コマツナの露地栽培 ② 2回目間引き~収穫

     種まきから22日後の今日、葉が茂ってきましたので収穫しました間引き2回目  種まきから18日後、本葉4枚になりましたので株間5cmに間引きました。中耕と草引き、化成肥料適量を溝を掘って施しました。最後に土寄せと水やりも。 間引き菜も立派です。初収穫  間引きからわずか4日後ですが、目安の20cmに達していますので収穫です。 初収穫は21枚ありました。防虫ネットをすると葉もキレイですネ。F1から採取...

    続きを読む

    コマツナの露地栽培 ① 種まき~1回目間引き

     今日5月27日は527の語呂合わせで「小松菜の日」だそうです。ビタミン菜の栽培が芳しくありませんので、5月19日に小松菜の種まきをしておきました準 備  これからの時期の葉もの野菜栽培には虫が大敵になりますので、虫よけネットを張れるよう支柱を用意しました。プランター用のものに手を加え、土に突き刺せるようにしました。種は昨年5月に自家採種したものを使います。種まき  あらかじめたっぷりと水やりした土...

    続きを読む

    秋まで待てない マナツノコマツナ2016

     ブロック栽培で細々と栽培中のコマツナですが、需要と供給のバランスが合わず、春に採種したタネを蒔いて初めての夏栽培にチャレンジしています  晩秋に種を蒔いて春まで収穫を続ける冬栽培が、虫の被害がほとんどなく一番適した時期なのですが、ブロック栽培の苗や間引きして地面に移植した苗が、予想外に虫の被害が少ないことに気を良くし、真夏に種蒔きすることに。【7月23日】種蒔き  ブロック栽培で蒔いた時と同じ、春...

    続きを読む

    コマツナのブロック栽培2016夏

     4月29日に「コマツナのブロック栽培2016春」と題して、トマト棚の重し用ブロックに期限切れの種を蒔いたことをご紹介しましたが、乾かしてしまい早々と断念…。そこで、ぬけぬけと「2016夏」などと題して、リベンジしていたのであります【5月19日】  冷蔵庫の奥で発見された4年半も期限が過ぎた種です。とはいえ、新小松菜(コマツナ×チンゲンサイ)のF1種です。比較するために、今年採取したばかりの種も蒔い...

    続きを読む

    小松菜の「種取物語」 第二話

     第一話で「緑のうちに種を採取するの?」・・・言われてみると、なるほど そこで、やり方をネットで調べてみました サヤが「茶色くなるまで育てるか、実が付いたら刈り取り、良く乾燥させてから種を取り出す」のが正しいコマツナの採種法のようですね。調べもせずに青いサヤから種を出すとは、A型人間としたことが・・・でもここで嘆いていても始まりません、「敗者復活方式」を採用することにしました 敗者復活するのは、 ...

    続きを読む

    小松菜の「種取物語」 第一話

     昨日ご紹介したコマツナの種を採取しました  今日の写真は朝日バージョンです。葉の収穫と同じく朝採りしてみました(関係無いと思いますが)ブロック栽培で用いた種は新コマツナですが、この種は正真正銘のコマツナです。種の収納部本体は約6cmほどでした。 下の1本はマメ科のカラスノエンドウのサヤ。スジが上下に入っていて、マメ科の剥き方は皆さんご存知の通りですが、アブラナ科のコマツナの方にはスジがなく、平べ...

    続きを読む

    コマツナのブロック栽培2016春:種まき

     冷蔵庫の野菜室を整理していたら、コマツナの種が出てきました。お天気も良いので蒔いてみます  有効期限が平成23年9月の新小松菜(コマツナ×チンゲンサイ)の4年半落ちの種です。2mmあるかないかのちっちゃい種です。  台風で飛ばされないよう、物干し兼トマト棚にはブロックのオモシをしていますが、そこで栽培してみようと思います。  栽培場所はこの穴3箇所です。赤玉土7:腐葉土3の培養土を入れて先に水やり...

    続きを読む

    コマツナの栽培2015

     『サラダレタス ミックス5』に続いて『コマツナ』の種も撒き、収穫期を迎えました【9月26日:種まき】  第2菜園が休眠中でしたので、種まきの2週間前に苦土石灰を撒き、1週間前に堆肥と化成肥料を混ぜ込んでおきました。種は条(すじ)まきです。毎回種が大量に余りやがて期限を迎えてしまいますので、今回は全部蒔いて間引き菜としても楽しもうという贅沢作戦です。 水やりで種が流れ落ちないようあらかじめ水を撒い...

    続きを読む

    コマツナの日

     今日5月27日は527で『コマツナの日』だそうです。キッチンガーデナーの端くれとしては、触れずにやり過ごすことはできません 5月21日 こぼれ種から発芽したコマツナ  剪定枝や引いた雑草のゴミ捨て場に、コマツナ(厳密にはコマツナとチンゲンサイのハーフで新小松菜という品種)のこぼれ種が3本芽吹いていました。冬栽培のコマツナがこの春にトウダチして、種をつけた株を廃棄していた場所です。日に日に成長して...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名

    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    木立性ベゴニアの雄花と雌花 2017/06/27
    ジュウニノマキの花 2017 2017/06/24
    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク