ジュウニノマキの花 2017

     ジュウニノマキ(ススキノ科ツルボラン亜科ハオルシア属)が咲き始めました  5月31日 花茎が顔を覗かせてきました  6月16日 花茎が伸びて蕾が分散してきました。  6月22日 1番花が咲き始めました。 6月24日 反対側から 今朝咲き始めた3番花です。 翌日にはこの1番花のようにクルリンと巻いてきます...

    続きを読む

    ジュウニノマキ(十二の巻)の植え替え・株分け2016

     観葉植物ジュウニノマキが子株・孫株で込み合い、一部枯れた葉も見えましたので植え替えておきました キジカクシ目ススキノキ科ツルボラン亜科ハオルシア属の常緑多肉植物で、原産地は南アフリカです。 花の構造による以前の分類体系ではユリ科とされ、最新のDNA解析によるAPG体系Ⅲと呼ばれる植物分類体系ではススキノ科に分類されています。  あれは3年前、初めて花が咲き、その奇妙な姿をご紹介して以来の登場です。...

    続きを読む

    ジュウニノマキの花 2013

     観葉植物ジュウニノマキに今年初めて花が咲きました 花の構造による以前の分類体系ではユリ科とされ、最新のDNA解析によるAPG体系Ⅲと呼ばれる植物分類体系ではススキノ科に分類されています。【6月1日】  購入して何年経ったのか定かではありません。現在樹高は約15cmで平均身長です。2年前に初めてできた子株を株分けして、今はその後できた子株4株を抱いたままです。【6月11日】  どんな花が咲くのか楽...

    続きを読む

    ジュウニノマキ(十二の巻)の植え替え・株分け

     ミニきゅうすの狭い中で数年間ガマンしていたジュウニノマキですが、株元がぐらついてきましたので久しぶりに植え替えることにしました キジカクシ目ススキノキ科ツルボラン亜科ハオルシア属の常緑多肉植物で、原産地は南アフリカです。 花の構造による以前の分類体系ではユリ科とされ、最新のDNA解析によるAPG体系Ⅲと呼ばれる植物分類体系ではススキノ科に分類されています。   隣に見えるヤツデやマンリョウのミニ...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    スポンサーリンク

    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑪ トマト疫病再発で枝を更新 2017/08/19
    ベゴニア・センパフローレンスの水挿し 2017/08/13
    キュウリ栽培2017 ① 植え付け~整枝・誘引 2017/08/05
    ミソハギの挿し木苗が咲き始めました 2017/07/30
    ベゴニアセンパフローレンスの夏の剪定 2017/07/23

    月別アーカイブ