シュロチク(棕櫚竹)の雄花

     地植えのシュロチクに花が咲き始めました竹ではなくヤシの仲間  「竹」と名前が付いていますが、竹(イネ科)の仲間ではなくヤシ科カンノンチク属(ラピス属)の観葉植物です。高さは約3m、幹幅は約3cmです。成長点は頂芽にしかありませんので、途中で切っても節から新芽は伸びてきません。 本来は半日陰の場所を好みますが、ここは真夏でもギンギンに日が当たり、冬は寒風をもろに受けますので葉先は折れたり枯れてしま...

    続きを読む

    ガクアジサイ2017 梅雨入りと開花日

     今日6月7日午前、四国地方が梅雨入りしガクアジサイも咲き始めました梅雨入りの発表 四国地方は平年よりも2日遅く、昨年よりも3日遅い梅雨入りとなりました。梅雨入りを発表している国は多くないそうですが、大雨による土砂災害などの注意喚起を含め、防災意識を高めてもらうという意味もあるそうです。 「梅雨入りしたとみられる」「梅雨明けしたとみられる」というように速報値として発表されます。その後、5月から8月...

    続きを読む

    アジサイの花芽と葉芽の動向 -5 月-

     枝も随分と伸びて、緑の葉が眩しく感じる5月です  混合花芽の動向レポート5月号(最終)です。 予定通りブロック塀と同じ高さになってきました。【サンプル①】  これは想定していた通りに蕾を持ちました。混合花芽から35cm伸びました。  枝の途中の芽ですが、これも花芽でした。混合花芽から42cm伸びました。【サンプル②】  これも想定していた通りに蕾を持ちました。混合花芽から46cm伸びました。  他の...

    続きを読む

    ヤマブキの花と剪定時期

     我が家での絶滅危惧種の指定を逃れ、こうして地植えの復活とオマケの雑木盆栽に仕立てることができました。4月中頃から順に花が咲き始めました 一昨年に挿し木して、昨年7月にここに植え付けました。 八重のヤマブキです。雄しべが花弁に変化して、雌しべは退化していますので種はできません。『七重八重 花は咲けども山吹の みのひとつだに なきぞ悲しき』…のアレです。 欲張って3株も植え付けましたので、ワサワサし...

    続きを読む

    アジサイの花芽と葉芽の動向 -4 月-

     気温の上昇はありがたいところですが、やたらと雨の多い4月です 混合花芽の動向レポート4月号です。 アジサイらしくなってきました。【サンプル①】  頂芽だった左の芽は7cm伸びて蕾ができています。枝の途中にできた右の芽は12cmも伸びましたが蕾は確認できません。【サンプル②】  これも頂芽で、9cm伸びています。見えづらいですが蕾ができていました。他の小さい芽の集団はまだ葉が展開していません。【サンプ...

    続きを読む

    アジサイの花芽と葉芽の動向 -3 月-

     暖かい日もありますが、戻り寒波の襲来でまだ肌寒い日も多い3月です 混合花芽の動向レポート3月号です。 多くの芽が動き始めました。こうして見ると、低い位置にある芽の方が葉の展開が活発ですね。この現象はノーマークでした…。【サンプル①】 【サンプル②】  このサンプル②と、下のサンプル③は動きが特にスローです。【サンプル③】  ①と②は先端部、これは上から1/3あたりの高さで、枝の中間にある芽です。【サンプル④】 ...

    続きを読む

    アジサイの花芽と葉芽の動向 -2 月-

     薄っすら雪化粧したかと思えば、春を思わせるような暖かい日もありましたが、まだまだ肌寒さが残る南国愛媛の2月です 混合花芽の動向レポート2月号です。 2月25日の様子です。【サンプル①】 【サンプル②】 【サンプル③】  ①②③共に、1月からそれほどの変化は見られません。が、  休眠から目覚めて活動を始めた芽がチラホラ見受けられます。【サンプル④】  そこで、この枝を新たにサンプル④に登録しておきました。 2...

    続きを読む

    ジンチョウゲが開花2017 なぜか白っぽい花も

     ニホンズイセンに代わって、ジンチョウゲが甘い香りを放ち始めました 挿し木から間もなく10年、鉢植えで育てたものを地面に降ろして3年目になるジンチョウゲです。  いつものごとく、開花状況にはバラツキが見られますが、総体的に7~8分咲きでしょうか。 そんな中で、白っぽく咲く花がありました。香りは同じです。  少し赤みはありますが、本来は蕾(花弁)の外側は濃い赤紫色になるのですがネ。 変わり咲きでしょう...

    続きを読む

    サルスベリの剪定

     朝は冷え込みましたが、久しぶりに穏やかな晴天となりました サルスベリをほったらかしていましたので、適期の落葉期に剪定をしておきました。毎年適当に切り戻していましたので、今回は備忘録として残しておきます。  鉢植えを地面に降ろして4年が経ちました。樹高は1.7mありました。と言っても、未だに種が付いたままでした。無駄に体力を消耗させてしまい、悪い見本です。  先端の細い枝だけをチョロッと切ると、弱い...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク