ミニトマト千果の植え付け:今年も2本仕立て

     昨年は奮発して大型プランターを購入してトマトベリーガーデンを栽培しましたが、水はけの問題か成長が芳しくなく途中でリタイア、今年は従来の一畳畑で栽培します 昨年たまたま買った真っ赤なトマトがとてもおいしくて、生産者ラベルを見ると『千果』と。これまで“せんか”と呼んでいましたが“ちか”が正しい名前とこの時初めて知りました。これも何かの縁?かと思い今年の品種はこれにしようと早い時期から決めていました。【4...

    続きを読む

    ガクアジサイの剪定実験の結果

     昨年6月29日に6つのパターンで剪定していました。今日見ると蕾ができていましたので報告いたします     <切り戻しパターン>           <結果> ①花が咲いた枝の花の下1節目で剪定    蕾を確認 (1~3節は枯れて4節目の枝に) ②花が咲いた枝の花の下3節目で剪定      〃 ③花が咲いた枝の花の下6節目で剪定       〃 ④花が咲かなかった枝の3節目で剪定      〃 ⑤花が咲かな...

    続きを読む

    種まきオダマキ・ピンクランタンに花が咲きました

     昨年6月1日に種を蒔いて育てていたオダマキ・ピンクランタンの苗に花が咲きました。『6月頃までに種蒔きすると来春には花が咲く』 教科書通りの結果です【3月30日】  オダマキの1月、2月でもご紹介した、舞茸状の小さかった葉が春の訪れと共に動き始めました。株の中心部からはチョコレート色の太い花茎が伸び始め、先端には蕾ができていました。【4月6日】  蕾の先端が開き始めました。真横を向いていますので中...

    続きを読む

    チューリップ:バレリーナ

     チューが咲きました。ピューリシマ、オックスフォードエリートと続き最後にバレリーナが咲きました【4月8日】 どこに植えたか忘れてしまい花が咲いて初めてここに植えたことが確認できました。球根を保存中に“悪い虫”に食われて球根2個の内の残った貴重な1個です。掘り上げた際に超ミニ球根ができていたのですがドサクサに紛れて行方不明です。オックスフォードエリートは子球がザクザクできていましたが、これはできにくい...

    続きを読む

    チューリップ:バレリーナが閉じるシーン

     チューの花の開閉は日照時間ではなく温度に因るものだそうで、一般にはその開閉の境目となる温度は16~19℃といわれているようです。バレリーナが開花しましたのでこの花で閉じる様子を観察してみました【4月9日】 開花しました。  日中の最高気温は手元の温度計で24.0℃でした。温度計の設置場所の近辺まで日が差しますので正式な気温よりもやや高めに表示されます。 [15時30分] 気温23.9℃ [16時30分]...

    続きを読む

    チューリップ:オックスフォードエリート(B)

     チューが咲きました。オックスフォードエリート(A)から一日遅れで(B)も咲きました【4月8日】 【4月9日】 同じオックスフォードエリートでも昨日のと違って花弁にも黄色いスジが入っています。長年植えっぱなしで代々球根が増えてスジ有りと無しのテリトリーができていました。掘り上げた時にごちゃ混ぜにしようかとも思いましたがちゃんと分けてて正解でした...

    続きを読む

    チューリップ:オックスフォードエリート(A)

     チューが咲きました。ピューリシマに続きオックスフォードエリートです【3月27日】               【4月1日】 ピューリシマが咲いた3月27日にはまだこんな小さな蕾でした。【4月5日】                【4月7日】 肌寒い日もありましたが日に日に成長していきます。【4月8日】 球根を掘り上げた際にはオックフォードエリートをA群とB群に分類したのですが、どっちがどっちか分か...

    続きを読む

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    他の動画はマイチャンネルで確認できます

    スポンサーリンク

    最新記事

    クンシランが開花 大株だと花茎は2本 2017/04/29
    アスパラガス・ナナスの植え替えと株分け 2017/04/28
    4月のピーマン 2017/04/27
    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス 2017/04/25
    シェフレラの雑木盆栽 2017/04/24

    月別アーカイブ