Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

     ユキノシタのハンギング

     ユキノシタのランナーに子株もできて、ランナーも長くなりました鉢植えのユキノシタ  2月に掘り上げて鉢植えにし、4月にはランナーが伸び始め、5月には花を咲かせ、ランナーの先端に子株もでき始めました。 そして現在は、楽しみ方もいろいろ キンモクセイの枝にハンギング中です。  風に揺れてとっても涼し気です。 1株でこれだけのランナーを出すのは驚きでした。ランナーの長さは60~70cm、太いランナーは計...

     ユキノシタの天ぷらとかき揚げ

     花も終わり葉が茂ってきましたので葉刈りをしておきました梅雨の風物詩 梅雨といえばアジサイですが、 しっとり濡れるユキノシタもなかなか乙なもんです。7日に梅雨入りして今朝は2度目の雨でした。予報では次の雨は8日後の19日となっております…。花茎摘みと葉刈り  6月2日、花も終盤にさしかかり、雨風で花茎も倒れてきましたので花茎摘みをしておきました。ランナーを伸ばして子株を増やしますので、これ以上こぼれ...

     ユキノシタの花とランナーと子株と

     鉢植えのユキノシタに花が咲き始めました花茎の出現 蕾から開花まで  花弁は5枚、上3枚は小さくて模様があり、下2枚は細長く純白です。同じユキノシタ科ユキノシタ属のダイモンジソウに似て風変わりな花の形をしています。雌しべの基部に黄色い「花盤」と呼ばれる蜜腺が露出しているのもユキノシタの特徴です。栄養繁殖 こんなにもランナーを伸ばすのかと改めて驚かされます。先端に子株を作り始めています。種による種...

     ユキノシタの産毛(毛状突起)

     地植えのユキノシタを鉢上げしてから、ちょうど30日になります    一回り大きく成長しました。  出始めていたランナーも、枝分かれしながら鉢外へと伸びてきました。  成葉よりも幼葉の方がずいぶんと毛深いですね。  葉の裏よりも表の方がこれまた毛深いです・・・。  そこで、産毛(毛状突起:トライコーム)について少し調べてみました。毛状突起は表皮細胞が変化したもので、植物種によって形状も役割も様々です。...

     地植えユキノシタを鉢植えに

     ユキノシタ近辺の草引きをしていたら、急に鉢植えにしたい衝動に駆られ、鉢上げしてみました ツツジの株元に植え付けて3年ちょい経過しました。ツツジの落ち葉が殊の外積もりますので、ユキノシタにとっては少々繁殖しづらい環境かもしれません。  鉢植えに手ごろな大きさのモノを一株掘りあげてみました。根が細いので、ガジュマルの時のように根洗いはせずに、土を少し付けたまま植え付けることに。  ユキノシタは乾燥を嫌...