Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     イチハツ

     ずっとアヤメだと思っていましたが、調べてみるとどうやら「イチハツ」という花のようです。今年もたくさん咲き始めました

     アヤメ科アヤメ属の多年草で原産地は中国です。

     アヤメの仲間では一番早く咲くので“一初”と呼ばれるようですが、実際に一番早く咲くのはシャガでイチハツはそれより半月ほど遅れて咲くそうです。

     「いずれがアヤメかカキツバタ」見分け(優劣)がつきにくい場合の慣用句ですが、アヤメは5月上旬~中旬、カキツバタは5月中旬~下旬、ハナショウブは6月上旬~下旬と、各々花の咲く時期が微妙にズレていて長期間一斉に咲くことは無いんだそうです。

    4月18日             
    イチハツ1 
    4月21日
    イチハツ2
    4月22日 <実際にはもっと紫がかっていて青紫色をしています>
    イチハツ3
     外側に大きく垂れている3枚を外花被片、内側3枚を内花被片と呼ぶそうです。外花被片には虫に蜜のありかを示す蜜標と呼ばれる模様(文目:アヤメ)があります。アヤメには網目の模様があり、カキツバタは白の、ハナショウブには黄色の筋が入ります。イチハツにはさらに“とさか”のような奇妙な突起物があり、これが決め手になりました。

    イチハツ4
     真上から見ると6枚の花びらが見えます。白くもじゃもじゃとしたのがとさか状の突起物です。

     突起物がある花びらが外花被片、突起物がない花びらが内花被片です。外花被片の真上に覆いかぶさるように平べったく3方向に広がる部分が雌しべの花柱です。

    イチハツ5 イチハツ6
     とさか状の突起物と花柱と薄く白っぽく見えるのが葯です。

     アヤメ、カキツバタ、ハナショウブなどアヤメ属の花の構造は実に巧妙にできています。花柱の先端には受粉する柱頭があり花柱の下側には細長い雄しべの葯が潜んでいます。

     蜜標を目印に飛んできた虫(ミツバチ、ハナバチ等)は、外花被片を踏み台にした後、奥にある蜜を吸うために外花被片と花柱の間の狭い場所を潜らねばなりません。

     その際に葯の花粉が虫の背中にベッタリと付着し、虫は次の花へと移動します。移動した虫の背中は入り口にある柱頭に最初に触れ、そこで受粉が成功する仕組みです。

     開花直後から葯(雄しべ)は花粉を出し、開花2日後に柱頭(雌しべ)が成熟するそうです。ハナショウブについての記述でしたがたぶんアヤメの仲間は同じだと思われます。

     先日のガザニア同様に時期をずらすことで自家受粉を避けようとする知恵です。じっくりと観察することも無かった花ですが植物の巧妙な進化には只々感心させられます

    関連記事

     イチハツ

    20 Comments

    縞メノウ  

    何だか難しすぎて「e-444頭に入りません」
    できるなら、写真の所々に呼び名を入れてくれれば分かりやすいのに・・・まじめに読んでると更にv-471頭に入りません(引きこもってしまいそうe-330
    ということで、おばちゃんにも分かる書き方でヨロシクv-436すまん!

    23日 7:20・・・おかげさまで、大変よく分かりましたe-454
    で、チュ-リップはそうみたいです。本人(元の持主)に教えてくるね。

    2010/04/22 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    縞メノウ さん

    写真は写真のままにしておきたいもんで、個人的には。。。
    私の説明がヘタでこちらに問題ありですね、ちょっと修正しました。
    以後は気をつけますので今回はどうぞご勘弁をe-466
    あ~でもない、こ~でもないと考えると脳トレになる!かもe-454

    ↓アヤメの場合ですがこちらを参照してみて下さい
    http://www2.plala.or.jp/aki_ogawa/episode/ayame.html

    2010/04/22 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    梅ばち邸  

    こんばんは♪

    いちはつにしては、
    葉っぱが違うような・・?
    間違ってたら、ゴメンなさい。。
    いちはつにも、種類があるのかもしれませんね。。
    それにしても、写真が綺麗です。。
    すばらしい。。。です♪

    2010/04/22 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    梅ばち邸 さん

    アヤメの仲間はなぜか雨が似合いますよね。
    水滴が写真を綺麗に見せてくれるのかも知れません。
    “とさか”があり株元近くの葉っぱは3~4cmの幅広ですので、
    イチハツに間違いないと思っているのですが。。。震度3程度の自信ですe-351

    2010/04/22 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    梅ばち邸  

    またまたこんばんは♪

    3~4㎝あったら、いちはつですね。。
    葉っぱは、少し厚みがあり
    硬いでしょう?
    花の後ろに見えている葉っぱが
    アヤメの葉っぱに似ていたから。。
    ズビバセン。。。

    2010/04/22 (Thu)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    梅ばち邸 さん

    葉っぱの写真も撮っていましたが、
    文章が多くなりましたので掲載はカットしました。
    折りたたまれたような葉で見えてるのは「裏側」だそうです。
    梅ばち邸さんのお墨付きなら“震度7強”の自信に訂正ですe-257

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    guranbia3000  

    おはようございます(^_^)

    いちはつ…っていうんですか(*^_^*)
    私にはこれらはすべてアヤメでしたが
    またひとつ知識が増えました♪

    写真きれいですね~ 色鮮やかだし
    真上からみたのは珍しいし 
    まるで万華鏡をのぞいたようです
    何かの結晶のようにも見えます

    受粉の仕組みといい
    自然の造形は素晴らしですね

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    guranbia3000 さん

    「一八」とも書くそうで、これだとイチカバチカみたいですよね。
    真上からの写真は意外と見かけないでしょ、褒めて頂いて嬉しいです。
    テレビかなんかでイチハツって名前を聞いて、
    ネット検索したら我が家の“アヤメ”は正にこのイチハツでしたe-454

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    ( 'o')b オッ ( 'O')L ハー♪

    へぇ~
    私は、この花は、アヤメとばかり思っていました。
    一八って言う名の花ですか?
    それにしても、早い開花ですね
    こちらでは、まだ、アヤメ科の花は、見掛けませんよ。
    写真撮りもヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
    プロ並みですね。
    本当に、あばけんさんは、オツムが良いですね。

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん

    もじゃもじゃの“とさか”があるのがイチハツだそうです。
    葉っぱも幅広いのがアヤメとは違う点らしいです。
    内容はネットで検索した情報の寄せ集めです。
    オツムは老化の一途です、オムツの世話にはなってませんがe-454

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    盆栽  

    こんにちはー

    イチハツの写真に雨が付いてすごく素敵で見惚れます笑
    写真撮り方を教えて欲しいくらい上手いですね♪

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんにちは。

    雨に濡れたイチハツの花、綺麗ですね~。
    上品な紫色の花が素敵に撮れています。
    アヤメ、ショウブ等色々ありますが、区別が付きにくいです。

    昨日、水仙の鉢の中から白い花が咲いてきましたが、アヤメなのかショウブなのか私には解りません。

    2010/04/23 (Fri)  | EDIT | REPLY |   

    ルシアン  

    こんばんは!

    イチハツという名前、初めて聞きました。
    キレイですね~!!
    お城のお堀に咲いてるイメージですv-291
    アヤメに似た花は区別がつきにくいですねv-290v-356

    2010/04/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    盆栽 さん

    ご訪問&コメントありがとうございます。
    写真をお褒め頂き恐縮です。
    デジカメ歴も浅く未だに試行錯誤しております。
    今回はたまたまのマグレですe-454

    2010/04/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    追いかけていた蕾が雨の日に咲いてしまい、
    撮影は翌日にしようか迷いましたが水滴が効いたようで。
    今頃咲くとしたらアヤメの白花ではないでしょうか。
    このイチハツにも白があるそうで“とさか”があればイチハツですe-257

    2010/04/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    ルシアン さん

    たまたまの水滴でしたがこれは“使え”そうですネ。
    アヤメの仲間はほんと区別が難しいです。
    花の模様、葉っぱの構造、花期の違いもありますが、
    イチハツ・アヤメは乾燥地、カキツバタ・ハナショウブは湿地だそうですe-257

    2010/04/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    こんばんは!!
    我が家にもエヒメアヤメとして頂いた小型の花がありますが、
    葉と茎の形はアヤメというよりイチハツなのです。
    アヤメなのかなー?と疑いながら育てているだけでした。

    花付きが良くないのですが、今年一輪は花をもっているので、
    観察してみようと思います。とさかがなければ、葉や茎の形は
    どうあれアヤメと思ってよろしいようですね。

    2010/04/24 (Sat)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    エヒメアヤメってあるんですね。
    “エヒメ”と名前が付くと郷土心をくすぐられます。
    イチハツは1本花茎を伸ばし3個の花が咲きます。
    たぶん“とさか”が無くこの時期咲けばアヤメでしょうねe-257

    2010/04/25 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

    しーちゃん  

    エヒメアヤメ

    なんとトサカはありました。花期が2日と短いらしく、
    1本花茎で一つの花です。未だ開きかけかと思ったら
    もう萎んでいて写真撮りそこなってしまいました。
    ネットで調べたら、やはりエヒメアヤメのようにも思えます。
    我が家にははっきりしない花が多いです。

    2010/04/26 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    しーちゃん

    エヒメアヤメにはとさかがあるんですか!
    イチハツのDNAが入ってるんでしょうかねぇ。
    人様から頂いたりすると余計にわからなくなりますね。
    Uターン後うちの庭でも不明な植物ばかりで苦労しましたe-351

    2010/04/26 (Mon)  | EDIT | REPLY |   

    Add your comment