ランタナの挿し木:発根、鉢上げ

     6月20日にランタナの挿し木をしてから3週間が経過しました。気になりますので掘り返して様子を見てみました
                                                                 
    【7月12日】 挿し木から22日目
    ランタナ1
    ランタナ2
     3本挿して2本が発根していました。両端は節のあるもの、中央は節の無い挿し穂です。右側の挿し穂は2週間後の途中経過で抜いてみましたが全く発根していませんでした。この挿し穂だけ脇芽が成長して抜いたことよりもそのことに原因があるような気がします。でも挿し穂は途中で抜かないのが挿し木の鉄則であることは言うまでもありませんが…。

    ランタナ3
     発根量に物足りなさは感じますが幾度と水切れの危機に晒していますので鉢上げすることに。用土はあまり気にせずいつもの黄金比、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合にしてみました。2週間ほど明るい日陰で管理し新しい土に根が馴染む頃を見計らい日に当てるようにします。発根していない挿し穂は元気一杯ですので切り直して次は水挿しで発根の様子を見てみます。

    ペンタス
     こちらはランタナの5日前に挿し木したペンタスですがこちらは順調に発根していました。草本と木本の違いからでしょうか、ランタナは根が太い分ペンタスより発根に少し時間がかかる印象です
          

    関連記事

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    ガジュマルの雑木盆栽 ⑤ 新たな気根 2017/09/25
    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ