Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     カランコエの挿し木 =葉挿し編=

     前回八重咲きのカランコエ・カランディーバの茎挿しをご紹介致しました。茎挿しが一般的な増やし方ですが今回は初めて行った “ 葉挿し ” の様子をご紹介致します

    《葉挿しラインアップ》
    【水挿しA】            
    からんこ1 
     5月26日にカランディーバを切り戻したその日の内に水に挿したものです。

    【水挿しB】
    からんこ2
     茎挿しの場合と同じく3日間陰干しした後に水に挿したものです。

    【ほったら挿し】           
    からんこ3 
     茎挿しの時と同様にほったらかして様子を見る「ほったら挿し」です。

    【土挿し】
    からんこ4
     3日間乾燥させた後に赤玉土(細粒)を湿らせた土に挿したものです。

    *いずれの葉も葉柄の基部(茎に接する付け根部分)が付いた葉を使用しました。   
    *ほったら挿しの葉には1日1回霧吹きで水を与えています。
    *今回も茎挿し同様に活力剤メネデールは使用していません。


    《水挿し》  
    【6月4日】(9日目)水挿しA    
    からんこ5 
     基部の中央部分が少し膨らんできました。

    【6月8日】(13日目)
    からんこ6
     4日後、根よりも先に芽が出てきました。カマキリではありません。

    【6月10日】(15日目)水挿しB 
    からんこ7 
     ここまで芽だけでしたので心配していましたが根も出てきました。

    からんこ8
     先端を乾燥させたBの葉、根の方が先に出てわずかに芽も出てきました。

    【6月10日】(15日目)水挿しオールキャスト  
    からんこ9
     芽も根も出たもの、芽だけのもの、根の方が早いもの。
     違いの原因はわかりません。

    《ほったら挿し》 
    【6月4日】(9日目)        
    からんこ10 
     水挿しと同じ日にやはり基部の中央部が膨らむ変化が見られました。

    【6月8日】(13日目)
    からんこ11
     やはり同じ程度に根よりも先に芽が出始めました。

    【6月10日】(15日目)                  
    からんこ12 
     途中で芽をぶつけて一部千切れましたが怪我の功名?わき芽が出てきました。

    からんこ13
     こちらはもう “ カランコエ ” してます。

    【6月10日】(15日目)ほったら挿しオールキャスト
    からんこ14
     これまた根だけが先に出るものもあってどうも一筋縄ではいきません。

    《土挿し》
    【6月10日】(12日目)土挿しオールキャスト
    からんこ15
     根も芽も出ていますが葉柄を全部埋めていたのでホワイトアスパラガス状態です。


    ◆実験でわかったこと◆
    カランコエ属には他に肉厚の葉を持つ種類がありますが、同じ属の中では比較的葉の薄い「ベニベンケイ」と呼ばれる一般のカランコエでも葉挿しが可能

    葉柄の基部から根や芽が出るので基部が無い葉は発根・出芽しないと思われます。

    葉のダメージを考えると水か湿らせた土に挿す方が良い。土に挿す場合は基部が少し触れる程度に土に乗せるか浅く埋めるのが良い。

     根が出たものから順番に用土に植え付けようと思います。来年には花が見れる程度に成長するのかどうか、今後も観察を続けていきます


    ◆◆追記(6月22日)◆◆
     今回の実験に選ばれず廃棄されていた葉からも発根・出芽していました。皮肉にも実験では試されていなかった葉が裏返った状態です。

    から
     根は重力方向の下へ、芽は反重力の上へ。植物ホルモン・オーキシンの作用によるもの。葉の置き方は表裏は関係なさそうですが、芽・根の位置はどちらも表側の緑色した部分。後の植え付けを考えると表側が正解ですかね。


    ※購入したカランディ-バにはキリングループの登録商標が明示されていました。種苗法に基づく品種登録制度によって一定の期間“育成者権”が保護され、無断で増殖(挿し木など)したり譲渡・販売することが禁じられています。

    関連記事

     カランコエ カランディーバ 葉挿し

    17 Comments

    けい  

    こんばんは!

    なんだか面白いですね。
    ほんとかまきりかと思ってしまいました(笑)
    ほったら挿し 水挿し 両方とも実験成功。
    それもカランコエの葉っぱだけでも 挿し木で増やせるって
    なんだか嬉しいじゃないですか!(^^)

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    けい さん

    「うわさ」ではカランコエも葉挿しできると聞いてましたが、
    何日目にどれくらい発根するのか知りたくてやってみました。
    お気に入りの品種があれば葉っぱ1枚頂くこともできますねe-257

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    もも  

    こんばんは

    おぉ、今回もいろいろ実験されたんですね
    まめさに頭が下がります~
    カランコエって葉挿しもできるんだ!
    驚くほど丈夫で生命力あふれる花ですね
    そのあまりの丈夫さに、我が家では放置され、
    いつのまにか消えているのだと思いますが・・・(汗)

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    梅ばち邸  

    こんばんは♪

    小さく芽を出してる姿が可愛いですね。。
    カランコエも挿し木で殖やせるのに
    育てるのは難しいです。。私には・・・
    どうしてなのか??

    ホワイトアスパラ状態はよかったです。。。笑♪

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんばんは

    カランコエって葉挿しも出来るんですね~。
    色々試してみるのも面白いものですね。
    あばけんさんにこれからも実験をしてもらって、一番良い方法が分かったら、それを参考にさせてもらいますね。

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    hanasaki.jj  

    こんばんわ(^_^)/~

    今晩は良い勉強に成りました(^_^)/~
    挿し芽はよくしますが、挿し葉はインプラントしか、した事がなくて・・・
    ワシの手が相性悪いので?、今後挿し葉はしないと思いますが
    チョットは感触掴めて良かったです
    おおきに(^_^)/~

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    縞メノウ  

    凄~い。

    なるほど・・・読んでいくうちに答えが全て入ってましたe-454
    葉挿しってセントポーリアしか(この間まで)知りませんでした。面白いね~。

    2011/06/10 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    葉指し

    カランコエも葉指しが出来るんですね。
    多肉植物の乙女の恥じらいなどは孫達がバナナといってままごと遊びをしたものから可愛い芽が出てるのを見ていましたが。

    いろいろ面白い試みを見せて頂けて嬉しいです。
    私が葉指しをしたのはストレプトカーパスだけです。

    先頃の山アジサイはどうやら枯れてしまいそうです。(保険は確保してあります)山アジサイはシロマイコというのを以前にも枯らしたことがあります。山アジサイは難しいのでしょうか?。


    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    もも さん

    ほったら挿しの葉は1/3は黄変して枯れ気味です。
    すごい生命力ですが私だって枯らせることでは負けてませんヨ。
    茎挿しも含めこれだけ増えてもまたどれだけ生き延びるのやらe-454

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    梅ばち邸 さん

    おもしろい表情が撮れました(本人たちは必死なんでしょうが)。
    大事にしすぎて水をやりすぎると根腐れ起こしやすいですね。
    この冬はちょっと油断しましたので寒さには気をつけてみますe-257

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    一度やってみたかったんです、運よく?枯れそうになったので。
    カランコエに関しては茎挿しの水挿しが一番簡単でオススメです。
    わからないことがあったら自分で色々試してみるのが良いですねe-454

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    hanasaki.jj さん

    サルでもわかるように難しい事は書かずにおきました。
    人間も“は”をさせば再生できれば良いのですがね。
    iPS細胞でそんな夢みたいなことも実現する日が来るんでしょうねe-454

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    縞メノウ さん

    知りたいことが検索しても見つからない時は自分で試して公表する、
    ブログ始めたキッカケの一つでしたから「凄い」のお言葉は嬉しいです。
    セントポーリアもできるんですか、まだまだ知らないことが多すぎますe-454

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    多肉系は簡単に増えて良いですよね。
    地面に下ろされたアジサイですね、枯れそうなのですか。
    「山」と付く植物は野生種が多いので名前聞くだけで難しそうですねe-454

    2011/06/11 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    コンバンワ
    カランコエや多肉植物などは、葉で挿し木が
    出来ると思いましたが、成長振りはどうなんでしょう
    やはり茎から挿し木をるよりもは遅いかもね
    早く結果がみたいです

    2011/06/12 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん

    種から育てるようなもんですからね、
    茎挿しとは比べものにならないほど時間かかりそうですが、
    どれぐらいのスピードで成長していくのか私も楽しみにしていますe-257

    2011/06/13 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2014/11/24 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment