ガクアジサイの剪定(2012)

    ガクアジサイの花も終わりかけて久しぶりの晴天に恵まれましたので、
    昨年と同じ6月29日に地植えのガクアジサイの剪定を致しました

    剪定1
     年々巨大化して左側のミニトマト千果に負けないぐらいの背の高さ(1.4m)になり、
     ミニトマトとサザンカに挟まれてちょっと窮屈になってきました。

    剪定2 剪定3
     突出している枝には花が咲いていません。 
     株元を見ると地面から直接伸びて緑色のままです。
     つまりこの枝は今年の春から伸びた1年枝、
     「1年枝には花が咲かない」のセオリー通りです。

     大きさ的にはこれぐらいが丁度良いかなぁと思いましたが、
     トマトと光を競合してしまうので
     花数減少は承知の上で、今年は思い切って切り戻すことにしました。
     ここ数年は教科書通りに「花の下3節目」辺りで切っていますが巨大化してきました。
     昨年行った剪定実験の標本枝をはじめ、
     切った箇所からどれぐらい伸びたかを計測してみました。

     これは剪定実験での[×-3](花が咲かなかった枝の3節目で剪定)の枝 
     今年は花が咲きました
    剪定4-1
     は昨年6月29日に花が咲かなかった枝を剪定した箇所 
     は新芽が夏から秋にかけて伸びて秋に混合花芽ができるまでの昨年成長した部分
     は春になってその混合花芽から茎や葉が展開して開花するまでの今年伸びた部分
     挿入写真は今年の1月29日に撮影した葉を落として越冬中の混合花芽(同一の枝です)
     「アジサイは2年枝に花が付く」とはこのことを言うのでしょうね。

     ・咲かなかった枝の3節目で切った枝:3cm36cm(真花までの長さ:以下同様)
     ・咲かなかった枝の6節目で切った枝:3cm50cm
     ・咲いた枝の1節目で切った枝   :2cm46cm
     ・咲いた枝の3節目で切った枝   :2cm50cm
     ・咲いた枝の6節目で切った枝   :3cm36cm

     [上記の実験では全ての枝で今年花が咲きました]
     他にも数本実測しましたがの最長は5cmの最長は55cmで
     平均するとは3cmは46cmといった値を得ることができました。
     つまり剪定した箇所から翌年の花(真花)の位置まで50cmほど伸びる計算になります。
     「花の下3節目」とはちょうどの中間あたりに位置(個体差はあります)しますので、
     3節目で切ると花の位置が(3cm+46cm)-23cm=26cmずつ高くなる。
     3年間で約80cm前後の成長、なるほどチビ苗が巨大化したのもうなずけます。

    剪定5 剪定6
     そこで今年は茶色くなったV字状のところの枝、古枝まで切り詰めることにしました。
     小さい芽が見えますが、これが伸びる枝は1年枝になりますので来年は花は咲きません。
     緑色した枝も数本あり、これらから出る新芽は2年枝として来年は数個だけ花は咲きます。

    剪定8
     左側は2本とも花が咲かなかった枝、
     右側は2本とも花が咲いてが最長の5cmを記録した枝です。
     剪定した元の枝が1年枝だったのか古枝だったのか、
     切り位置も今となっては定かではありませんが、
     今回の古枝剪定は左側のように花は咲かないとして、
     今年は“葉芽”と“花芽”に注目してみます。

    剪定7
     スッキリしました。
     葉に埋もれていたソーラーガーデンライトも日の目を見ることができました。 
     ミニトマトの窒素過多の解消にも一役買っていたと思われるガクアジサイでしたが、
     めがねも解消され、トマト・アジサイ共に日当たり、風通しが良くなりバンバンザイです


    *まともな?アジサイの剪定の仕方
    *2011年の剪定実験その結果も併せてご覧ください。

    関連記事

    コメント

                            
                            

    おっはようさぁん。

    へ~なるほどな~って見ちゃあいるけど、「良く め(見え)~ね~e-444です」
    でも切ろうかな~。
    何だかこの所、冬に枝が枯れ込むので花も少なくて・・・。
    よし!切るか。
                        
                                                
                            

    エルフィン さん

    花後すぐ、遅くても7月中には剪定されるのが良いみたいですね。
    ヤマアジサイ系などは冬の乾燥した冷たい風で枯れることがあるそうです。
    お肌と一緒ですね、保湿クリームは塗れないので風除けが必要ですねe-454

                        
                                                
                            

    お早うございます

    アジサイの剪定は難しいですよね~。
    我が家は鉢植えなので大きくならないようにバッサリ剪定すると花芽が付かないし、いつも剪定で迷っています。
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    セオリー通り剪定していたらデカくなりますからね。
    来年の花は少し諦めて今年はバッサリやりました。
    鉢植えの方はデカくするかコンパクトにするか迷っているところですe-257(byこんばんわー)
                        
                                                
                            

    こんばんわ(^_^)/

    アジサイ
    メチャ大きくなって・・・トマトとサザンカに挟まれて
    チョット可哀想な気がしますネ
    トマトを植えるときにチョット控えてやった方がチョットはゆとり出てくると思いますし、此処まで高く伸びなくても低い目で花咲いてくれるんじゃないかと考えますが・・・
                        
                                                
                            

    こんばんわ!

    紫陽花剪定は確か花後すぐでしたよね。
    この間神戸花鳥園で見た紫陽花が忘れられず
    私も紫陽花したいのですが巨大化が怖くて・・・(汗

    切った位置から約50cmの成長ですか!
    なるほど勉強になります。
    それにしてもあばけんさんの記録はわかりやすく素晴らしいです^^
                        
                                                
                            

    hanasaki.jj さん

    以前、私の背丈よりも高いアジサイを見て驚きました。
    ポット植えのチビを大きくしようと試してみたんですよ。
    昨年はトマトを植えなかったので気になりませんでしたが、さすがに・・・ですe-454
                        
                                                
                            

    riwa さん

    どれだけ伸びるのか大体の長さが解って実験終了です。
    昨年の実験では6節目で切ってもちゃんと花が咲きました。
    それぐらい切れば毎年少ししか大きくなりませんので、ぜひe-257
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ