マユハケオモトの種まき ② 発芽&育苗

     やや早採り気味の種を蒔いたせいか、思いのほか長期戦になってしまいました 自分で蒔いた種ですから致し方ありませんが・・・。発 芽  どの時点を発芽と呼べばいいのでしょう、とてもユニークな発芽法をとります  “へその緒”が伸びて地面に着地すると、  先端が肥大化して球根の元ができます。  子葉が伸びてやがて種が萎むと、育 苗  毛むくじゃらの本葉が伸びてきました。  種蒔き166日目、根の長さ13mm、球根の...

    続きを読む

    マユハケオモトの種まき ① 採種&播種

     マユハケオモトの種まきは実に7年ぶりとなります 当時は要領が分らぬまま、クンシラン方式でやってみましたが、それが功を奏して無事発芽できましたので、今回も同じ手法でやってみます。何のことはありません、土の上に種を乗っけておくだけです。採 種  ずっと玄関に置いていましたので、受粉させるために筆でこちょこちょしたんですが、時期が遅すぎたせいか結実したのはたったの1個だけでした。筆でなく眉刷毛でなぞれ...

    続きを読む

    マユハケオモトの花2016

     マユハケオモト(ハエマンサス・アルビフローラ:ヒガンバナ科)が今年も咲き始めました  10月1日に最初の蕾を確認しました。例年よりも約1週間遅れです。キンモクセイも遅れましたので、今夏の猛暑の影響でしょうかネ。右は1週間後の10月8日の様子です。  この日は、他の株からも次々と蕾が上がってきていました。  10月18日、早いものは満開を迎えました。  こちらは、一番最後に蕾を付けた株。  6日後の今...

    続きを読む

    マユハケオモトの分球と植え替え2016

     7月18日、四国地方の梅雨が明けました。平年並みで、昨年より6日早く明けました 今日は朝から玄関回りを掃除していたら、うっかりマユハケオモト(ハエマンサス・アルビフローラ:ヒガンバナ科)の陶器鉢をひっくり返してしまい割ってしまいました...orz ちょうど植え替え適期を迎え、植え替えをしようと思っていたところでしたので良かったです。いえ、やっぱり良くないです…。  3球に分けました。親株が抱いている子株...

    続きを読む

    マユハケオモト 2015

     マユハケオモト(ハエマンサス・アルビフローラ:ヒガンバナ科)が咲きました【9月26日】 偶然ですが昨年と同じ日に蕾を確認いたしました、株は異なりますが。【10月4日】  1週間後、蕾が出揃いました。今年は7個です。【10月17日】 たまには日光浴…ではありません。普段は玄関に置いて水やりも鉢受け皿で受けていますので、こうしてたまにアウトドアで、思う存分水やりをするのです。すると老廃物も一気に排出さ...

    続きを読む

    マユハケオモトが咲きました

     台風19号の接近で庭の様子は撮影できませんので屋内の植物紹介をば。今年もマユハケオモト(ハエマンサス・アルビフローラ:ヒガンバナ科)が咲きました。2010年以来のお久しぶりのマユハケ記事になります  9月26日、蕾ができているのを確認しました。今年は異常気象?で庭の花が2度咲きしたり早く咲いたりと何かと異変の多い年でしたが、このマユハケオモトは例年通りでした。  【写真左】10月7日、5鉢6株が花...

    続きを読む

    マユハケオモトの種まき(その4:最終回)

     3月2日に種まきをして約4ヶ月が経過します。へその緒も取れたものが多く鉢上げすることにしました。シリーズとしてお送りしてきましたがいよいよ今回で最終回です 種を9個蒔いて9個とも発芽し8個は正常に成長しています。1個はへその緒が折れましたがそこからまた発芽して奇形のような状態です。 ほとんどがへその緒は溶けて自然消滅しています。根は直根で1~2本出ていました。 3号ポットに移植しました。 用土は...

    続きを読む

    マユハケオモトの種まき(その3)

     3月2日に種まきしていたマユハケオモトですが、ランナー(へその緒)がとれそうになってきました【兄貴種】  イナバウアーしていましたが窮屈そうでしたので起こしておきました。親種もすっかりしぼんでしまいへその緒も色が薄くなってきました。自前で養分補給を始めたようでそろそろ植え替え時期かも知れません。【子分種】  親種がすでにしぼんでいるものもありますが不揃いの原因はわかりません。ターゲットの種の方が兄...

    続きを読む

    マユハケオモトの種まき(その2)

     前回は種から緑色の管を伸ばす奇妙な発芽の様子をご紹介しましたが、やっと全容が明らかになってきましたのでご報告します4月6日 【兄貴種】  管の先端がさらに膨らみましたがそれほど大きな変化に気付きません。 【子分種】  管の先端の膨らみに何やら葉っぱらしきものが確認できました。種を持ち上げてみたらご覧の通りです。 これが本当の“発根・発芽”のようです。緑の管の正体は“ランナー”で着地点で球根になり根と...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク