Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Archive: 2017年03月

     ユスラウメ ① 花 散り急ぎたもうことなかれ…

     ユスランメ(ユスラウメ)の花が咲きました蕾から開花まで  冬の間は葉を落として休眠していましたが、芽が動き始めました。  蕾の先端がほんのり薄ピンクに色づいてきました。  あっという間に咲きました。 後続の蕾も次々と開花していきます。  樹形を整えるために、一昨年思い切って剪定しました。さすがに昨年は花数も少なく、実もわずかしか収穫できませんでした。1年ガマンした分、今年は少し期待できそうです。  ...

     ビタミン菜の露地栽培② トラブル発生

     前回の露地栽培①では、畝づくり、種まき、発芽・出芽までをご紹介しましたが、トラブルが発生し余儀なく作戦を変更させられるハメに  これは直近の3月26日の様子です。ここまで順調でしたが、今朝起きると一番、野良ネコ2匹が畝の辺りに。追い払おうと近づいてみると・・・  なんということでしょう 畝が跡形もなく壊されていました。肉球の跡が生々しく…ニャロメとりあえず顔も洗わず元気そうな苗をかき集め、 8cmポ...

     ユキノシタの産毛(毛状突起)

     地植えのユキノシタを鉢上げしてから、ちょうど30日になります    一回り大きく成長しました。  出始めていたランナーも、枝分かれしながら鉢外へと伸びてきました。  成葉よりも幼葉の方がずいぶんと毛深いですね。  葉の裏よりも表の方がこれまた毛深いです・・・。  そこで、産毛(毛状突起:トライコーム)について少し調べてみました。毛状突起は表皮細胞が変化したもので、植物種によって形状も役割も様々です。...

     ミソハギの挿し木(水挿し)と鉢上げ

     3月17日に植え替えをした際に枝を水挿しにしていましたが、発根しましたので鉢上げしておきました (前回の株分け・植え替え記事と一部重複します)挿し穂の準備  休眠せずに冬の間も枝葉を伸ばしていたミソハギです。3本の枝を切り取り、葉からの蒸散を抑えるために下葉を取り除き、水を吸い上げやすくするよう枝の先端を斜め45度にカットして、挿し穂を3本確保しました。挿し木(水挿し)の開始  3月17日、ペッ...

     ヤマブキの雑木盆栽

     植え替えと株分けをした際に、親株側を雑木盆栽に仕立ててみました種木の様子 挿し木で復活させて地植えにもしましたが、まだ鉢植えのものも残っています。奥のプラ鉢は生き残った最後の1株だったもので、手前のポリポットはそれから挿し穂を作り挿し木したクローン苗です。 今回はプラ鉢のを雑木盆栽にしてみます。根を整理しますので、地上部も不要な枝などを少し整理してから植え付けます。植え付け、植え替えの適期は、厳...

     ヤマブキの植え替えと株分け

     2015年に我が家では絶滅危惧種に指定され、かろうじて生き残った1株から挿し木などで復活した八重のヤマブキ。地植えにしたもの以外に、まだ鉢植えのものがありますので植え替えておきました 当時、挿し穂を6本確保したのちに、丸坊主になった株を植え付けていたもの。今回これを雑木盆栽にするために植え替えました。 鉢から抜くと根がビッシリ(雑草の根も含んでいますが…)。  脇には伸びた地下茎から芽が吹いていま...

     ネギの粘液で免疫力パワーアップ

     ネギがピンで登場するのは初めてです ネギはヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属(APG植物分類体系)で、中央アジアを原産とする常緑多年草の球根植物です。 こちらでは、ネギといえばこの万能ネギ(細ネギ)のことを指します。薬味として、うどんにそうめん、チャーハンや卵かけご飯にetc. たっぷりと使います。  地上部の青い葉を必要に応じて順次摘み取りながら周年収穫しています。摘み取るとすぐに新芽が伸びてきて、また球根(...

     3月のピーマン

     昨年の5月12日に苗を植え付けて、年が明けたつい一月半前の2月8日に最後の収穫を終え、抜かずに経過観察中のピーマン苗2株です 多年草のピーマンが愛媛の冬を越せるか?の実験ですので、特に防寒対策は施しておりません。 2月8日に切り戻した時には小さい芽が残っていましたが、その後の積雪で枯れ果てました。もう少しだったんですがネ…。今日現在、新たに吹いている芽は見当たりません。   手前の株の枝の様子です...

     チゴザサを雑木盆栽に

     我が家ではちょっと厄介者扱いのチゴザサ(稚児笹)ですが、葉の美しさを楽しもうと発想を転換して、今回は盆栽風に仕立てることにしました種木の様子  数年前に除草剤で駆除しましたが、たまにあちこちに顔を覗かせてきます。ロックガーデン横の小川(正確には排水溝…)の草引きをしていると、チゴザサがまた3か所で生えているのを確認。手ごろな大きさのここのものを掘り上げてみました。植え付け  土を落として、根をきれい...

     ヤツデの雑木盆栽 その2

     アマリリスの鉢に宿るヤツデの葉が大きくなってきましたので、鉢から抜いて盆栽風に仕立てることにしました種木の様子 記憶が定かではありませんが、2~3年前からここで発芽していたような…。ということは、アマリリスの植え替えもずっとしていないことがバレてしまいます。根洗い  駄温鉢から抜いてみました。太い根はアマリリスのもので、細くて鉢底穴から飛び出しているのがヤツデの根です。  根洗いをして、少し根を整...