トマトベリーガーデン初収穫

     初めてプランターで育てているミニトマト・トマトベリーガーデン、葉が枯れてきたり実が落下したりで斑点病?肥料過多?肥料不足?根腐れ?日照不足?様々な容疑が頭の中を駆け巡る中、ほろ苦いほろ酸っぱい初収穫となりました  これは3番果です。少し早いようですが降り続く雨の中、収穫してみました。  上の2個は落下した1番果(左)と2番果(右)です。4日間、赤くなるまで待っていました。普通にスーパーで売られている...

    続きを読む

    ミニトマト棚のその後

     トマト棚を開始するために水平支柱を設置して2週間になります。現在の様子をご紹介いたします  垂直に伸びてきた枝をゆっくりと曲げながら水平方向に誘導していました。日本人宇宙飛行士・古川聡さんを乗せたソユーズと、国際宇宙ステーションとのドッキングから遅れること3日、織姫と彦星が1年に1度出会う日まで残り24日というところで、主枝同士(奥側)、側枝同士(手前)お互いが水平支柱の中央付近で『こんにちわー』。...

    続きを読む

    ミニトマト棚計画の開始(2011)

     前回ご紹介の2本仕立ての苗の主枝が支柱を超えてきましたので、ミニトマト用のミニなトマト棚を開始するための水平支柱を設置しました【BEFORE】            【AFTER】 連日の雨降りと台風の影響で延び延びになっていましたが無事作業完了しました。今年はプランター栽培ですので “棚” も小さく手間もかかりませんでしたが、一つ問題が。付属の支柱ホルダーにストッパーが無く台風の風で支柱がぶ~らぶ...

    続きを読む

    ミニトマトの2本仕立て(2011)

     現在のところは一畳畑はお休みでプランターのみでトマト栽培を始めています。狭いプランターですが今年もまたいつもの“トマト棚”を計画しています。まずはそれに向けての下準備、2本仕立てにしておきました  現在の様子です。コンパニオンプランツのネギも元気にスクスク育っています。2本仕立てにするにはわき芽を1本利用することになります。花房に一番近い直下のわき芽が一番勢いよく伸びますのでこれだけを生かして、余...

    続きを読む

    ミニトマトの植え付け  <復刻版>

     今年のトマトづくりはプランターでの開始となりました。『トマトベリーガーデン』という品種です  深さ40cmある大型のプランターに鉢底石を敷き詰めて、市販の肥料入り“野菜の土”を入れては水をやり・・・を繰り返しながら20ℓの袋が3袋分。これだけの土の量ですから苗を植え付け後に一度に大量の水を投入してしまうと、土が酸欠状態になり苗にとってあまり良くないようです。予め土に水を掛けて3~6時間経って余分...

    続きを読む

    野菜づくりの準備

     昨年の夏とこの冬の異常な暑さ・寒さのおかげ?で、植木鉢を置くスペースにたくさんの空きができましたので、今年はプランターを並べて野菜づくりに励もうと思います イメージをつかむために仮置きしてみました。大きいプランター(76ℓ)にはトマトを植える予定です。雨の時は奥へずらせば短いですが軒下になるので少々の雨なら防げそうです。余分な水分を避けて甘いトマトを実らせてみたいですネ。  中くらいのプランタ...

    続きを読む

    リンク
    メールフォーム

    ハンドルネーム
    メールアドレス
    件 名
    本 文

    プロフィール

    Author:あばけん
    愛媛の田舎暮らし
    好きなだけの“素人園芸”です

    RSSリンク

    カテゴリーメニュー(各50音順)

    ブログ内検索フォーム

    YouTube 最新投稿動画

    再生画面右下の
    *「□」クリックで全画面表示に
    *「YouTube」クリックでYouTubeサイトへ


    最新記事

    ミニトマトつやぷるん ⑦ 主枝・側枝をトマト棚へ誘引 2017/06/23
    ユキノシタのハンギング 2017/06/19
    ランタナの七変化 2017/06/15
    オリヅルランのランナーと花と子株と 2017/06/13
    マーガレットの挿し木(水挿し) 2017/06/12

    月別アーカイブ

    スポンサーリンク