Welcome to my blog

    晴れ時々趣味の園芸

    ときどきガーデニング&ときどき家庭菜園

    Category: ミソハギ

     ミソハギの挿し木苗が咲き始めました

     連日の異常なまでの猛暑続きで園芸作業もついつい遠のいてしまいます。暑いにもホドがありますネ明日から活躍開始のミソハギ 親株はもっと早く咲きましたが勢いがなく、切り戻してわき芽が展開中ですが、こちら挿し木苗は順調で、明日から活躍を開始します。 新盆を迎えるお宅では御精霊棚(おしょろだな)が設置され、子芋の小葉に乗せた洗い米に清めの水を注ぐ際にこのミソハギの花枝を使います。親戚に数本提供する予定です...

     ミソハギの挿し木(水挿し)と鉢上げ

     3月17日に植え替えをした際に枝を水挿しにしていましたが、発根しましたので鉢上げしておきました (前回の株分け・植え替え記事と一部重複します)挿し穂の準備  休眠せずに冬の間も枝葉を伸ばしていたミソハギです。3本の枝を切り取り、葉からの蒸散を抑えるために下葉を取り除き、水を吸い上げやすくするよう枝の先端を斜め45度にカットして、挿し穂を3本確保しました。挿し木(水挿し)の開始  3月17日、ペッ...

     ミソハギの株分けと植え替え

     お盆に大活躍してくれるミソハギ、地植え以外に鉢植えもありますので植え替えをしておきました 後ろの大きい鉢は一昨年に挿し木したもの、手前は昨年5月にその株の剪定枝を挿し木してできたクローンです(同居のギザギザの葉はマーガレットコスモスのこぼれ種が発芽したもの)。 通常は冬の間は地上部は枯れますが、なぜかこの2年モノの鉢植えは休眠せずに枝葉を伸ばしていました。しかも、鉢の縁からもう地下茎からの新芽も...

     ミソハギが咲き始めました2016

     春に切り戻し&挿し木した各々2鉢両方共に咲き始めました  左と中央が一冬越して5月15日に切り戻した当時。右は切り戻した枝で挿し木をして5月29日に鉢上げした時の状態です。【7月10日】 7月6日には緑色の蕾を確認していました。同じ蕾ではありませんが、すっかりピンク色を帯びています。【7月14日】 咲き始めました。全体的に見ると下段から咲き始めますが、下段の蕾がすべて咲いてから上段へ…というもの...

     ミソハギの切り戻し&挿し木

     昨年夏の挿し木ポット苗が一冬を越し、新芽が伸びてきましたので切り戻して、植え替えをしておきました【2015年8月10日】  昨年、4本を挿し木(水挿し)していました。 【2016年5月19日】  冬は地上部が枯れてしまいますが、春になると新芽がどんどん伸びて来ました。4株の内2株を鉢植えにして、残りは地植えにしました。鉢から抜いてみると細根がビッシリと。水を欲しがる植物の根は細いですね。  剪定の適...

     ミソハギの花とコイモの葉

     ミソハギの花が見ごろを迎えました、というよりも「迎えてしまいました」・・・というのが実感です。お盆に小道具として使いたい花ですので、ちょっと早すぎましたかね【6月28日】  知らぬ間に小さな蕾ができていました。キューミン中にご紹介していた、昨年8月に挿し木して苗を地植えにしたものです。【7月5日】 花穂の下から順に開花し始めました。【7月20日】 草丈1.2m、花は12mmほどの小さな6弁花です。お...

     ミソハギの挿し木

     お盆に活躍するミソハギの枝を8月初めに知人からもらい、ついでに挿し木にもしていました ミソハギ科ミソハギ属の多年草でお盆前後に赤紫の花をつけます。私の住む地域ではお盆の期間中に仏壇や御精霊棚でお参りする際に、小芋の葉に洗米を乗せてそれにミソハギの枝葉を使って水を掛けるという風習があります。ミソハギがどこに生えているのかも知らず、毎年「ハクチョウゲ」の枝で代用していました。知り合いから小芋の苗も頂...