コイモ(サトイモ)栽培2017

     保管していた親イモを種イモとして植え付けました親イモを種イモに 通常は廃棄される親イモですが、親イモの方が栄養分が豊富ですので、初期から生育が旺盛で、子イモを植え付けた時よりも成長が早く、収穫量も多くなる…といいますから、キッチンガーデナーとしてはこれをやらない手はありません。  昨年11月3日に掘り上げた後に、新聞紙に包んでクーラーボックス(窒息しないよう小窓は開けて)に入れておきました。愛媛では...

    続きを読む

    コイモ(サトイモ)の収穫2016

     お盆の行事に小さい葉を使うために植えている小芋(里芋)。昨年初めて食用にして、とても美味しくいただきましたので、今年も収穫してみました  左が2~3年間植えっぱなしのゾーン、右が昨年新たに植え付けたゾーン。 土寄せもしていたのですが、いつの間にやらむき出しに・・・。  新しいゾーンを、シャベルとスコップで掘ってみました。この場所は洗濯物の干し場ですので、良い土ではありません。石コロもゴロゴロ混じっ...

    続きを読む

    中秋の名月にコイモ(サトイモ)で芋炊き

     今年の “ 中秋の名月 ” は今日9月27日だそうです。愛媛では秋のお月見に「芋炊き」をする風習がありますので、さっそく庭の隅に植えているコイモ(サトイモのことを普段はこう呼びますので統一します)を掘ってみることにしました ミソハギの記事ではチラっとご紹介したことはありますが、ピンで登場するのは初めてです。サトイモ科サトイモ属の植物で東南アジアが原産だそう。日本に伝わったのはイネよりも早く、縄文時代後...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク