Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     チランドシア・キアネアが加わりました。

     先にご紹介したグズマニア2鉢とあわせて購入しました、“チランドシア・キアネア”がグズマニアの仲間として新たに加わりました

     パイナップル科チランジア属の常緑多年草で原産地はエクアドル、ペルーです。

     和名はタチハナアナナスですが学名は “ Tillandsia cyanea ”。読み方の違いでしょうか検索するとチランドシア以外にティランドシア、チランジア、ティランジア。キアネア以外にもシアネアやシャネアってのもありました(さすがにミヤネヤは無かったです)。

     私はタグにあった通り「チランドシア・キアネア」と呼ぶことに致します。グズマニアと同じように苞(ほう)は長期間(2ヶ月ほど)鑑賞できます。どちらもなかなか散らん同士や!、ちらんどしや、チランドシア・・・・・・バンザ~イ!!

    チラン1
    チラン2
    チラン3
     ピンク色の花苞(かほう:苞が集まって花のように見える部分)と青紫の花冠がエキゾチックです。イカの甲羅、と言ってしまうと身も蓋もありませんが長さ15cm、幅5.5cm、厚みは1cmです。枯れ始めた方の花弁を測定すると長さ4cm、幅も4cm弱あり意外と大きい花を付けます。

    チラン4 チラン5
     左は昨日撮った写真にたまたま写っていた花弁が出てくる瞬間で、今日はもう咲いていました。2~3日は咲いて微かにバニラのような香りがするそうですが、そんな訳・・・・・・ホンマや!!香りはしないか、しても花苞の形状からドギツイ雰囲気がありましたがほのかな甘い香りです。(この花は4日の午前中は咲いていましたが午後から萎れましたので3日半咲いていました)

    チラン6 チラン7
     ギザギザの間から順番に花を咲かせ、頂上に花が咲いたらジ・エンド。この花苞からは2度と花は咲かず同じ株からも花苞は出ませんので子株で更新します。水やりもグズマニアと同じく葉筒に水を貯める方法なので同じ管理法でよさそうです。

     夏の直射日光では葉やけするそうですが光量が足りないとピンク色がボヤけてくるそうです。生産者は出荷前に日光に当てピンク色を濃くしているそうで様子を見て置き場所を決めます。

     先のグズマニアと違ってこちらは開花中からすでに子株がたくさん出ています。株分けもグズマニアと同じですのでこちらの方が先に量産体制に入れそうです

    7 Comments

    エルフィン  

    おこんにちは~。

    何でかここで見ると違った植物に見えるねぇ。
    チランドシアは良く見かけるけど・・・こんな花だったのか~とかこの色だっけ?とか。(閻魔さまの後ろの炎?毘沙門天だっ?こんなのあったね)
    小株で育てないと花咲かないんだ・・・大変e-330
    でもおしゃれだねぇ。
    あ、グズマニアの斑入り葉、良いね~e-454

    2012/06/01 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    エルフィン さん

    チランドシアはたくさん品種があるそうで、
    エアープランツみたいなのやらこれと似たのもあるのかも。
    花色はもっと紫が濃い色ですがうまく表現できません。
    ↓のロイヤルシルバーは明るい色合いでお気に入りですe-257

    2012/06/01 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    riwa  

    こんばんわ!
    グズマニアはわりとよく見かけますが、これは初めてみました。
    きれいな紫色ですねぇ。
    花の咲き方がまた独特で興味をそそられます!

    前記事のトマトの「メガネ」現象。
    あんなのがあるんですねぇ。
    私は花は咲けばOKのずぼら園芸なのですが、野菜はやはり難しいですね。。

    小松菜、ネギも良いですが、バジルを一緒に植えるとトマトの風味が良くなるらしいですよ。シソも良いらしいです。
    おいしくなると良いですねぇ~

    2012/06/02 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2012/06/02 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    riwa さん

    なぜか夏が近づくとパイナップル科が欲しくなります。
    “めがね”には正直困りました、グングン伸びて貰わないと。
    バジルはトマトのコンパニオンプランツの代表格ですね、
    トマトと一緒に料理したら一石二鳥ですしねe-257

    2012/06/02 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんばんは

    チランドシア、花の咲き方がユニークですね~。
    色も姿も南国風で素敵です。
    「同じ株から2度と花が咲かない、子株で更新」というのがちょっと厄介ですね。
    グズマニア二種類も加わって一気に華やかになりましたね~。

    2012/06/02 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    花が咲いて今日で3日目ですが健在です。
    ピンクの花苞が遠目からでもよく目立ってお気に入りです。
    子株をそのまま付けていても子株の花が咲くかも知れませんが、
    根が親株のものですので長く生き続けられるのか・・・ですねe-257

    2012/06/03 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment