オリヅルランの植え替え

     今朝、ウグイスの初鳴きを聞きました。春がもうそこまで来てるんですね 昨日ご紹介したペペロミア・グラベラの葉を片付けていたら、真下に置いていたオリヅルランも枯れ葉が目立ってきましたので、植え替えをしておきました。 不確かですが、これも3年ほど植え替えをしていません。ちなみに、オリヅルランの植え替えは1年に1回、適期は5~9月です。  葉が一度に枯れるのは根に異常があるからです。とりあえず全体が枯れ...

    続きを読む

    オリヅルランの花と枝わかれ話2015

     4年前にオリヅルランのタネをご紹介して以来のオリズルラン・ネタです。ランナーが伸びて花が咲き始めています オリヅルランの花  鉢植え減量作戦から外れて、屋内に置いている4株の寄せ植えです。普段はあまり日に当たっていませんので写真撮影の間、しばしの日光浴です。 朝咲いて夜にはしぼんでしまう1日花ですが、2cmほどの白い可憐な花を咲かせます。 以前の分類体系ではユリ科とされ、その後はリュウゼツラン科...

    続きを読む

    オリヅルランの種(2011)

     オリヅルランの種が黒く熟してきました【6月16日】【8月7日】  6月4日にご紹介したときの花の種です。種だって『鶴』に見えてしまうのは私だけでせうか・・・*オリヅルランの過去記事はこちらのカテゴリからご覧下さい。...

    続きを読む

    オリヅルランのコチョウラン仕立て

     以前にもご紹介しました「鉢なし草」のオリヅルランです。そのままにしていましたが鉢はなくてもよく育っています。ランナーが伸びてきましたのでちょっと遊んでみました                                                                     “ カスケード仕立て ”?というのでしょうかコチョウラン風に支柱を立ててみました。ランナーの長さが異なりま...

    続きを読む

    オリヅルランの花2011

     観葉植物の定番オリヅルランに花が咲き始めました これまでちゃんとご紹介していなかったようですので改めて、キジカクシ科(以前の分類体系ではユリ科とされ、その後はリュウゼツラン科、そして最新のAPG体系Ⅲではキジカクシ科リュウゼツラン亜科オリヅルラン属に分類)の常緑多年草で原産地は南アフリカです。 葉の外側に白い斑が入るものをソトフオリヅルラン、葉の中央に斑が入るものをナカフオリヅルランと呼ぶそうで...

    続きを読む

    オリヅルランの種(2009)

     昨日タマスダレに種ができているのを見つけました。これまで目にすることもありませんでしたので何か得した気分になり、今日も何か珍しい種はないものかと庭を探してみましたら、有りました、オリヅルランの種です 冬でも屋外に置きっ放しのオリヅルランです。さすがに葉っぱへのダメージはきついのですが、春にはちゃんと蘇生します。他にも9鉢をどあってこんな所しか置き場所がありません。。。   花が咲いていたので種が...

    続きを読む

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    他の動画はマイチャンネルで確認できます

    スポンサーリンク

    最新記事

    八重咲きのベゴニア・センパフローレンス 2017/04/25
    シェフレラの雑木盆栽 2017/04/24
    植え替え後の古い鉢土をリサイクル 2017/04/24
    インドゴムノキの植え替え 2017/04/22
    ヤマブキの花と剪定時期 2017/04/21

    月別アーカイブ