この芽なんの芽気になる芽

     カーネーションの鉢植えを2鉢(赤・ピンク)とも枯らせてしまい、最後まで望みを託していたピンク株の鉢を片付けようとしたら、何やら雑草とは違う“品のある”芽がたくさん出ているのを発見しました。もしやカーネーションのこぼれ種が発芽?違うかなぁ・・・
    ホトトギスの件が頭によぎってきます

    芽1
     クロウリハムシの攻撃にあって弱ったところに水切れさせたのか水をやり過ぎたのか。赤花が早々と枯れ、このピンクも新芽がわずかに残っていたので期待していたのですが。

    芽2 芽3
     子葉が一番大きい芽の全長は15mmほどあり、まだ殻が付いたままです。

    芽4 芽5
     こちらのは種ができた当時のままくっ付いた状態で2つだけ芽が出て仁王立ちしています。

    芽6 芽7
     他の芽は普通に種が1個づつ分かれて発芽してて今日現在全部で15本ほど確認できます。右側のは先に処分した赤花の土の残骸の中から発見されたもの、種の長さは約5mmほど。土がどっさり被っていましたので色白の“もやし”状態ですが、たぶん同じ種だと思われます。

    カーネー7
     これは昨年切花のカーネーションの子房を分解した時の様子で未熟な種が見えます。
                       
     この種と似ているといえば似ているような、似てないといえば似てないような。
     『似ている説』を採れば少々つじつまが合うんですがね。
     ①カーネーションの別々の2つの鉢から同時に発芽した。 
     ②カーネーションの種は秋の低温に当たると発芽する(と聞いたことがある)。
     ③庭のあちこちを探しても同じような姿の発芽が見当たらない。
     ④木立ベゴニアの下に置いた時期があるがベゴニアの種はもっと小さい。
     ⑤カーネーションの発芽を見たことがないので逆に期待が持てる。
        
     『似ていない説』にも合理性が見受けられます。 
     ①今の今までカーネーションが発芽したことがない(と思う)。
     ②この株の雄しべは完全弁化して葯(花粉)を持った雄しべは無かった(はず)。
     ③カーネーションを置いていた近辺の地面からは発芽が見られない。
     ④ホトトギスの鉢からホトトギスに代わってイヌタデが出てきた実績がある。


     カテゴリの分類に困りましたがカーネーションにしたのは強い願望です。本葉が出れば全てが解決されますが、それまで楽しんでしまいましょう


    ◇◇追記:10月24日◇◇ 
    この種と発芽の正体は『シェフレラ』と判明いたしました。

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんにちは。

    テンプレこの方がv-220ギュッと締まってるね。

    種の長さが5mmって大きくない?
    うり科の(まあるい)何かだったりしない?
    ・・・と、思ってたらカーネーションの種ってこんなだったんだね「へ~」
    双葉の品のあるラインが好きだなe-454
    何だか面白いね。何になるか楽しみだ~絶対枯らさないでね(ゆびきりげんまん ね!)
                        
                                                
                            

    縞メノウ さん

    今まで使ってたテンプレ、急に色が抜けたり×マーク付いたり。
    写真を横に並べているのでうまく幅が合うテンプレが少ないです。
    割と葉脈がクッキリしててあまり見た覚えのない子葉です。
    ウソついたらタバコ千本のみますネ、40日でe-257
                        
                                                
                            

    No title

    こんばんは!

    う~ん 何でしょうね?
    カーネンションではなさげですが・・・
    観た事のあるような双葉です。

    今 カーネンションの芽で検索してみましたが
    分かりづらかったです。(;´▽`A``
    もう少し育つまで気長に待ちましょう!(笑)
                        
                                                
                            

    けい さん

    カーネーションの詳しい発芽の写真があまり無いですね。
    知りたい事が簡単に見つからないのは歯がゆいです。
    これがカーネーションなら良い資料になりますが、
    変なのが出てきたら笑い飛ばすしかありませんねe-257
                        
                                                
                            

    No title

    こんばんは!!
    たしかに「この芽なんの芽気になる芽 」ですね。
    同じ芽が幾つも出ていましね。
    なんの芽でしょうね?よくあるような芽のようにも思えますが、
    本葉が出れば少しは正体見当つくかも知れませんね。楽しみです。
                        
                                                
                            

    しーちゃん

    見たこともない芽ですから見たこともない花が咲くのかなー。
    子葉の段階ではどれもよく似てますからね、
    葉脈の模様とフチが反り返って皿状なのが特徴ですかね。
    気長に待ってみます、今解ってしまうと楽しみが半減しますからe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ