ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    ヒポエステスたち その1

     0
     今回ご紹介するヒポエステスはこの5月に発見・移植し記事に登場したものではなく、1ヶ月後に新たに実生で発見されたもの、剪定廃棄枝から発根していたものたちです

    【6月6日】            
    ヒポ1 
     絶滅か?と散々探し回って2株発見していましたが、1ヶ月後オモト鉢に生えていました。  

    【10月22日】
    ヒポ2
     4ヵ月半後、屋内で憐れな姿に。夏の後半から急成長、計測したら46cmありました。

    ヒポ3 ヒポ4
    【左】冬が来る前に切り戻して植え替えておきました。小さくて見えません。
    【右】まだ花も咲いていましたが株元には産毛の生えた葉が。もう冬の準備を始めていました。

    【10月22日】 
    ヒポ5 ヒポ6
    【左】移植苗の枝が伸びていましたので、月26日に剪定して廃棄していた枝が発芽していました。日陰でしかも枯れ草に被せられて、最初は何の植物か解らぬほどの衰弱振りでした。
    【右】光量が足りないのか、またダメージも尾を引いているのか、葉の斑が出てない様子です。 まだ産毛の葉は見当たらず緑の葉を出し続けていて、同じ植物なのかと思ってしまいます

    関連記事
     ヒポエステス

    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a reply