オダマキ・ピンクランタンの発芽

     今月始めに蒔いていた種が発芽しました

    【6月1日】(種まき開始)      
    おだま1 

    【6月27日】(26日目:現在)
    おだま2> 

     ちょっと見づらいですが、ひ~ふ~み~…たくさん発芽しています。固い殻を被ったまま根だけを出してこれから出芽しようというのもあり、バラツキがあります。

    【6月11日】(10日目)     
    おだま3【6月17日】(16日目)
    おだま4
    【左】最初に発芽したのがこれ。発芽まで1ヶ月と思っていましたのでちと早い?
    【右】6日後似たような二回り大きい子葉を発見、これがオダマキなのか…。

    【6月21日】(20日目)      
    おだま5 
    1番発芽に本葉?が出てきました。

    【6月22日】(21日目)
    おだま6
     2番発芽も順調?(なぜか本葉が丸い)です。 

    左から順に
    【6月23日】(22日目) 【6月24日】(23日目) 【6月25日】(24日目)
    おだま7 おだま8 おだま9
     20日目を過ぎたあたりから他も発芽し始め、この頃には発芽ラッシュに。

    【6月27日】(26日目:現在)
    おだま10 
     1番発芽(怪しい)

    おだま11
     2番発芽(怪しい)

    おだま12 
     ラッシュ発芽(確信的本物) 

    おだま13
     これも怪しい、ケンカ草(カタバミ)かも

     オダマキは育てるのも種蒔きするのも今回初めてですので戸惑うことばかりです。1番発芽と2番発芽は本葉が丸いままで、子葉の葉脈の模様も違ってるみたいな、他は茎が薄紫色しているのにこの2本は青白い…まんまと騙されたみたいです。

     ラッシュを迎えた頃の発芽が本物で暖地愛媛では種蒔き後20日程度で発芽です。オダマキの種の殻は固く、一晩水に漬けて蒔くと発芽がもう少し早まるかもしれません。

     それから、発芽時期が揃わなかったのは用土に問題があったようです。滅多に種蒔きなどしませんので自作の土に蒔いてみましたが、赤玉土・小粒では粒が大きすぎて隙間に種が陥没しバラツキが出たと思われます。せめて表層部には赤玉土・小粒をふるいに掛けてできる細粒を敷き詰めて、サニーレタスの時のように表面をかまぼこ板で押さえて全体をならしておけば…。不慣れな種蒔きとはいえ、ちょっと学習能力が足りなさ過ぎると反省する次第です


    ◆◆追記:7月3日◆◆
     今日現在の様子です。
    【7月3日】(32日目)
    おだま14
      これが正真正銘の本葉です。


    *オダマキの過去記事はこちらのカテゴリからご覧ください。    

    関連記事

    コメント

                            
                            

    こんばんは。

    何だか始めての子(孫)育てみたいだね。
    立った・歩いた・喋ったe-257って言ってるみたい。
    1番発芽の子って草なの?何かの花だったら良いな~。
    これで草花にも目覚めちゃえe-257出たばかりの本場に「心e-446ほんわか」しないか~?
                        
                                                
                            

    こんばんは♪

    あんなに小さな種を蒔かれたのですね。。
    芽が出ただけでも、すばらしい。。☆
    お花は、蒔いた年に咲くのでしょうか?
    楽しみですね。。♪

    ↓のカランコエ。。★
    100パーの発芽率ですね。。
    凄い数になりましたね。。
    このカランコエも、今年には咲くのでしょうか。。
    楽しみです。。。♪
                        
                                                
                            

    こんばんは。

    オダマキ発芽しましたね~。
    このまま順調に育つでしょうね~。
    うちもオダマキの種を取りました。
    種蒔きをする場所がないので、保存するか、適当にパラパラと蒔いてみたどうかな~と横着なことを考えています。
                        
                                                
                            

    縞メノウ さん

    慣れないことするから頭の中は?¿?¿だらけです。
    「本葉」としたものも子葉がちょっと違うようでケンカ草(カタバミ)かも・・・。
    本葉まで似せて出てくるとは大した度胸、「ほんわか」どころはありませんe-442
                        
                                                
                            

    梅ばち邸 さん

    小さい種からしたら赤玉土・小粒でもまるで岩石ですね。
    6月中に種蒔きすれば来春には花が見れるそうです。
    カランコエの葉挿しチビはどうでしょうね、秋までにどこまで成長するかe-257
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    種の黒い殻を付けたものは「本物」ですが、
    「偽者」に振り回された感があってちょっとクヤシイです。
    種の殻は固いので蒔く前に一晩水に漬けておくと良いそうですねe-257
                        
                                                
                            

    おはよう(^_^)/~

    オダマキ
    今撒いて来年の開花ですか・・・・・・
    これって夏越しは、軒下半日日陰で過ごすんですか?
                        
                                                
                            

    hanasaki.jj さん

    発芽という第一関門は無事突破できましたが、
    暑さに弱いようで暑い夏対策という第二関門が待ち受けています。
    シクラメンも夏越しできない(ウデが悪いのが原因?)愛媛の暑い夏が心配ですe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    管理人:あばけん
    愛媛県南予地方で田舎暮らし
    好きなだけの素人園芸です

    RSSリンク

    最新記事

    初めてのニンジン栽培 2017/08/31
    ゼフィランサス・カリナタの花と種 2017/08/29
    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    月別アーカイブ