ペンタスの冬越し(2011:地植え・鉢上げ編)

     第2次越冬隊として今回は地植えペンタスの掘り上げのご紹介です 「地植え」と書きましたが、正確には剪定枝が勝手に根付いて生えた「地生え?」です。ペンタスの耐寒温度は5℃ですので暖地愛媛では鉢植えでもまだ屋外でも大丈夫ですが、この「地生え」を掘り上げて鉢植えで越冬させようと気温の上がった本日決行致しました。 他の植物同様やはり鉢植えよりも花も葉も茎も全てが一回り大きい株に育っています。偶然でしたが来...

    続きを読む

    ニホンズイセン =蕾から開花まで=

     鉢植えも含め庭に咲く花がめっぽう少なくなってきた今日この頃、ニホンズイセンが庭のあちらこちらでちらりほらりと咲き始めました左から順に【11月9日】【11月13日】【11月16日】  左から順に【11月17日】【11月19日】【11月21日】   一番大きそうな蕾を選んで“標本”にしましたが当てが外れ4番花、こちらの思いとウラハラ。18日夕方から20日までの3日間に及ぶ雨と強風でなぎ倒されてしまわな...

    続きを読む

    クロッサンドラの冬越し(2011)

     耐寒性のない熱帯性植物をハードニングして耐寒性を高めようと鍛えていましたが、予報では今週から最低気温が6~7℃になり日中も寒くなるようですので越冬を開始しました 第1次越冬隊のメンバーは耐寒温度10℃のクロッサンドラ、シーマニア、マンデビラ、耐寒温度5℃とまだ余裕がありますが蕾ができていますのでこのまま咲かせたいカランコエです。 今日ご紹介するのはクロッサンドラ(キツネノマゴ科)、これまでブログに...

    続きを読む

    シーマニアの花が咲き始めました

     昨年は不調(あまり記憶にないほど)で花を見ませんでしたが、今年は順調に育ち久しぶりに金魚のようなユニークな花を見ることができました 【左】【6月26日】 昨年4月に鉢から抜いて鱗茎をご紹介した時の親株です。それ以降の記憶も記録もなく、地上部が枯れて今年新たに芽が出て伸びたところです。【右】【6月26日】 左側の鉢は鱗茎を株分けした3ポットを植えつけていたものです。左から順に【10月8日】【10月2...

    続きを読む

    イヌホオズキの花と実

     『雑草とは、その美点がまだ発見されていない植物である』         -ラルフ・ワルド・エマーソン- カラーの鉢にこれまでにも見かけたことのある雑草が生えていましたが、放っておいたらどこか見覚えのある小さい白い5弁の花を咲かせました イヌホオズキ(たぶん)ナス科ナス属の植物でホオズキに似ているが役に立たないから “ イヌ ” の名が。あのイヌタデに続いてまた名前にイヌと付く植物の出現です。 役に立た...

    続きを読む

    勝手にプチ・キューミン

    11月10日更新▪ 掘り上げチューリップ球根を植え付け▪ シダも生えて良い感じ 盆栽ヤツデ・ナウ ▪ 挿し木ヒポエステス 2週間経過も発根せず▪ 葉挿しカランディーバにも蕾が誕生 ▪ あのムラサキゴテンがなんと50回目の花   ▪ ネタ不足のためプチ・キューミン(休眠)入り勝手にチゴザサ(11/13)勝手にMコスモス(11/10)         勝手にニホンズイセン(11/9) 勝手に...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク