画像が出てきます(体長10mmほどの子供ですが)。苦手な方はブラウザの戻るボタンをクリックしてページを閉じてください

    トマト1 トマト2
     “ 風が吹けばトマトが実る ” つまり『トマトの花は下向きに咲いていて、花を揺らすとおしべについている花粉が落ちてきます。その時に、花の真ん中にあるめしべの柱頭に花粉がついて、受粉するようになっています。トマトの原産地は南米アンデスの標高2000~3000mあたり。このあたりは虫が殆どいず、しかも風の強い地域なので、トマトの花は下向きに咲き、風が吹いて揺れるだけで受粉する仕組みになっている風媒花です』「目がテン!ライブラリー」) 

     露地栽培のトマトには虫は全く必要でなく近寄るもの全てが害虫、クモやカマキリはトマト栽培にふさわしい “ 害虫ハンター ” であると言えます。

    クモ カマキリ
     【写真左:下で捕獲するとすぐに巣の中央に戻り捕食開始。口元の白いのが獲物。 写真右:大雨のあと行方知れずに・・・】 

    クモ1 クモ2
     【コガネグモと間違えそうですが、ジョロウグモは胴が細く、バリアーといってこの様に巣の中央の前後にも糸を掛けるそうです】

     問題は今のクモの巣ではオオタバコガの成虫は捕獲できませんので、しばらくはオンシツコナジラミなど小型専用になること。成長すると捕獲の期待は高まりますが、秋に成熟するとか。オオタバコガは8~9月がピークですので間に合うのかどうか。

     カマキリは、孵化して動き始めるオオタバコガの幼虫を捕獲できる可能性が高いです。しかも夜も行動するので夜行性のオオタバコガの成虫の捕獲も期待できます。しかし如何せん、よそへ行ってしまいトマト棚に留まる保障がありません。またクモの巣に掛かったり、共食いをしてしまう可能性もあります。

     余談ですが、先月でしたか「飛ばないテントウムシ」ができたそうですね。飛距離の短いテントウムシを30世代交配と選択を繰り返して、「生物農薬」として商品化に成功したのだとか。

     よそへ行かないカマキリ・・・これは無理ですネ。ヒモにつないで「あと1ミリ、カマが届かんかった」なんて状況になるとちょっと悲しすぎます。てなわけで、何もしないよりかはマシ程度で、遊び心で試してみたいと思います。

     お金を掛けないセコい方法でムシを利用、略してセコムシ。みなさん、セコムシしてますか!?

    トマト0705
    関連記事

    10 Comments

    けい  

    こんばんは!

    害虫ハンターですか?
    あばけんさん地方は 暖かいからなのかしら?
    トマトの害虫の被害にあうのは・・・。

    今迄私は トマトの害虫の被害は皆無ですよ。
    ただし クモは沢山います。
    あちらこちらに蜘蛛の巣も!
    蜘蛛の巣は 物干場以外は 駆除しません。
    それがいいのかしら?

    私の苦手なカマキリも割合多いです。

    あはは・・・
    ずぼらな私の庭は もしかしたら 
    トマトにとっての天国だったのかもしれませんね!

    2014/07/05 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    けいさん

    そちらでは被害が無いんですか、羨ましい限りで。
    オオタバコガの幼虫にトマトに穴開けられるのが恒例です。
    早い時で7月中頃からで末から8月は廃棄処分が増えます。
    内心、カマキリは相当役に立つと踏んでるんですがねe-257

    2014/07/05 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    エルフィン  

    セコムシ大歓迎です。

    ここにはでっかいクモ(画像検索したら「オニグモ」って言うらしいの)がいるよ。大きいので親指みたいなの。
    それならオオタバコガとれるね。
    ん?でも今年見てないなそのクモ。
    トマトもそうだけどピーマン、なすまで食うね。
    今日、芋虫を見つけて目まいi-6嫌な季節に入りましたe-441
    キリギリスって肉食なんだって?植物を食うから駆除しようと思ってたんだけどやめたe-140それでいいのかな~?

    2014/07/05 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィンさん

    オニグモ?なるほどコガネグモ科ですが随分グロですね。
    ジョロウグモよりコガネグモの方がハンターに向きそうですが、
    コガネグモ(こちらではダイラ)あまり見かけなくなりました。
    キリギリスは鳴き声を楽しむのが良いと思います(犠牲は覚悟で)e-257

    2014/07/05 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    セコムシ

    天敵利用出来れば、これはいいですね。
    芋虫も意外と悪さしますし、虫には往生してます。

    こちらではカマキリもクモもあまりみませんねー。害虫ばかり。e-259
    トカゲかカナヘビはいます。これも虫食べてくれますよね。

    2014/07/06 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんにちは。
    今のところトマトには虫がいませんね。
    これから現れるかも知れませんが・・・。

    オクラには何かいますよ。
    見つけ次第退治しています。
    害虫ハンターがいてくれると助かりますね~。

    2014/07/06 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃんさん

    クモの巣は毎年取っ払っていましたが今年はそのまま。
    誘引や収穫の度に巣を壊してしまいますが、
    あっという間に修復してくれますから重宝します。
    トカゲはどちらかというと地表の虫を捕獲するんでしょうかe-257

    2014/07/07 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんごさん

    元々トマトにはあまり虫はきませんね、オオタバコガ以外は。
    実だけでなく最悪の場合は先端の茎も食べますからムシできません。
    オクラやハイビスカスのようなアオイ科にはハマキムシがよく来ます。
    葉をくるくる巻くだけならまだしも葉を食べますからムシできませんe-454

    2014/07/07 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    もも  

    こんにちは

    庭に出ると、
    1晩でできたクモの巣が顔や髪にかかり、
    ひゃあ~~!!と声を上げる季節になりましたが、
    クモって害虫を食べてくれてるんですね
    我慢しないとダメ、かなぁ・・・

    2014/07/11 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    ももさん

    しょっちゅうクモの巣を壊してしまいますが、
    すぐに直してくれるのでありがたいです。
    クモが苦手な人は、逆に私の苦手なアレは平気、
    という独断偏見私的データを持っていますが、クモは益虫ですよねe-454

    2014/07/12 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment