Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ペンタスの冬越し(2011:地植え・そのまま編)

     冬越しさせるために前回は地植え(地生え)ペンタスを鉢上げ致しましたが、地生えのペンタスが他にもありましたのでこのままで冬を越せるか試してみます

    BEFORE              
    ぺん1
     最低気温4℃台が続き耐寒温度5℃のペンタスには厳しい環境になってきました。

    AFTER
    ぺん2
     23日からは2℃台に下がり雪の予報も、1/4ほどにカットしておきました。

    ぺん3 ぺん4
    【左】室内移動組よりも元気で、綺麗な半球状にはなりませんがまだ咲いていました。
    【右】まだ咲きそうな気配で残った枝には蕾もありますが果たして咲くことができるのか。

    ぺん5 ぺん6
    【左】この岩と石の隙間に剪定枝が挟まり根を出して生き延びたようです。
    【右】少し離れてウキツリボクの株元にももう1本小さいペンタスが生えていました。
        
     ここには他にも葉1枚からのカランコエと剪定茎のポトスが勝手に生えています。ここのグループは想定外、腐葉土を厚めに敷き簡易防寒対策を施してみます。

     今回は無事に冬を越させるのが目的ではなくどこまで持ちこたえられるかの実験ですので、あえて防寒処置などはせずに切り戻すだけにしてこのまま様子を見ることにしました。隣のゼフィランサスに防風林の役目を期待するのもチト酷なようですし

    関連記事