ハナキリンの復活

     4月24日にハナキリンの切り戻しと植え替えをご紹介しましたが、その親株は復活していたにも関わらず見事に枯れてしまいました。今日ご紹介するのは切り戻して捨てていた枝からの復活劇です                                                                                  【6月2日】  植え替えをした親株の異変に気づき慌てて廃...

    続きを読む

    ハナキリンの植え替えと切り戻し

     春になって暖かくなると色んな植物が芽吹き、花もたくさん咲いてきます。と同時にこれから咲こうとする鉢植え植物にとっては植え替えの時期でもあります。【なぜ植え替えが必要】 根の成長が早い植物では1年、通常は2年に1回は植え替えが必要とされています。古い土の団粒構造が壊れ、水はけや通気性が悪くなって根の生育が悪くなってきます。そこで鉢土を新しく更新してやる必要があります。 また鉢の中で根が一杯になり詰...

    続きを読む

    どっこい生きてたハナキリン

     長い休眠の後の園芸作業は枯れた鉢植えの処分から始まっています。屋外に置いていた(置き忘れもありました)草花系のほとんどが枯れて、室内でも置き場所を間違えて枯れさせてしまう始末です。昨日はうっすら雪が積もっていたり、今朝は冷え込んで-2℃。こんな寒い冬はここ数年では経験がありません、なんとかして欲しいですね  <購入当初の2009年9月の様子> <今年の冬はこんな姿に・・・>昨年は陽の当たる廊下で花...

    続きを読む

    ハナキリン ~花の中からまた花が~

     今日水やりをしていて初めて気付きましたが、ハナキリンが変な咲き方をしていますのでご紹介します 昨年8月に新規購入した多肉植物ですが、冬の間も途絶えることなくずっと咲き続けています。  普通は1本の花茎から4つの花が咲くそうですが、うちのは一輪か二輪しか咲いてくれません。  良くみると花の間から何やら変なものが出ています。               どんどん伸びて花の中からまた花が咲いています。...

    続きを読む

    茎にトゲ 花びら2枚で赤い花

     8月初めにいつもの農園屋さんが来られた時に購入していたものです。トゲなど特徴があり調べればすぐに判ると思い、名前も確認していませんでした。ところがネットで調べても中々ヒットしません。ここへ来て花数も増えて来ましたのでご紹介する事にしました、氏名不詳のままで  草丈は約30cmあります。茎は木質化したような表皮で覆われていますが、肉質で柔らかく曲げるとパキッと折れそうです。トゲは全身の茎にあり、触...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク