Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Archive: 2017年01月

     カランコエの夏の剪定2016(その3) 挿し木・葉挿しのその後も

     少し変なタイトルになりましたが、昨年の“夏の剪定”シリーズの続編で、年をまたいでの3回目ということで【10月29日】(2016)  7月28日に切り戻して3か月が経過したところで、先端に蕾ができました。  剪定枝を挿し木したものは、やはり早めに蕾をつけました。【11月6日】(2016)  挿し木苗はポリポットのままでしたので、植え替えておきました。 1枚だけ残った葉挿し苗とで5鉢揃いました。 ここからは「葉挿し...

     DVDケースで自作卓上カレンダー&写真たて

     今年の卓上カレンダーを購入しそびれていましたので、ならばと廃物を使って自分で作ってみました。ブログを投稿した日や、蕾を撮影した日、剪定した日など、メモ帳にも使えます 用意したものは、不要になって眠っていたDVDのハードケース、エクセルで作ったカレンダー、カッターナイフとカッターマット、定規です。  ケースに収まる寸法は縦120mm×横120mm程度ですので、エクセルだと上記の寸法(行の高さ・列の幅)に...

     ベゴニア 只今ハードニング中

     11月に切り戻しした鉢植えベゴニア、屋外で越冬中です 放っておくと4mほどは伸びていく木立性ベゴニアですが、近年は小型でこじんまりと仕立てています。11月3日、花がまだ咲いているものもありましたが、冬が来る前に、 バッツンと剪定して、そのまま屋外で管理。 2か月後の今日1月19日の様子です。悲惨な姿になりましたが、これも織り込み済み。寒さに当てないまま室内に入れるのではなく、徐々に寒さに慣れさす...

     アジサイの花芽と葉芽の動向 -1 月-

     年が明けてすっかり葉を落とした地植えのガクアジサイです。冬場の剪定をしておきました  この時期の剪定は枯れ枝や細い枝を刈り取るだけです。すでに花芽ができていますので、枝の上の方を切ってしまうと花が見れなくなります。昨シーズンは冬の剪定をしていませんでしたので大量の枯れ枝が出ました。株元の落ち葉なども整理しておきました。 今年は新芽の動向を調べてみようと思います。未だにどれが「花芽」なのか「葉芽」...

     1月のピーマン

     年を越しましたが、まだピーマンがなっています  1月15日の雪の予報に少し身構えましたが、屋根などが薄っすら雪化粧しただけで事なきを得ました。 ここからは今日の様子。雪よりも強風の方が心配でしたが、放射状に吊っているビニール紐がうまく受け流したようです。  枝は折れていませんが、さすがにここ数日の低温(最高気温が6℃前後)には参ったようで、葉がずいぶんと傷んできました。  12月に入ってからは生育は...

     ガジュマルの雑木盆栽 ② 近況

     昨日は地植えガジュマルの防寒対策をご紹介しましたが、今日は地堀苗の近況報告です  地面を掘って鉢上げしてから、ちょうど2か月が経過しました。  地中にあった根は、当初ベージュ色でしたが、今はこんがりごげ茶色に変化しました。太くなったのか、また地面に向かっていた気根が、伸びたのかどうかは微妙なところではありますが、   剪定直下の枝から新芽が吹いて、活動していることだけは確かで、一安心です。  撮...

     ツワブキがタンポポ化

     ツワブキの花も咲き終わり、タンポポ化が進んできました  黄色い花に変わり、ベージュの花がもう一度咲き始めたような錯覚に陥ります。  12月の初め、総苞が少し膨らんだように見えます。やがて総苞が裂けて綿毛が顔を覗かせてきました。この綿毛の正体は「ガク」なんだそうで、正確にはガクが変化した「冠毛」と呼ばれるものです。   さらに総苞は裂けてやがて落下し、雄しべや雌しべの残骸を乗せたまま、タンポポ化して...

     ゴミ袋で地植えガジュマルの防寒対策

     週末の14日と15日に、今冬一番の寒波がやってくるというので、地植えのガジュマルに防寒対策を施しておきました 挿し木苗3本を地植えにして、昨年の11月に1本は鉢上げしましたが、2本は地植えのまま。昨年の1月24日に大雪に見舞われ、お気に入りの地植えガジュマルを枯らしてしまった教訓から、今年は防寒対策をしてみました。  用意したのは、市指定のプラ分別用45ℓの透明のゴミ袋(650×800)1枚と支柱4本。...