マーガレットの剪定と植え替え

     朝晩もだいぶ涼しくなってきましたのでマーガレットの剪定を行いました

     剪定の時期は花後すぐに、または秋(9月いっぱい)がいいようです。あまり晩秋に行うと翌年の開花が遅れることがあるようです。また植え替えは春に行うのが一般的ですが、花の時期と重なりますので秋にしてもいいようで、併せて行いました。

    マーガレット1 マーガレット2
     下の方には葉が無く、間延びして折れやすくなっています。全体的にきれいにこんもりとしないと思ったら、寄せ植えになっていました。

    マーガレット3 マーガレット4
     分解してみたら2本だけの寄せ植えで、それぞれが枝分かれしていました。左側写真の右側は1つの株を裂いて2本にしました(これも株分けでしょうか…)。右側写真はうまく“双幹”になっていましたので盆栽風に仕立てようと思います。植え替え用土は、加湿を嫌いますので赤玉土6:腐葉土3:パーライト1の配合にしました。


    <間引き剪定>
    マーガレット5 マーガレット6
     マーガレットを剪定するのは始めてですので、切りたい枝数の半分ぐらいを切ってみました。切った場所から新芽が出るのを確認したら、残りの枝を切ることにします。

    <全剪定>
    マーガレット7 マーガレット8
     こちらは草丈の半分以下のところにすでに新芽がありましたので、他の枝も思い切ってすべて切ってみました。

    マーガレット9
     これから盆栽教育をする株です。茎が木質化して雰囲気は出せそうです。要らないわき芽だけを少し摘んで、幹や枝がまだ細いのでしばらくこのままです。来年以降、成長振りをみてから剪定してみます。地植えにして太らせるのもいいかもしれません。株元が太かったり幹が木質化しているのを見ると、つい盆栽風にしてみたくなります。。。


    9月28日:剪定から18日後の様子です
    <間引き剪定>
    マーガレット3 マーガレット
     葉も少し成長して、すべての枝からではありませんが新芽も出てきました。

    <全剪定>
    マーガレット1 マーガレット2
     こちらの方が生育がいいようで、残っていた葉も新芽も大きく育っています。


    10月25日:剪定から45日後の様子です
      <間引き剪定>             
    マーガレット1 
     間引き剪定の方の新芽も伸びていますが少し成長が遅いようです。残した枝の芽の成長に栄養を摂られているのかもしれません。剪定した枝に新芽がでない枝があるのもそのせいでしょう。早く残りの枝も剪定すればよかったですね、晩秋になりましたのでこのまま残します。

    <全剪定>
    マーガレット2
     一方の全剪定の方の新芽は均一的で成長も早そうです。これくらいの大きさの株でしたら全剪定で問題なく、むしろ良い結果になりました。今後の教訓と致します。


    *マーガレットの挿し木はこちらを、
    *マーガレットの異変はこちらを、
    *マーガレットの冬の開花はこちらをご覧ください。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

                            
                            

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    マーガレットの選定と植え替えですか?
    思い切ってチョキンチョキンv-317ですか?
    寒そうi-282
    秋には、剪定は、した事がありません!
    秋に根を傷めて春に、花が、咲くのかな?
    木も古そうですが、何年もの?
    マーガレットの盆栽ですか?成功したら天才で盆栽になりますね!(*ノェノ)キャー
                        
                                                
                            

    いちごちゃん さん

    何年モノか定かではありません、3年ぐらいでしょうか。
    これまでは勝手に折れたりうっかり折ったりで、
    剪定は初めてですから、これでも恐る々切ったんですe-257

    初秋の植え替えそのものはマーガレットに関してはOKみたいですよe-461
    盆栽にしようと根洗いしましたが、思いとどまって普通に植え付けました。
    だから根洗いはこの時期にはちょっと不適切でしたかね。
    しょせん凡才がする盆栽ですから。。。e-454

                        
                                                
                            

    盆栽もやってらっしゃるんですね。
    なんかとっても難しそう。
    これからどんな風になるのか楽しみですね。
                        
                                                
                            

    りんだ さん

    盆栽と漢字で書くと仰々しいですが、
    実際やってるのはひらがなの“ぼんさい”です。
    身近な素材を使った“雑木盆栽”と呼ばれるものです。
    私はさらに身近(タダ)なヤツデ、ナンテン、ゼラニウムなど、
    庭に生えてたモノなどで楽しんでいますe-454
                        
                                                
                            

    こんにちは

    我が家のマーガレットは地植えで大株になって、株元の木質化も激しいです。
    下の方はどうしても枯れたようになってしまいますが、
    我が家のマーガレットは選定しても下の方の葉は復活しません。
    あばけんさんを見習って、挿し木でもしようかと思っています。
                        
                                                
                            

    まみち さん

    大株のものは草丈1/2で切り戻すといいとありましたが、
    剪定しても下葉が出ないのですか。。。
    マーガレットの挿し木は年中無休、いつでもOKです。
    今回剪定した枝が大量にあり、大量に挿し木してみましょうかe-454
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    他の動画はマイチャンネルで確認できます

    スポンサーリンク

    最新記事

    クンシランが開花 大株だと花茎は2本 2017/04/29
    アスパラガス・ナナスの植え替えと株分け 2017/04/28
    4月のピーマン 2017/04/27
    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス 2017/04/25
    シェフレラの雑木盆栽 2017/04/24

    月別アーカイブ