カランコエの夏の剪定

     カランコエが伸びてきましたので、夏の剪定をすることにしました

     これまでは春の花後に一度剪定してそのまま育てていましたが、翌年の花が咲く春先には間延びしてしまい、購入時のあの引き締まった株とは程遠い姿になっています。去年12月に放映された“NHK趣味の園芸:カランコエ”で、夏の剪定を紹介されていましたので今年はそれを実践することにします。

     とりあえず、この春の挿し木苗でやってみます。 
    カランコエ41 カランコエ42
     左側がすでに鉢上げした挿し木から28日経過した7月2日の様子です。右側が今日現在、倍率が異なりますので判りづらいですが1ヶ月で結構成長しています。

    カランコエ43
     植えつけた当時も咲いていましたがまだ咲いています。短日植物なのにどうしたことなんでしょう。。。

    カランコエ44 カランコエ45
     解説では株元から2~3節で切るといいそうですが、画面のテロップには“15~20cmに切り戻す”と出ていました。この違いはよく理解できません。。。カランコエで2~3節といえば5cm前後かそれ以下になるはずですが。。。とりあえず3~5節目あたりで適当にバッツンバッツン切っておきました。

    カランコエ46
     挿し穂よりも短くなった感じです。これで一度どんな風になるか要観察とします。“15~20cmに切り戻す”件は親株でやってみます。

     一つだけ間違いない事は、カランコエは短日植物(日が短くなると花芽をつける)ですので、秋以降に剪定すると花芽を切ることになってしまうという事です

    *剪定後の様子、挿し木の様子も引き続きご覧ください。↓
                                                        
    ◇◇追記:8月17日◇◇

    カランコエ47
     剪定から12日後の様子です。わき芽がちゃんと伸びてきました。

    カランコエ48 カランコエ49
     剪定した枝の葉ぶりがいいので捨てきれずに挿し木をしていました。水挿しですが早いものは4日目で発根しました(写真左)。これだけ葉をつけたままですが6月の挿し木となんら変わりません。むしろこの時期の葉のほうが形が良く、萎える葉も少ないような気がします。カランコエは真夏の挿し木も“アリ”です。

    カランコエ50
     さっそく鉢上げしました。カランコエの鉢だらけになりました。。。

     購入した時は引き締まって葉も立派なのに、いつのまにか間のびして…育てたことのある人みんなが体験することですが、購入株には矮化剤(わいかざい)が使用されていて、茎の成長が抑えられているので節間が詰まり、その分下葉が肥大化しているのだそう。矮化剤が効かなくなると本来の成長を始める、というわけです。放任せずにきちんと剪定したり、挿し木で更新してやると購入時の姿に少しだけ近づけることができます。


    *カランコエの挿し木はこちらを、
    *カランコエの短日処理はこちらを、
    *カランコエの蕾はこちらを、
    *カランコエの花一輪はこちらをご覧ください。
     
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

                            
                            

    No title

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    今日は、カランコエですか?
    私は、挿し木して、芽が出たら、直ぐに鉢上げしました。
    気は、長くでないと(;´Д`)× ダァメ!ダァメ!ですね!
    で!
    あまり成長してませんわ!
    あんなに短くするのは、勿体ないですね!
    切り落とした物は、どうしゃーす!
    捨てるのも、勿体ない気がしますね!
                        
                                                
                            

    いちごちゃん さん

    私もたいがいせっかちな方なんですが。。。
    ある程度根も伸ばした状態でないと、その後の成長が悪くなりますね。
    鉢上げしてすぐに日に当てたり液体肥料やったりするともう。。。

    見透かされましたね、きっちり水挿しにしましたe-284
    切った部分の方が日光と肥料が効いてて葉が立派なもんでe-454
                        
                                                
                            

    こんばんは

    去年職場のイベントで景品でいい値段しそうなカランコエを貰ったのですが、春になってから枯らせてしまいましたv-406
    購入時の花姿が綺麗で、いざ育ててみると段々と姿が乱れていく物って結構ありますよね。
    NHK趣味の園芸は全て録画していて1割程度しか見れてませんが、勉強になりますねv-388

    トレニア検索してみたら、沢山載っていましたね。開いてる時、閉じている時の画像も見ましたので、もう一回確かめてみます。
                        
                                                
                            

    まみち さん

    以前園芸好きな人から『市販苗を見て習え』って言われたことあります。
    数本の寄せ植えかと思えば1本を根元近くで切りもどしていたり、
    植え替えの時に元の土を見たら川砂が混ざっていたりと。。。
    プロのやってることを見るといいヒントが隠されていますe-284

    トレニア楽しみにしてますe-454
                        
                                                
                            

    こんにちわ

    やっぱりかなりバッサリと切るんですね。
    うちのカランコエはだいぶ新芽が伸びてきました。
    でもなかなかいい樹形にはならなくて、むずかしいです。
    あばけんさんのカランコの今後を見守って、勉強したいです。

    去年は自然につぼみをつけましたが、今年は9月頃から短日処理をしてみようかと思ってます。
    三日坊主にならないように、がんばってみます。
                        
                                                
                            

    のびんこ さん

    あれでも遠慮がちに切ったんですよe-257
    その切った枝を水に挿したら4日目に発根したので、
    さっそく今日鉢上げしときました。
    意外と葉がこんもりしてて一番形が良くなるかもしれません。

    短日処理に挑戦ですか、私ももう一度トライしてみましょうかe-284
                        
                        

    コメントの投稿

    非公開コメント

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ