Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Category: ミニトマト(2009)

     年越しトマト

     大晦日の積雪で安否が気遣われたミニトマトですがまだ元気なようで安心しました。収穫が目的ではなくなり、果たしていつまで食べられるトマトが生るものか実験中のミニトマトです  見栄えは悪いですがこの場で1個食べてみました。スーパーで売られている真っ赤なハウスものとは比較にならないくらい甘いです。右側のものはお肌もすべすべしていて色づいてきています、期待できそうです。  こちらはまだ青いままですが手負い...

     ミニトマト空中3本仕立ての近況(6)

     いつまで収穫できるのか実験中のミニトマトです。去年は12月早々に撤退しましたが、これまでの暖冬の影響かまだ実っています  すっかり枝ぶりも貧弱になって、どこにトマトが生っているのかもわかり辛くなってきました。   『主軸』『わき芽』『わき芽のわき目』、それぞれに1箇所づつの3グループに実がついています。  順調に育った『わき芽』の実は成長も早く一番の収穫頭です。撮影後パクリ、まだまだイケます。こ...

     ミニトマト空中3本仕立ての近況(5)

     収穫は激減しましたがまだ実をつけているミニトマトです                   他の植物が冬支度を始めたというのにまだ生っています。ただ最近雨が多いので実割れするのが残念です。              上とは別に3箇所に青い実がなっています。5グループ目には花が咲いてまだまだやる気のようです。  10月10日に剪定したマーガレットに蕾ができました。あれれっ?て感じですが、四季咲きだっ...

     ミニトマト空中3本仕立ての近況(4)

     9月中頃から少々元気の無かったミニトマト。オオタバコガなどの害虫も居なくなって元気を取り戻しつつあります、10月も終わろうとしてますが 葉が少なくなってトマト棚がさびしくなってきました。オクラももう終盤になり勢いのなくなった1畳の自称・畑です。  ミニトマトの株は1本で、わき芽を1本伸ばして、そのわき芽からさらにわき芽を1本伸ばしての合計3本仕立てです。  主枝は災難続きで、オオタバコガの幼虫に...

     ミニトマト空中3本仕立ての近況(2)

     ぶどう棚(水平支柱)の実も色付き始めました 垂直方向の実はほどんど終了しました。大玉トマトなどは通常はこれで収穫は終わりですが、より原種に近いとされるミニトマトの場合はまだまだ晩秋まで収穫が可能です ここのところの猛暑でやや成長が鈍くなってきましたが、原産がアンデスの山岳地帯なので日本の高温多湿の夏では致し方ありません。それでも水平支柱の端っこまであとわずかという所まで伸びてきました 一番心配し...

     ミニトマト3本仕立ての近況

     いくつかの頓挫はありましたが、ここまで順調なミニトマト空中3本仕立て。近況の報告をさせて頂きます 同色で見づらいですが水平の花房にも実が成り始め、なんとなくブドウ棚らしくなって来ましたねじりながらの誘引ですが、ある程度実が大きくなれば自重で垂れてくれます。  手負いの主枝のわき芽も順調に成長し、わき芽第2花房にも花が咲き始めました。現在水平支柱の中央あたりまで伸びています。11月一杯はなんとか成...

     ミニトマト3本仕立てのその後

     ミニトマトの主枝が折れたにもかかわらず、そこから根を出してなんとか生き延びたミニトマト。2本仕立てから3本仕立てへと変更して準備も万端でした。。。 左端のわき芽は相変わらず元気一杯。中央のわき芽の脇目もそれに劣らず。しかし右端の主枝が伸びていません。何かあったのか。。。 あったのです。またやってしまいました。。。不注意にも強烈なエルボーをかましてしまい、完全に折れて分離、つまり切断。つぎ木の要領...

     ミニトマト3本仕立て

     気温の上昇でミニトマトも急激に成長し始めました。側面の支柱を越してきましたので、“空中3本仕立て”用の支柱を追加しました 反対側に側面の支柱を立て、3本の吊り下げ用支柱を固定しました。当初は2本仕立ての予定でしたが、主枝が折れたため3本仕立てに変更しました。  右端が手負いの主枝(リハビリ中)、左端が脇芽1号(やたら元気)、中央が脇芽2号(脇芽の脇目)です。 位置について、ヨーイ。。。ドン! と言うた...