Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Archive: 2010年03月

     マユハケオモトの種まき(その1)

     今年はじめてマユハケオモトの種を採り蒔いてみましたが無事に発芽したようですと言っても一般の種の発芽の仕方とは違いどうも様子が変ですが。。。マユハケオモトの種まきの情報が少なく要領が不明なため、同じヒガンバナ科のクンシランの種まき方法でやってみました。3月2日  今回は2度目の採種になります。大きい種に期待しましが、中に2個入っていました。  赤玉土にバーミキュライトを混ぜた用土に種を軽く押し付ける...

     この木なんの木気になる木

     見たこともない木ですから見たこともない花が咲くでしょう 記憶が定かではありませんが2年ほど前に勝手に生えてきました。樹木系でトゲもありましたのでボケの木かな?とも思いましたが、成長するに従いそれではないことが分かってきました。今日は天気も良いので久しぶりに覗きに行くと小さい蕾ができていました。 珍しくも無い樹木なら切ろうかと、現在は物干しの支柱に引っ掛けたまま。  木の比較的下のほうには鋭いトゲ...

     ヤマブキの花

     庭に植えているヤマブキに一輪だけですが花が咲きました。“8月の赤花・黄花・赤黄花”で取り上げたことはありますが主役は初めてです バラ科ヤマブキ属の落葉広葉低木で原産地は日本、中国です。『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』太田道灌の故事で有名な和歌ですが実がならないのはこの八重のヤマブキで、一重のヤマブキには実がなるそうです。白い花が咲くシロヤマブキもありますが同じバラ科でもシロヤ...

     アスパラガスのその後

     葉の1/3が枯れて12月3日に切り戻ししていた観葉アスパラガス、プルモーサス・ナナスです。少しずつですが新芽が伸びてアスパラガスらしく見えてきました2月28日   ばっさり丸坊主にしてから約3ヶ月、冬の間でもちゃんと伸びてきました。根の状態が悪いのか極端に乾燥させ過ぎたのか先端が枯れる枝もあります。3月24日   さらに24日経過した今日の状態です。だいぶ“らしく”なってきました。葉のように見える...

     越冬ゲンペイボク

     室内越冬中のゲンペイボクの枝がグングン伸びてきました 10月に切り戻すと1月には28cm伸びていましたが、何かにつかまりたそうに空中遊泳の状態ですのでそろそろ支柱が必要になりました。 冬の間に伸びた分を計測すると約90cmありました。植え替え時に支柱を立てようと思いましたが待ってくれそうにありません。  昨日枯れ枝を剪定したヤマブキの枝がありましたのでこれを有効活用することに。ヒモの代わりには庭...

     チューリップ =ピューリシマ=

     チューリップの1番花が開花しました ヒヤシンスやスイセンと同じく、池を潰してできた花壇に年中植えっ放しです。3年前に7種類の球根を植えましたが個々の消息は不明です。例年4月後半あたりに咲いていたと思いましたが、どうにも記憶はあてになりません。左から3月14日、 3月18日、 3月20日      コテコテのカップ咲きではありませんので、何となくチューリップらしくありません。植えっ放しの影響でしょ...

     越冬カランコエ

     冬の間もずっと屋外に置きっ放しにしていたカランコエの結末です。去年は葉が少し傷むことはありましたが花も咲かせてくれました。今年は想定外の2度の積雪と2度の霜に会い無残な姿に変わり果てました。置き場所が無くなったのもありますが暖地ならでは?の油断がありました、深く反省良い子のみんなは絶対に真似をしないようにネ  反省してない!  タイトルが無ければ何の植物か分からないほどミジメな姿になりました。切...

     越冬ベゴニア

     木立性ベゴニアがなんとか無事に冬を越せたようです12月9日              3月16日 挿し木して丸2年になろうとする木立性ベゴニアです。大株になる品種で高さ1.2m程ありましたが花も咲かなくなり、越冬のため切り戻していました。冬の間は少ししか成長しませんので地際の節間が詰まった理想の株に仕立てられます。12月9日              3月16日 こちらは半年程後輩になる挿し木株...