ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    マーガレット 花色の実験結果

     マーガレットが真冬に咲いて驚かされましたが、室内と屋外で花色にどんな違いが出るのか実験していました

    室内株     
    マーガ花色2
     暖房は効いていませんがガラス越しの陽当たりの良い場所です。実際の置き場所はフラワースタンドで透明ガラス越しになります。

    屋外株  
    マーガ花色1
     撮影のために一時的に室内に取り込みました。室内設置場所のすぐ前の屋外軒下で先日の雪もかぶりました。


    比較
    マーガ花色3
     光の加減で多少色合いに違いが出ますので並べて撮ってみました。左側が室内、右側が屋外の花です。

     予想したものと全く逆の結果になりました。気温が高いとピンクが濃くなるというあるサイト情報で始めた実験でしたが。寒い屋外の方が明らかに色濃く出ています、すべての花が。

     この株は以前に剪定・株分けでご紹介した元は一つの分離株です。日照時間もほぼ同じで施肥(液体肥料)も同じ1週間に1度です。ある別のサイト情報では温度差が激しいと色濃く出るとあります。暖冬かと思いきやみぞれが降ったり積雪があったりで、屋外の方が過酷で激しい温度差があったことは間違いの無い事実です。“すべての現象には必ず理由がある”この花色の違いはどうやら温度差の仕業のようですね、実におもしろい

    関連記事
     マーガレット

    12 Comments

    There are no comments yet.

    縞メノウ  

    これか~!

    紫外線の関係は無いのかね?
    例えば赤ちゃんの日光浴はガラス越しでは効果がうすいんだよe-284e-454
    部屋の中での蛍光灯のあたる時間の調整も同じにしないと光での比較は難しい。
    だけど、その通りe-278一般的に外の方が締まった花になる、やっぱり温度の加減だね。中央が開いた感じのはやっぱり屋内だった・・・屋外では葯は開かない、この時期の交配は難しいと見た!花粉は?どう?e-140次の課題ヨロシクね。

    2010/01/03 (Sun) 16:31 | EDIT | REPLY |   

    いちごちゃん  

    愛媛は、暖かいんだ~
    マーガレット綺麗に咲いていますね!

    我が家の子宝草と一緒で、日光に当てないと
    綺麗な色が咲かないのですね!

    野外の花色の方が、綺麗です。霜や雪に当たっても
    平気なんですね!
    我が家のコスモスは、暗いビニールハウスの中です。
    きっと色が付いていないかも!
    まだまだ、固い蕾みです。

    2010/01/03 (Sun) 16:59 | EDIT | REPLY |   

    guranbia3000  

    綺麗ですね~

    うちのはすっかり寒さでヘナヘナです
    花も小さくなり あんなにあった蕾も×
    切り戻しもしましたが 諦めてもう一度バッサリ
    行こうかと考えています

    愛媛は暖かいんですね…屋外でもこんなに綺麗
    とりこんだほうがお嬢様っぽいです 淡い色で
    どちらも春までこのままいくのでしょうか…

    2010/01/03 (Sun) 17:10 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    縞メノウ さん

    なるほどウルトラバイオレット(UV)ですか。
    中でも波長の長いUVAはガラスを透過するけど、
    短いUVBはガラスは透過しないようですね。
    UVBが及ぼす植物への影響が考えられますねe-284

    2010/01/03 (Sun) 17:21 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    いちごちゃん

    縞メノウさんのご指摘にあるように、
    紫外線(UV)の影響があるやも知れません。
    植物でも日光浴は有害な紫外線から身を守るために、
    アントシアニンなどの色素を作るので色濃くなりますからe-257

    2010/01/03 (Sun) 17:26 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    guranbia3000 さん

    いま切り戻すと春には咲かない可能性がありますね。
    一般には剪定は9月一杯とされていますので。。
    ダメもとでバサリやって見るのも手かも。
    うちのは春になったら花が咲かないなんてことも?e-351

    2010/01/03 (Sun) 17:36 | EDIT | REPLY |   

    つぼさんご  

    こんばんは。

    種類は違いますが、我が家のバラの鉢植えなんですが、
    南側に置いている時は色が濃く、北側に置いた時は色が薄かった様に記憶しています。

    マーガレットの屋外の花は色が濃く、花びらのバランスもいいですね!
    温度差なんでしょうか?

    2010/01/03 (Sun) 18:35 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    つぼさんご さん

    このバラの場合は明らかに光の量でしょうね。
    肥料のカリウムの量でも花色に差は出るようですが。
    マーガレットの場合は激しい温度差なのか、
    紫外線UVBによるものか不明ですが調べてみますねe-284

    2010/01/03 (Sun) 19:02 | EDIT | REPLY |   

    けい  

    こんばんは!

    綺麗なマーガレットも 気温の違いで色が微妙に違うのですね。不思議ですね。

    それって果物なんかも 寒暖の差の激しいほうが美味しく
    育つものもあるのと いっしょなのかしら?
    りんごとかサクランボは そうなんですよね!

    不思議がいっぱいで 興味が沢山湧いてきますね!

    2010/01/03 (Sun) 19:17 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    けい さん

    野菜・果物全般、米などもそうですよね。
    夜間寒いと活動が抑えられ昼間光合成で作った糖分を、
    そのまま溜め込むことができるので甘くなるようです。
    マーガレットの場合は一種のストレスのようですe-257

    2010/01/03 (Sun) 20:38 | EDIT | REPLY |   

    よむママ  

    遅ればせながら・・・

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    あばけんさんのブログを知っていろいろ勉強させていただいていますが、今日の比較もとても面白いです。
    やはり本当の?太陽の光の力は違うのですね。
    ひとつのお花だけ見たら”かわいいピンク”と思うのでしょうが
    二つ見比べると屋外育ちの花のピンク色のほうが好きです。
    蕾も多いですね。

    それにしても・・・・
    暖かいと思い込んでいたあばけんさんのお住まいのところで
    雪とは!!
    びっくりしました。

    2010/01/04 (Mon) 11:39 | EDIT | REPLY |   

    あばけん  

    よむママ さん

    冬に咲いただけでも驚きですが、
    置き場所を変えると2色で楽しむこともできます。
    愛媛でも南部は結構寒いんですよ。
    今年もどうぞよろしくお願いいたしますe-257

    2010/01/04 (Mon) 17:38 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply