ピラカンサの取り木

     今日は晴れましたが梅雨入りしたことですし、予定通りピラカンサの取り木をしてみました

     植物は栄養素が形成層を伝わって葉や根におくられますが、それを遮断するとその箇所を修復しようと組織が発達し、不定根と呼ばれる根が出てきますがこれを利用して殖やすのが取り木です。挿し木とは違って枝や葉や実をそのまま付けた状態で鉢植えにできます。

     取り木の方法には何種類かあって
    環状剥皮(かんじょうはくひ):幅2~3cmぐらいに皮を剥き湿らせた水苔で切り口を包む。
    舌状剥皮(ぜつじょうはくひ):樹皮を舌状にそぎ、水苔を切り口に挟んで全体を水苔で包む。
    半月削り:周囲3~4箇所を半月状に削って水苔で包む。木への負担が少ない。
    盛土法:根元に近い幹を環状剥皮し針金で強く巻いて埋め戻し盛り土をしておく。
    曲げどり法:枝を曲げ、樹皮を剥くか針金で強く巻いて土に埋め戻す。 
    <参照:尾亦芳則著「失敗しない さし木・つぎ木・とり木」>
     などがありますが今回は①環状剥皮でやってみました。

    ぴら1 ぴら2
     当初予定していた枝は太すぎて将来の姿が創造できず、少し細めの枝で試してみることに。幅2cmぐらいの間隔で上下にナイフで切れ目を入れて、縦にも切れ目を入れておきます。

    ぴら3 ぴら4
     表皮と形成層がパクリと剥ぎ取れます。上下の間隔が狭いと組織がくっついてしまいます。上側の樹皮の境目から発根します。そこをギザギザにカットすると“根張り”がよくなるそう。

    ぴら5 ぴら6
     水でもどしていた水苔を巻いてビニールで包みます。透明だと発根度合いを確認できます。上・中・下をビニタイで固定して終了。水やりの際は上側のビニタイを弛めて行います。

    ぴら7 ぴら8
     他にも2箇所しておきました。この水苔を巻く方法はマンリョウ以来数年ぶりに行いました。赤玉土を入れたポリポット方式をシェフレラで試しましたがその時は水切れで失敗しました。

    ぴら実1 ぴら実3
     左は花が終わり実が付き始めた頃の5月22日、右は今日現在でまだ直径4mmほどです。

     取り木に成功するとこの冬は手元で真っ赤な実を鑑賞することができます

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんばんは。

    ぜひやってほしい④盛土法 ⑤曲げどり法
    なんでかっつ~と、針金で強く巻いて埋め戻し盛り土とやらが見てみたい。
    実は、とり木失敗したのよねぇ。
    フェイジョアでe-140これわりかし弱いもんだから(いや、技がないだけ)皮をむくのが怖い。
    ④か⑤ならあるいは・・・なんて思うんだけどv-421お願い!やってぇ~。
                        
                                                
                            

    エルフィン さん

    盛土法か曲げどり法でクチナシでやってみようかなぁ・・・未定。
    とり木で失敗する原因は
    ①上下の間隔が狭く組織がくっついてしまった
    ②表皮だけはがして形成層が残ってしまった
    ③水苔が乾いてしまった
    ④ウンがなっかた・・・
      ④はどうしようもありませんが再度挑戦されてみてはe-257
                        
                                                
                            

    取木にも色々な方法があるんですね。
    私はもっぱら環状剥皮です。
    挿し木より確実ですから、良い方法ですね。

    老爺柿の取木したのが、今年はたくさん実をつけましたよ。


                        
                                                
                            

    ア~~・・・よく寝たワ(^o^)

    今日は野暮用で外出。疲れたのかな?
    水苔を枕に、ここでうたた寝してしまいました(-_-)

    取り木って色んな方法が有るんですネ
    何か難しそうです
    よく薄皮一枚で花咲かせるってのは
    皮の内側に形成層チュー層がくっついてるから枯れなかったと解釈していいんでしょうかネ
                        
                                                
                            

    しーちゃん

    挿し木が専門?であまりとり木はしたことありません。
    盆栽とかだとこの方法が便利ですよね、実物だと特に。
    キンモクセイもやろうやろうと思いながらもうン年。
    ピラカンサは盆栽にしようと思っています、素人ですがe-454
                        
                                                
                            

    hanasaki.jj さん

    あらら、もうお休みでしたか。
    寝る子はよく育つ、悪いヤツほど良く眠る・・・どっちでしょう。
    挿し木の方が簡単ですがとり木の利点はすぐに花や実を鑑賞できます。
    薄皮1枚はまさに形成層じゃないでしょうか、皮のすぐ内側にありますe-257
                        
                                                
                            

    取り木ってすごいですね!
    そんなに太い枝でもできるのですね。

    もっぱら挿し木ばかりでチャレンジしたことがありません。
    そもそも樹木を植えるスペースがないので、増やせないのが悲しいですが・・・。

    といいつつ今年はノイバラ取ってきてミニバラを芽接ぎをしようかと画策しています。
    場所は後から考えることにします!
                        
                                                
                            

    riwa さん

    私も挿し木専門で増やしてもおき場所に困ります。
    ピラカンサのとり木は易しい部類と聞き挑戦しました。
    (これで失敗したら目も当てられませんが・・・)
    接木のほうが難しいのではないですかね、成功祈りますe-257
                        
                                                
                            

    こんばんは!

    ご無沙汰でした。。。
    取り木って 初めて見させていただきました。
    凄いですね!
    これで 近くで花や実が鑑賞できるようになりますね。
    私には 難しくって 真似は出来そうもありません(/_<。)
                        
                                                
                            

    こんばんは

    挿し木はよくしますが取り木はしたことがありません。
    皮を剥いで水苔で巻いて水を切らさないようにすると発芽するんですか~。

    取り木が成功しますように!
                        
                                                
                            

    けい さん

    それほど難しくはありません(成功してから言えって・・・)。
    水ゴケを用意して巻いたりビニールで包むのが面倒なくらいで。
    樹皮はクルンと綺麗に剥けますのでこれはクセになりそうです。
    うまくいけば真っ赤な実を鑑賞できるのですが、さてe-454
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    皮の下にある形成層までちゃんと剥くのがコツのようです。
    水ゴケで光を遮断するのが目的?のようで少々の湿りでOKみたい。
    身近な植物で試されてみては如何でしょうか、案外ハマるかも。
    花や実を付けたままで増やせるのは挿し木ではできない事ですからe-257
                        
                                                
                            

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
                        
                                                
                            

    鍵コメ さん

    そのようですヨe-257
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ