Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Archive: 2009年04月

     今日は畑づくり

     家庭菜園歴はまだ3年。これまでトマト、キュウリ、ブロッコリー、オクラ、ピーマン、レタス、インゲンetc・・・でも毎年虫の攻撃にあい(特にはこっぴどく)、今年はもうやめようと思ってました。  ところが農協ストアで野菜の苗を売っていて、売れ残ったミニトマトの苗と目が合ってしまい、何かを訴えているようで・・・つい買ってしまいました。買ったからにはしかたがない、急きょ庭土を耕すことに栽培予定地。草は引いてい...

     エニシダを購入しました

     ここは超ド田舎で隣町の農園屋さんが軽四トラックに鉢花を乗せて、月に一回程度出張販売に来られます。種類は限られますが重宝してます。  さっそくエニシダとミモザ(ギンヨウアカシア)の苗を購入しました。エニシダのことをず~~っと”ミモザ”と呼んでいました。同じマメ科の植物ですが、並べて見ると全然違いました・・・エニシダ 去年もらったものを枯らせたので今年は気合を入れて育ててみます用土エニシダは寒さに弱い...

     クンシランの植え替え

     クンシランはランの仲間ではなく、ヒガンバナ科だそうです。葉や根の様子はランによく似ています。花も終わりましたので植え替えをしました花茎の整理 そのままにしておくと種ができます。種をつくることにエネルギーを使い、株が弱ってしまうので花茎の下の方で切ります。 <画像をクリックすると大きくなります> 今回切ったところの右側に見える茶色いのは、去年の花茎の名残です。 痛んだ葉があればその部分だけをえぐるよ...

     ガジュマルの挿し木(1)

     剪定したガジュマルを挿し木にしてみました。挿し木したものは根が太くならないらしいので、一度ためしてみることにしました挿し穂  元気そうな枝を3本用意しました。下葉を取り除き、大きい葉は水分蒸散防止で1/2にカットします。先端はカッターなどで斜めにスパッとなめらかに。切り口をなめらかにすることが、挿し木成功への第一歩のような気がします。水上げ  1時間ほど水につけておきます。ガジュマルは切り口から白...

     ガジュマルの剪定(切り戻し)

     今日は朝から曇り空で風も強いので室内でガジュマルの剪定をしてみました。”多幸の木”とも呼ばれ、精霊が住むと言われています  秋からずっと伸ばしっぱなしで見栄えが悪くなりました。 葉の付けねから新芽が伸びてきますので、葉のすぐ上の5mmぐらいのところで切り戻します。葉が内側にあれば新芽は内側に伸び、葉が外側にあれば新芽は外側に伸びます。摘心を繰り返し、こんもりと茂るほうが見栄えがいいので、それほど神経...

     カランコエの鉢上げ

     いつもはカランコエの鉢上げ(鉢に植え替える)は、5月初めに10鉢ほどの花が全部終わるのを待って、一斉に摘心(芽を摘む)した芽を挿し木にし、発根したあとの5月下旬に行っています。 鉢の移動中に折れてしまったカランコエを、花瓶に差していたらいつの間にか根が出ていました。黄色い花はすっかり終わってしまったのですが、このままポイするにはかわいそうですので、鉢に植えることにしました。近所の方に差し上げる...

     ウキツリボクの挿し木(1)

     挿し木の時期は一般に梅雨時がいいとされています。適度な温度と湿度があるからですが、生命力の強い植物は、少々肌寒くても発根します。 カランコエやゼラニウムなどは、寒い時期でも水に差しておくだけで簡単に発根します。6月まで待ちきれず、毎年この時期なると挿し木がしたくなり、ソワソワしてきます。  ウキツリボク(チロリアンランプ)の剪定をしましたので、切った枝を挿し木にしてみました。           挿...

     ウキツリボクの植え替え

     今日はウキツリボク(チロリアンランプ)の植え替えをしました。生育旺盛ですぐに根がいっぱいになり、成長が遅れていました。  2年前に親株を購入して、この2つは挿し木したものです。挿し木は簡単にできます。いずれまたご紹介いたします。こちらは生育も順調なので今年は植え替えはしません。        植え替える鉢  親株は根がビッシリで、葉も落ちて元気がありません。   <画像をクリックすると大きくなります...