ガジュマルの植え替え・剪定(切り戻し):1回目

     ガジュマルの記事は実に1年半ぶりになります。枯れてしまった訳ではないのですが、つい。ご多聞に漏れずこれも“ほったらかし病”の犠牲者です

     玄関を入ったところが指定席でしたが乾燥しやすい屋内だとハダニの攻撃が激しく、徐々に外へ外へと移動しながら挙句の果てに冬も軒下で過ごすハメに。“ヒゲ”のように気根が伸びて貫禄は出ましたがみすぼらしいので切り戻して植え替えました。

    ガジュ1
     鉢底からは根が飛び出し、地上部は間延びしたうえに葉は落ちまくり、悲惨な姿です。気温も上昇してくるこの時期が植え替えの適期ですのでさっそく始めてみます。

    ガジュ2 ガジュ3
     もう2年以上は植え替えていません。浅い鉢でしたので余計に根がビッシリです。古い土を落とし根も1/3ほどカットしました。

    ガジュ4 ガジュ5
     土に潜っていた気根の先端部です。根が一杯で入り込む余地が無かったのか長いものは土の表層部を1周以上回っています。  
    ガジュ6  気分を変えて違う鉢に植え替えました。(吊り鉢用です。左のはうっかり穴が見えています・・・)用土は赤玉土(小粒)7:腐葉土3の配合です。仕上げに赤玉土の細粒を撒いてみました。

    ガジュ7 ガジュ8
     気根は切らずにそのまま埋め込みました。太い支持根に添って降りた気根は支持根と癒着しています。

    ガジュ9 ガジュ10
    ガジュ11
    【写真:上段】勢いよく伸びる枝をそのままにしていましたので太枝になってしまいました。これはこれで生かしてみようかと新芽の上で切って主枝を更新してみます。

    【写真:下段】一方の株も支持根上部の切り口付近から新芽が出てきています。

     どちらも将来はこんもりと茂る樹形になるよう仕立て直します


    *この剪定枝を使った挿し木(2011)はこちらを、
    *2回目の剪定(2011)はこちらを、
    *ガジュマルの過去記事はこちらのカテゴリからご覧ください。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

                            
                            

    はじめまして

    質問なのですが、私は今年の冬からガジュマルを栽培していますが、
    冬の間に葉がほとんど枯れ落ちてしまい枝の先端に2,3枚の葉が
    残っているだけとなりました。
    また、その枝も一番上の写真の様に細かく枝分かれしておらず真っ
    直ぐ一本に伸びた15cm程の枝が数本あるだけです。

    この時期になりその枝の先端から新芽が出始めましたが、
    あばけんさんの2009年4月20日の記事のような姿にはなりそうもありません。
    あの背の低くて葉が生い茂ったような姿にするにはどうしたらよいでしょうか。
    今回の記事のように枝をすっきり切り落としたほうがよいのでしょうか。
    葉が無くなるほど切り落とすのは不安があるのですが
    その際気をつけることがあれば教えてください。

    よろしくお願いします。
                        
                                                
                            

    かえる さん

    はじめまして

    一昨年4月の写真は愛媛で日当たりの良い室内で越冬させていて、
    早い時期から新芽が伸びてきていたときの状態です。

    気温が上昇してくるこの時期から今ある枝の付け根の近辺や、
    今ある枝の途中からもどんどん芽吹いてくるはずですので、
    もうしばらく様子をご覧になられてはいかがでしょうか。

    今ある枝の付け根付近からたくさん芽吹いてきますので、
    (写真を1枚追加<最後の写真>しておきました、こんな感じです。
    マウスポインターを当てて拡大してご覧ください)
    それがある程度伸びた所で切り戻せば枝数がたくさん増えて茂ってきます。

    切り戻す長さや現在の枝を切る長さは全体のバランスによりますので、
    ご自分の好みの長さでカットされるのが良いと思います。
    切り戻す際は外側に伸びてくる芽の上で切ると良いです
    それを繰り返すと外へ枝が伸びるようになりフンワリしてきます。

    気温が5℃を切ると落葉するそうです。
    現在枝の先端から新芽が伸びているようですので心配は要らないと思いますe-257
                        
                                                
                            

    おっば~んです。

    太ももかヤーコンみたいe-454
    太ももは言っちゃ~イカンねe-440
    もともと観葉植物で売ってるガジュマルって、どんな感じだったか思い出せなくて検索したけど何だかピンと来ない。
    こういう太もも(違う!)で売ってたっけかナ~?
    あ、今分かったベンジャミンとゴッチャになってるかも。
    何となく分かってきた・・・感じ?e-450自信ナイかも。
                        
                                                
                            

    こんばんわ('_')

    ガジュマル
    2年ほど育ててるって言うか・・・ほったらかしって言うか・・・
    状態が殆ど変わりませんネ~
    冬は温室にも入れてるんですが・・・・・・・
    一層、年がら年中外に放り出してやろうかナ?(^_^;)
                        
                                                
                            

    かなり前にガジュマル 、多幸の木と別名付きで伊豆で(土産品)売られていて
    記念に買って来たんです。何年も育ててあばけんさんのような太い根に
    なっていたのですが、一昨年の冬一晩取り込みを忘れた日
    生憎の寒波にあって枯死させてしまいました。

    たった一晩でダメになるんですね。そんな事など思い出しています。
                        
                                                
                            

    こんばんは♪

    ガジュマルの根っこは、異常に大きくなるのですね。。
    特徴なのですか?
    冬には弱いのですよね、屋外では
    育たないものなのでしょうか。。。♪
                        
                                                
                            

    縞メノウ さん

    “太もも”ですかー、良い響きです・・・e-327e-329e-356
    丸太のような棒状のものも鉢植えで売られてますね、
    あれは挿し木したもので“太もも”みたいな色気はありませんe-454
                        
                                                
                            

    hanasaki.jj さん

    南国情緒のある植物ですので温室が似合いそうですね。
    温室だとかなり成長が早そうに思えるのですが。
    同じ形状が一つも無いのがおもしろいところで、見てみたいですネe-257
                        
                                                
                            

    しーちゃん

    この冬は平年以上に厳しかったですが、
    なんとか屋外で冬を越してくれて意外と寒さにも対応するなー、と。
    しーちゃんのは急激な温度変化にやられたのかも知れませんねe-454
                        
                                                
                            

    梅ばち邸 さん

    別名「絞め殺しの木」とも呼ばれています。
    種から育てたものだけがこのように根が太ります。
    暖地では冬も屋外で可能ですが葉を保つにはやはり屋内が無難ですねe-257
                        
                                                
                            

    ご親切にありがとうございます

    付け根からも芽吹くものなのですね。
    少し焦りすぎていたようです。

    気長に成長を見守っていくことにします
                        
                                                
                            

    お早うございます。

    ガジュマルの盆栽、迫力ありますね~。
    太い部分も根なんですよね~。
    HCでは見かけませんが、お土産で売られているんですか~。
                        
                                                
                            

    かえる さん

    日光と多湿を好みますので日当たりの良い場所に置き、
    土が乾いたらたっぷりと水を与えて、
    たまに霧吹きで葉や支持根を湿らせてやると良いです。
    結構丈夫な植物ですので少々切り戻しても芽吹きますから。
    これから楽しみですね、うまく成長するよう祈ってますe-454
                        
                                                
                            

    つぼさんご さん

    種から出た根が太くなってこのようになるようです。
    HCでも良く見かけます、観葉植物のコーナーなんかで。
    沖縄では種も売ってるそうですが何年掛かるんでしょうかネe-257
                        
                                                
                            

    こんにちは!

    ガジュマルは わたしは数年前に失敗をしてしまいました。(;´▽`A``
    もう随分前に 友達から戴いたのですが・・・
    それでも5・6年は元気だったんですよ。
    でもある年に 家に取り込む時期を遅くしてしまって
    あえなく枯らしてしまいました。
    なので わたしは耐寒性の植物で無いと 無理っぽいんですよ。(笑)

    この根っこは凄いですね! お水が沢山入っていそうに見えてしまいますo(*><)o
                        
                                                
                            

    けい さん

    冬でも屋外ほったらかしOKは愛媛の特権でしょうか。
    この根っこは樹木みたいにカチカチです。
    こう見えても水分を良く欲しがる渇き症です(冬以外は)e-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名
    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    他の動画はマイチャンネルで確認できます

    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマト2017 ⑤ 液肥で追肥 2017/05/28
    コマツナの露地栽培 ① 種まき~1回目間引き 2017/05/27
    5月のピーマン 2017/05/27
    ペンタス・パニックタワー 2017/05/26
    ミニトマト2017 ④ 「すだれ」でマルチング 2017/05/24

    月別アーカイブ