グズマニア「エンパイア」と斑入り「ロイヤルシルバー」

     子株を株分けしながら数年育てていたグズマニア(パイナップル科)でしたが、一昨年の冬越しに失敗して枯らせていましたので今回新たに購入しました  小型品種の「エンパイア」、贈答用などに多い背の高い大型品種に比べお値段も半分以下。真っ赤な炎のように見えるのは苞(ほう)で、白い粒のような花が中心に咲きますがまだです。 これは斑入りの「ロイヤルシルバー」、以前持っていた「スターマインベガ」よりも白が多い印...

    続きを読む

    グズマニアの冬越し

     今日はグズマニアの冬越しです。パイナップル科の植物ですが耐寒温度は5℃あり、ぎりぎり軒下でも越冬可能ですが念のため室内に取り込んでいます。冬越しに特別な方法はありませんが、ミズゴケが緑色になってきましたので交換しました  大きい斑入りのものはスターマイン・ベガという品種で9月に株分けしたものです。下の小さい方は6月に株分けしましたがあまり成長していません。  斑入りの細長い葉っぱはオリヅルランに...

    続きを読む

    グズマニアの株分け(2)

     今回は今年6月に新加入した斑入りグズマニア(スターマイン・ベガ)の株分けです。来年の春以降に計画していましたが予想以上に成長してきましたので、適期ではないと思いますが晩秋までに根付くことを願って断行しました  【左:7月13日】子株ができてきました。           【右:9月 6日】右側がその子株です。1本だけですので成長が早いです。  鉢から抜きとり親指をクサビの様に使って、親株から子株...

    続きを読む

    グズマニアの花と株分け(1)

     グズマニアの花の観賞も終わり、子株も成長してきましたので株分けすることにしました パイナップル科の植物で『アナナス類』と総称されます。少し変わった植物で花のように見える部分は苞(ほう)と呼ばれ、葉が変形したものです。花は中央の白い部分であまり目立ちません。水や肥料も根からではなく葉の基部から吸収しますので、そこに貯めるように与えます。 花(苞)が終わると同じ株からは二度と花は咲きません。脇から生...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク