ミニトマト2014 「3葉1花房性」

     毎週土曜日か日曜日は「トマトの日」にしましょうか、ブログネタも少ないことですし

    ミニトマト1 ミニトマト2
     写真左は「千果A:主枝」の第1果房、実は20個ありました。先端近くで二股に分かれた変則ダブル果房です。もっと根元から分かれていたらもう少し実が多く付いたのですがね。
     写真右は「千果B:主枝」の第1果房、実は17個です。ふつーのシングル果房です。先端の7個も数に入れましたが、あまりに極小で、この先太るかはちょっと怪しい状況です。

    ミニトマト3
     これは「千果A:主枝」の第4花房です。トマトは第2花房以降は基本的に3枚の葉が出て1個の花房をつける性質があります。これを「3葉1花房性」と呼ぶそうですが、これが1セットとなり、この3枚の葉が光合成で作る養分はこの花房にしか供給しないそうです。1番下の葉が、画面下に少し見える直下の第3花房には養分を送らないし、上の葉もまだ蕾の第5花房とは無縁というわけです。

     2年前にも同じ話をしたのに、またなぜ今頃・・・ですが、この苗をポットで購入し、1番花が咲くのを待って植え付けようとしたら、いつしか水切れをさせてしまい全体がしんなり。水をやると復活しましたが下の葉が枯れてしまいました。

     で、

    ミニトマト4 ミニトマト5
     左の「千果A」の第1果房のセットの葉は2枚、右の「千果B」のそれは1枚だけとなってしまいました。通常、本葉が7~9枚出たら第1花房ができるそうですから、都合5、6枚は枯らせたことになりますね。 

     千果Bの果房の先端の実が極小なのと関係あるかどうかは断定できませんが、それでも少しずつ色付いてきましたので少し安堵はしているのですが。賢い植物のこと、緊急事態として他の葉からも養分を受け取っていたりなんかして・・・(願望)。確かなことは、実も緑色をしていますので、光合成をして自身で養分を補っているということです。

     さて、甘いのやら酸いのやら、収穫までもう少しの辛抱ですね

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんばんは。

    これさっき突っ込もうと思ってたら、先に言われてしまった~e-141【掲示板】「晴れ時々趣味の園芸」は、衰曜日、黙曜日、禁曜日の週休3日制になりました。
    で、今日はe-281e-258怒曜日だね~でもキウイのかいよう病教えてくれてe-257ありがとうね~。

    鈴生りのトマト良いね~。
    なんだかうちのは3個位しか生ってない。
    収穫までは長いぞ~。
                        
                                                
                            

    エルフィンさん

    週休3日制にしたら長期休暇もとらなくて済む、かも。
    以前は第1果房に36個実をつけたのもありましたからね、
    今年のはやや栄養失調気味ですので週休3日制のごとく、
    細く、長くをモットーに、息の長~いトマト&ブログ・・・ということでe-454
                        
                                                
                            

    おはようございます。

    何回も読み直して 少しずつでも頭の端に滑り込まそうと
    必死です。
    ほんの少しは 滑り込んで留まってくれたようです。

    私は バカな事をやってしまった事に 気づきショックです。
    実を付けた下の葉を1枚 切り落としてしまいました。
    まだ1枚なので 何とか大丈夫・・・ですよね!

    あばけさんの所は早いですね!
    もう色づき始めているんですね。
    我が家は まだ青々とした♡(形が♡です)が一杯です。
                        
                                                
                            

    おはようございます

    もう赤く色づいていますね~さすが南国です。

    ”3枚の葉が出て1個の花房を付ける、養分は1セットの葉からしか送らない”・・・今までトマトを何年も育ててきたのに・・・そうでしたか~知らなかった~。

    今度畑に行ったら確かめてみますね!
                        
                                                
                            

    けいさん

    説明が上手だったら良かったのですが、スビバセン。
    肥料が効いて葉がしっかりしてたら1枚くらい大丈夫ではないかと。
    うちのみたいにやせ細っていたら少しダメージあるかもです。
    今日にでも収穫できそうなくらいにさらに色付いてきましたよe-257
                        
                                                
                            

    つぼさんごさん

    少し粒は小さめですがまもなく収穫できそうです。
    「3葉1花房」とは言っても例外はつきものでして、
    うちのでも改めて数えると4枚や5枚で1花房てのもありました。
    ただ、収穫が終わった果房の下葉は切り取りOKも理解できますねe-454
                        
                                                
                            

    ミニトマト

    色が赤くなったのもありますね。
    どんなお味でしょうか?
    我が家では野菜は夫専門ですが、早く色づかないかと待っているところです。
    ミニではなく普通の大玉ですけど。
                        
                                                
                            

    しーちゃんさん

    雨が降りそうなので明日あたり収穫を予定しています。
    大玉は育てたことないですね、中玉が1回だけ。
    ミニトマトは原種に近く丈夫で栽培期間が長いのと、
    リコピンやビタミンCが大玉の2倍以上、これは魅力ですe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ